全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

DISC NOW Vol:183

音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

電子音楽の守護神

Artist : 0.8秒と衝撃。

様々な困難を乗り越えつつ完成した0.8秒と衝撃。3枚目のフルアルバム。タイトルがこうだからといって、ピコピコいってるわけではありません。
このアルバムには最高にテンションの上がるロックがあり、感情を最沸点まで高められるメランコリックなポップソングがあり、どこにも逃げ場のないこの国の気持ち悪い現状を大声で笑い飛ばすかのようなユーモアが詰まっている。野太いハンマービートに乗せ、対世界、対自分、対メンバーへの愛情を解き放つ塔山忠臣のソングライティング、偏狭的とも言えるほど自分の世界観を守り抜くように唄うJ.M.の美意識。発売を延期してまでミックスを納得いくまでやり直し、アートワークはブックレットの隅々までこだわり抜いてデザインされている。
ここまで完成度の高い作品を世に送り出しても、彼らの旅は終わらない。けれども今作をリリース出来た事を僕は最高に誇りに思います。是非聴いてみてください!

レビュー執筆者:吉田“ゴンザレス”純 MONICA URANGLASS、0.8秒と衝撃。、yEANが所属するactwise主催。最近パーマをかけたが周りにほとんど気づかれずに落ち込む。2013年はレーベル設立5周年。何かやろうと思います。

MODERN TIMES

Artist : Neat’s

“新津由衣”という女の子によるソロ・プロジェクト・Neat’s! キュートな見た目とは裏腹に、その内面はアグレッシブさのカタマリ! 1stアルバム『WONDERS』に続き、今作『MODERN TIMES』の楽曲も全て、Neat’s本人が作詞・作曲・編曲を担当。更に、ジャケット作成・映像編集・果てはweb販売まで自ら手掛けるという、D.I.Y.精神満点!! のコダワリを持ったソロミュージシャンなのです。女の子の頭の中を垣間見るかのような、色んな表情を持つ楽曲達が、強力なバンドメンバー(戸高賢史 from ART-SCHOOL等)のレコーディングサポートにより、更にカラフルでラウドな仕上がりになっています。また、3月より今作を引っ提げた、バンドスタイルワンマンツアーが決定! (東京・大阪・名古屋・仙台)。CDはライブ会場&webのみの販売限定なので、是非ライブも音源もチェックして下さい♪

レビュー執筆者:清水音泉 丸川恵子 「モテない系女子が好きな男子ランキング」上位10位中、6名該当の丸川です。もうすぐバレンタインですね。「モテる系女子に好かれる男子」の皆様、ちょっと渡したい物があるので大至急ご連絡下さい。

『2』『3』『4』

Artist : RAVAR

ガールズボーカルエモロックの超新星、RAVARが3枚同時にシングルをリリース(※indiesmusic.com限定)。
ボーイッシュという言葉では足りないくらいに男前なボーカル、MAYAの歌声を活動休止中の前バンド、midnightPumpkin時代からも想像できないほどストレートに表現したのは、それが不器用な彼女の魅力を最大限に引き出すから、というだけではない。変態的とも言えるほど奇抜なセンスと高い演奏力をもったバンド隊の、他に類を見ないアレンジ表現との絶妙なバランスを作り出すためである。
シンプルなアレンジになりがちなジャンルの音楽をここまで捻じ曲げたにも関わらず、全く聴きにくくなく仕上げられているのは、プロデューサーに起用した4106xxx(BRAZILIANSIZE / SCAFULL KING)だからこそ成せる業であろう。
バンドサウンドの面白さを再確認できるCDが完成した。

レビュー執筆者:下北沢ReG / illustrate Records 鈴木しんや ライブハウス店長でありながら、他のライブハウスや大型ホール、多会場イベントなどでも主催、企画、制作してるやりたがり。レーベルもやりたがっちゃいました。

WHAT A WONDERFUL LIFE!

Artist : ALL SWAMPS

前作から約2年ぶりとなるアルバム。これまでとは違う大人の色気が漂ってるアルバムに仕上がってる。これまでの音源と何が違うのか…。やはり本人達の活動の場が音楽以外に演劇というモノ、違う角度からまた違ったアーティストに目を向けた所だと思う。そこから得た“伝える”という事がさらに上乗せされて、音から優しさがにじみ出た楽曲になっている。Vo.FFEEのアツい魂の歌は、聴いてる人を誰彼構わず惹き付ける。なかなかいないヴォーカリストだと思ってます。音源ももちろんいいですが、LIVEでしか観る事の出来ないALL SWAMPSも一度観てください。音楽を本当に楽しんでる姿に、さらに魅了される事間違いなし。音源で予習をしてLIVEに是非、足を運んでください。このアルバムは、ALL SWAMPSを知ってた方、知らない方にも必聴です!!

レビュー執筆者:club☆jungle店長 垣崎 鋭光 JUNGLE☆LIFEがプロデュースするイベントスペースclub☆jungle。出演者も随時募集してます!

DIG UP THE NEW UNDERGROUND!

Artist : V.A.

I HATE SMOKE RECORDSから毎年恒例となるコンピレーションシリーズ! 今回でシリーズ6作品目になります。
その年に新たに出会った“ビムビム!”ッと来たバンドのみに声をかけ、IHSRリリースアーティストも交え約30バンドに毎回参加して頂いております。自ら音源を聴いて、ライブを見て声をかけさせて頂いた自信を持ってご紹介出来るバンドばかりです。
値段も最小限にまで抑え税込840円!
A.O.W、BALLON D'OR、CLASICKS、MATTER、neko!、NO、PANIC QT'S、PASTAFASTA、SANHOSE、SHORT STORY、SPARK!!SOUND!!SHOW!!、SUNN、THE SENSATIONS、the sleeping aides&razorblades、yellow gang、ゆうなり、宇宙探検隊、ほか全27バンド参加!
まだまだ面白くてかっこいいバンドはわんさかいるんですねぇ〜!

レビュー執筆者:I HATE SMOKE RECORDS/THE SENSATIONS/SEVENTEEN AGAiN OSAWA17 レーベルを始め上記のようなバンドをやってます! 現在SEVENTEEN AGAiNで2nd アルバム『FUCK FOREVER』ツアーを敢行中!

newdays

Artist : alcana

清春(黒夢) / TETSUYA(L'Arc~en~Ciel) / INORAN(LUNA SEA)などのサポートG.として多方面で活動するG.中村佳嗣と、DEPAPEPE / GIRAFFE / ORCAなどのサポートDr.のチャンイロン、Ba.中西智子(ex.ママスタジヲ / ex.ソウルフラワーモノノケサミット)、Vo.徳山拓磨(ex.COZ)からなる4人組ロックバンド。映画のシーンのような壮大な世界を感情溢れるプレイで表現。各々の個性が凝縮されたサウンドは幻影的でスケール感を放ちながら聴くものを深淵へと誘う。
【静寂と躍動】【優しさと逞しさ】【緊張と浮遊】自在に行き来する世界を表現する、孤高のバンド。キャリアに裏付けされた圧倒的な演奏力と表現力で、UKロック、シューゲイザーをも凌駕する1stアルバム完成!!!

http://www.alcana.net/

レビュー執筆者:ZERO COOL代表 松井ケイジ 約7年前にレーベルを立ち上げ、8g、EARNIE FROGs、Earls Court、ano-Hi、DIZZY UP THE GIRLS、GAUCHE、サキノハカなどリリース。

A Silver Film

Artist : Nothing's Carved In Stone

Nothing's Carved In Stoneが、2012年に行った“Silver Sun Tour”がBlu-rayとDVDで蘇ります! LIVE映像作品としては3作目となる今作では2012.10.05 Zepp DiverCity Tokyo公演のステージの本編からアンコールまでの全21曲を完全収録、さらに楽屋でのオフショットや、アルバム『Silver Sun』レコーディング風景、ツアーファイナルとなった大阪・なんばハッチ公演の映像と「Chain reaction」「Pride」「Spirit Inspiration」のMUSIC VIDEOも収録しています。
編集にはメンバーも関わった、こだわりの作品になっています。ツアーに来て頂いた皆さんにも、また来れなかった人にも、Nothing's Carved In Stoneのライブの熱量を感じてもらえると思いますので、是非チェックしてみてください!!

レビュー執筆者:GROWING UP 渡辺 直也 Nothing's Carved In Stoneマネージャー。

TIC TAC

Artist : サイプレス上野とロベルト吉野

サイプレス上野とロベルト吉野がニューアルバム『TIC TAC』を2/20にリリース!
OZROSAURUSをフィーチャリングしたシングル「ヨコハマシカ」はもちろん、恒例のシリーズ「契り」をSHINCO(スチャラダパー)と共にロベルト吉野が作り上げ、サイトウ”JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)が音楽活動初のトラックメーカーとして参加、他にも184045 /ZZ PRODUCTIONの盟友STERUSSの名曲「マイク中毒」シリーズをそのSTERUSSを招いて「マイク中毒PT.3 逆feat.STERUSS」として収録! 度肝を抜くまさかの楽曲、バラエティに飛んだゲスト布陣になった充実の今作!
サ上とロ吉が音楽シーンのドテッパラにいよいよ風穴をブチ空けます!

レビュー執筆者:森 暁王 (株)スペースシャワーネットワーク 宣伝担当。ロックをこよなく愛する34歳。新レーベル“eninal”よろしくお願いします。

これが例のアレ

Artist : DOBERMAN

普段は優しくおもしろい関西のお兄ちゃんがスーツに着替えて楽器を持ちステージに上がると、顔つきが変わり100倍かっこよくなります。私はその変わる瞬間が実は好きで、これからライブが始まるんだという緊張感と楽しんでやるという目つきがたまりません。今までSKAというのはオシャレで大人なイメージだったのですが、彼らの曲は泥臭いというか、人間臭いというか、身近に感じるんです。今回のアルバムも、楽しいだけじゃなくて悲しくなったりちょっと考えたり、いろんなドラマが詰まっています。あまりSKAを聞かないという方もぜひ聞いてみて下さい。私のように変わると思います。そして、ぜひライブにもお越し下さい。一度見たら虜になるのは間違いないです。会場でお待ちしております!

レビュー執筆者:清水音泉 樋口ユカリ(ちろ) 只今、『音泉修行中!』よろしくお願いしまっす! 音泉公式Twitter:@shimizuonsen

セカイの皆さんへ3 / かごめかごめ’12

Artist : おおたえみり

ピアノ系シンガーソングライター、おおたえみりをご存じだろうか?
何とも例えようのない独自の歌声とピアノを自在に操る、20歳の彼女は昨年の8月に衝撃的な映像作品(DVD+CD)『集合体』でデビュー!
彼女の才能にいち早く反応してくださったSPACE SHOWER TVが、このデビュー作を高く評価。同曲がPOWER PUSHに大抜擢されました!
今では音楽専門誌はもちろん、“ほぼ日”や“ナタリー”などのネット媒体でも注目されている話題の新人アーティストです。
今作は、そんなおおたえみりのDVD+CD作品シリーズの第3弾!
オーケストラをバックにおおたえみりの世界観がダイナミックかつドラマチックに演奏されています。CDに収録される「かごめかごめ」はデビュー作『集合体』に続き、島田昌典氏のアレンジにより、かわいらしく、そしてちょっぴり狂気な世界観が表現されています!

レビュー執筆者:エイベックス 宣伝部 木村恵美子 LOW IQ 01担当。最近のお気に入りはTGMXの最新アルバム『I CAN'T SING IT』。もちろん! イッチャンの新曲もね♪