全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

DISC NOW Vol:179

音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

NEXT GENERATION JUKE BOX「Garage Blast vol.2」

Artist : V.A.

asskiss records
MKCR-1007 ¥1,000(税込)
NOW ON SALE

昨年の10月にリリースされた『Garage Blast vol.1』に続き、ついにVol.2のリリースが決定!
今回は2枚組という前作を上回るヴォリュームで、インディーロックシーンに殴りこみ!
死ぬまで生きるもんズや、2012年7/27に惜しまれつつ活動休止した赤毛のヘップバーンズの未発表音源も収録!!
渋谷は宇田川町から発信される、渾身のV.A.『Garage Blast vol.2』が2012年9/12にタワーレコード渋谷店限定発売!!

レビュー執筆者:田中 貴生 asskiss records / Shibuya Milkywayブッキングマネージャー。【拡散希望】渋谷で合コンできる人募集してます(女性限定)。

The Love Was Gone…

Artist : SWANKY DANK

Glamorous Factory
GMRF-1001 ¥1,680(税込)
2012/10/3 Release

 今年8月、ドラマーとしてSHUNが加入し新生SWANKY DANKとして完全復活を遂げた彼らの1stミニアルバム『The Love Was Gone…』がヤバすぎる!
 一聴してすぐ判るこのメロディーセンス! 抜群のセンスが光るエモいメロディーを兄弟フロントマンがツインヴォーカルで歌い上げ、それを安定感抜群のSHUNが支える、その姿は老若男女問わず魅了する。
 曲順も、極上なロックから始まり、究極のバラードで終わる。仕上がりは完璧! さらには、今話題沸騰中のアパレルブランド“Deviluse”が手がけたアートワークにも注目!
 美声、美メロ、美顔。三拍子揃ったSWANKYのスタイルはオーバーグラウンドとアンダーグラウンドの両シーンで話題となることだろう。

レビュー執筆者:JMS佐久間 × 中村 5歳離れた同期コンビ。絶好調なご機嫌コンビ。

HOOK UP!(Compiled by FM802 BEAT EXPO)

Artist : V.A.

Think! Records
THCD202 ¥2,520(税込)
NOW ON SALE

 “夜の入り口を彩る2時間の音楽旅行”をコンセプトに、2008年10月からスタートしたFM802のプログラム、BEAT EXPO(月〜木 / 19:00〜20:55)からコンピレーションCDが登場。月/火サイド=吉村昌広、水/木サイド=土井コマキ、それぞれのDJカラーを打ち出した内容でオンエア中のBEAT EXPO、今回のCD『HOOK UP!』は、月/火サイドの選曲カラーをそのまま封じ込めたラインナップ。
 番組プロデュース・イベントに出演した、SOIL&"PIMP" SESSIONS、Ovall、quasimodeや、番組と関わりの深いアーティスト、indigo jam unit、沖野修也の楽曲に加え、JAZZ、FUNK、RARE GROOVEなど、BEAT EXPO定番楽曲を収録。国内外クリエイターの音を発信するBEAT EXPOの空気感を、ぎゅっと詰め込んだ全14曲。BEAT EXPO4年間の歩み!

レビュー執筆者:FM802ディレクター 塚原正樹 BEAT EXPOのチーフディレクター。FUJI ROCKには欠かさず出向き、たまにクラブにもふらりと訪れる。新しい音とレアグルーヴが大好物。

新しい人

Artist : マダムギターパンダ

redrec / sputniklab inc.
RCSP-0034 ¥2,625(税込)
2012/10/3 Release

 マダムギター(長見順)とギターパンダ(山川のりを)が結成した新ユニットが、マダムギターパンダ。
 実に分かりやすい名前ですが、音楽はズバリ申し上げてグレートの一言。歴戦のキャリアを持つ2人の持ち味が上手くミックスされた極上の音楽になっております。
 男女のツインボーカルは人間は何故、男と女の2種類に分かれたのか、という永遠の命題を教えてくれるかの如く絶妙のブレンド具合を見せております。ギターも卓越したスキルを両人とも“これでもか”というくらい見せつけてくれます。
 全11曲、非常に味わい深い1stフルアルバムです。フォーキーなブルースかつ、歌メロも素晴らしく、ひねりの効いた歌詞も非常に素晴らしいのです。
 これぞミュージシャンという威厳を持った作品でございます。

レビュー執筆者:redrec / sputniklab inc. 山野秀太 プロテインと酒を交互に体内に入れていたら、下痢が止まらなくなり、重度の痔に悩まされている今日この頃ですが、海老を食ったら調子良くなりました。阪神金本引退に涙してます。田中君コンパ頼む。

ラブレスレター

Artist : Suck a Stew Dry


Warning: nl2br() expects parameter 1 to be string, array given in /home/hirax/jungle.ne.jp/public_html/wp-content/themes/jungle/page.php on line 310

 こんな僕だけど、普通に恋していいですか?
 昨年11月にデビューした5人組ギターロックバンド、Suck a Stew Dry。3ギター構成ならではのパワフルさ、疾走感溢れるキャッチーなメロディー、熱の籠ったビブラートヴォイスを武器に、前作リード曲の「二時二分」はYouTube再生回数20万回。全国に熱心なリスナーを有し、今年7月に行われたワンマンライブでは、全曲新曲公演という異例のアナウンスで、瞬く間にソールドアウトを成し遂げる。
 今作『ラブレスレター』は、全8曲のラブソング集。独特の、限りなく後ろ向きな世界観を魅せており、歌詞、展開をとっても短編映画のようである。思わず口ずさみたくなるメロディーがめくるめく展開し、ふとした歌詞の一節に心揺さぶられる。まるで経験値ゆえの、恥ずかしいような、やるせないような気持ちを無理なく代弁してくれる、草食系ヒーローであるように思う。

レビュー執筆者:ラストラム宣伝部 横山由乃 夢と希望を胸に今年4月に入社した、静岡県出身、平成元年生まれの新人。“アイドルからメタルまで”をキャッチフレーズに、日々雑食に貪っています。宜しくお願い致します!

ハートに火をつけて

Artist : 9mm Parabellum Bullet

EMIミュージック・ジャパン
完全生産限定スコア盤 TOCT-22320 ¥2,600(税込)
通常盤 TOCT-22319 ¥1,300(税込)
2012/10/24 Release

 2013年、バンド結成9周年を迎える9mm Parabellum Bullet。
 既に各地で9mmの新たなライブキラーチューンとして盛り上がりまくっている、最高に踊れるスカでコアな歌謡ナンバー「ハートに火をつけて」、ついに音源化!!!!
 カップリングには、続々と生まれてきている新曲から、“1分40秒のラヴソング”「Scream For The Future」を始め、現時点でのベストセレクトを出し惜しみなく収録!
 9周年前夜祭を自ら祝い、最新の9mmに完全アップデートする、新曲4曲入り! 9mm史上最高のテンションで放つ超攻撃的ニューシングルの発売!!!!
 なお、完全生産限定盤は収録される4曲のスコアブック付。この通称スコア盤、予約必至!

レビュー執筆者:EMI Music Japan Inc. 今村圭介 ナンバーガール・プロジェクトのアシスタントを経て、現在はBase Ball Bear、9mm Parabellum Bullet、9/5にメジャーデビューしたThe SALOVERSの制作ディレクターをしています。

FLOWER

Artist : 踊ってばかりの国

mini muff records
MDMR-2022 ¥2,000(税込)
2012/10/3 Release

 今作は今までの踊ってばかりの国とはちょっと違います。はっきりとしたメッセージが今まで以上に色濃く出ています。
 フラワームーブメントといって、1960年代後半に若者の間で生まれた、戦争に反対し、自然と平和を愛するというものが、この最新作『FLOWER』に大きく反映しています(ちなみに、このムーブメントがタイトルの由来です)。1曲目の「話はない」には、極身近で起きている物事はいいから、本当に大事な話を聞かせて欲しいといった内容の歌詞があります。そこに彼等にとっては“戦争”という、体験した事はないが、しかし起きたときには大変な事になるぞ、というものを置いています。“平和ボケも大概にしろ”と、警告しているようにも聞こえます。
 ただし、ストレートに“戦争反対”と言うのではなく、あくまで彼等なりの嫌みのないユルユル感でそれを唄うのです。実はこのご時世にぴったり当てはまるものだと思いませんか? 是非、若い人に聴いていただきたいモノになっていますので、よろしくお願いします。

レビュー執筆者:mini muff records 志賀 mini muff recordsの制作担当。洋楽&邦楽ともに聴きます。日々、いかつい新人バンドを探しております。

variable terrible

Artist : revenge my LOST

ogrejokes
¥500(税込)
NOW ON SALE

 紹介したい作品が沢山あって悩んだの。DISK NOW!! と言う事でちょうど今流れてるのでコレ。このコーナーに紹介して本当にいいのか? と疑問に思ってしまうのですが、せっかく自分が紹介するなら試聴機にも入ってなく、雑誌にも載ってなく、しかも買い難い方がいいでしょう。ド無名&ド新人でツテ&コネも全く無い、結成1年目のバンドが鳴らす、流通もされていなくライブ会場とIMC限定販売の新作2ndEP『variable terrible』。まず、EPと言う所が背伸びしてる感がありますね…。Dr.のONIZUKAは“NOW ON SALEてなんすか?”て真顔で言っていたのに…。“プロデューサーに〜を迎え”とか、“待望の〜”とか、“アンサンブルが〜”とかは言えないけども、無知で不器用だからこそ美しいこの作品。無いより在る方が私は楽しく生きていけるのです。

レビュー執筆者:フェニックスフェニックス “music zoo KOBE太陽と虎”の名付け親であり、初代雇われ園長。M原オーナーとの確執に悩まされる。貯金も無く、まず口座も無い。免許も学歴も無い。保険も身分証明書も無い。風の次にはこの男。

the world

Artist : e:cho

Marianne Records
MRE-1004 ¥2,625(税込)
NOW ON SALE

 “サブライム・ロック”を掲げ、ドラマティックなサウンドを聴かせる女性ボーカルロックバンド、e:choが2年ぶりのフルアルバム『the world』を完成させました。
 新ボーカルにharukaを迎えて制作した先行シングル「明日への場所」を含む全10曲では、持ち味であるキャッチーなメロディはさらに進化し、バンドの“今”を込めた作品です。
 これまでのe:choの王道である壮大な世界観のロックナンバーはもちろんのこと、バンドのヘヴィかつ抒情的な面も表現された1枚になりました。
 これまでe:choの音楽に触れたことのない方にも、ぜひ手にとっていただきたいアルバムです。

レビュー執筆者:LOOPLINE/Marianne Records レーベル内ではお局とその影武者と呼ばれています。

ROCK’N’ROLL IS HERE TO STAY

Artist : 紗羅マリー

avex trax
AVCD-48487 ¥1,890(税込)
2012/10/10 Release

 前作の『HONEY』からロックフィールドに方向転換した紗羅マリー。元々、彼女はモデルとしても豊富な表現力があり、その表現能力はミュージシャンとしても活かされているからこそ、ロックフィールドに方向転換しても、数多くの著名ミュージシャンから支持を得ている。
 今作の『ROCK'N'ROLL IS HERE TO STAY』は、自身の生き方を貫いたミュージシャン達へのリスペクトを歌った全編英語詩の楽曲。歌詞には誰もが一度は聞いたことのある著名アーティスト陣の名前が数多く綴られている。
 また、この曲はスポーツニッポン新聞社と毎日新聞社が発表した、iPadなどのタブレット端末とスマートフォン向けに有料デジタル媒体「TAP-i(タップ・アイ)」のCMソングとしてオンエア中。同曲のミュージックビデオは紗羅マリーのライブのいきづかいが感じられる攻撃型映像となっています。是非! チェックしてみてください♪

レビュー執筆者:エイベックス 宣伝部 木村恵美子 10/10にLOW IQ 01の初の日本語歌詞曲が収録されたシングル『a room with a view』がリリース!