全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

DISC NOW Vol:184

音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

BLACKOUT

Artist : BALZAC

バルザック10枚目のフルアルバムが遂にリリースされます。
発売日はバルザックの超名曲「PSYCHO IN 308」の数字にちなみ3/8発売!!
昨年、結成20年を迎えたバルザックが放つ2013年版HORROR ROCKアルバムの超強力な現時点での最高傑作と断言できます。
前半の超強力なハードコア・ナンバーが連続して爆発する完璧な曲順にまず奮えます。
昨年12月に発売した先行シングル「BLEEDING BLACK」も収録。
常に新たな作品でレベルの高い最高傑作を産み出し続けてきたバルザックが放つ全13曲収録フルアルバムです。

レビュー執筆者:広中利彦 DIWPHALANX RECORDSディレクター

Tremendous CLassixx

Artist : T.C.L

唸る!! 叫ぶ!! KYONO(WAGDUG、THE MAD CAPSULE MARKETS)とYAMADA(GERONIMO)が中心となって結成された前代未聞のスリーボーカルロックバンド【T.C.L】の1stフルアルバムが満を持してDROP!!
王者の風格をも感じさせる圧巻のライブパフォーマンス、轟音の中に響くシャウト。結成して6年間、水面下でひたすらライブ活動をしてきた。そんなT.C.Lが沈黙をやぶり初の音源を世界に投下する為遂に動き出した。
今作は14曲入りのフルアルバム。怒涛のドラミング、際立つスラップ、ゴリゴリのギターリフ、そこに個性の違った3人のボーカルが入り混じる。ただのハードコアではなく、聴き所満載な静と動が詰まったアルバムになっている。
現代のキッズ達に聴いて欲しい1枚だ。何か観点がかわるのは間違いないだろう。

レビュー執筆者:JAPAN MUSIC SYSTEM 芹澤マクシム SHANK、STAB、Rのマネージャーを務める外人さん。以前コチラで書いた事もあり、ライブのMC(司会)の他に結婚式の司会も急増中! ドラマでも映画でもどんとこい!

masquerade

Artist : HaKU

今回私が紹介したいCDは、1/23にリリースされたHaKUの『masquerade』です。なんといっても彼らはライブがかっこいい! いきなりこんな事を言われても説得力がないかもしれませんが、ほんとそうなんです。音と光の融合で体が勝手にゆれてしまうそんな空間を作り出してくれます。このシングルに入っている曲はライブでも歌われています。今も聴きながら書いているのですが、思い出して自然と体が揺れてしまいます(笑)。歌詞の内容もメンバーと歳が近いせいか深く考えてしまい、どんどん彼らの世界にはまっていく自分がわかります。じっくりCDを聴いて頂いて、生でこの衝撃を体験しに来て下さい。3月にはオワリカラ / QUATTRO / HaKUの3組による東名阪ツアーが行なわれます! 関西では3/14 梅田Shangri-Laにて開催されます! 独自の世界観を持つ3組がそろったこのイベント! ぜひお越しをお待ちしております!!

レビュー執筆者:清水音泉 樋口ユカリ(ちろ) 只今、『音泉修行中!』よろしくお願いしまっす! 音泉公式Twitter:@shimizuonsen

Complete Discography

Artist : WAR PAINTED CITY INDIAN

80'sジャパニーズ・ハードコア界最後の大物、関連作連続リリース第1弾3タイトル4/24発売! '85年、元FREEDOMのBELLEY(現ラフィンノーズ)、元MOBSのSIN、THE BONESのFUNNYARA等、関西ハードコア界の錚々たるメンバーで結成。僅か約1年の活動期間にLIP CREAMとのD.I.Y.全国ツアー、EPとミニアルバムを発表し、圧倒的な存在感を放ちながら消えて行った正に不世出のグループ! 当時としては珍しい、MOTORHEAD〜G.B.H.的サウンド・アプローチに加え、Vo.SINの繊細な歌詞と圧倒的な美メロディラインが融合した正に奇跡の楽曲(多)! その後、再結成〜解散〜SINの訃報を経て今回遂に、約28年振りの初期音源を収録した待望のCD/LPのリリースが決定! '86年AA社7"EP、MLP、HOLD UP社V.A.参加2曲を完全収録12曲入限定LP。さらに'85年スタジオ・デモ9曲追加収録全21曲入りCD! 未発表の激レア・ライブ音源&映像をコンパイルしたCD+DVD2枚組セットも同時発売!

レビュー執筆者:TIME BOMB RECORDS KODAMA 雑食系音楽鑑賞歴33年。14歳で目覚めたDOO-WOP / R&Bから、多種音楽に取り憑かれ、遂には(幸せな事に)趣味を活かしたレコード店タイムボムを'90年に開業〜今年23年目に突入。

picture diary

Artist : NOA

2012年はフジロックルーキーステージ、FREEDOM名古屋などの野外フェスやRED LINE渋谷クアトロ編に出演などビッグステージでのライブが増え動員が飛躍的に増えたNOA。
そんな中でも、アンダーグラウンドやサブカルチャーにも刺さる活動も続けて展開。今作ではデモ時代から通しても初の日本語曲を収録。2011年末に1stアルバムでデビュー後、2010年代デビューのメロディック界最強の若手と声が上がるほど完成度の高い楽曲と演奏力を見せつける。もちろん、メロディも秀逸。
前作『picture book』からの2部作的、今作『picture diary』は完全なる名作です。

レビュー執筆者:THE NINTH APOLLO ワタナベアキラ 大阪にてローカルインディーズレーベルを展開中。

BRAND NEW WAVE

Artist : V.A.

PENICILLINのメンバーの千聖(G.)のソロプロジェクト“Crack6”が今年、結成10周年イヤーを迎える。バンドシーンの屋台骨として、若手のバンドからもリスペクトされている千聖がヴィジュアル系バンドを盛り上げるべく、自身が旗を掲げてロックテイストの強い注目のバンドを集結させたセレクションCD第1弾を3/13にリリース!
千聖が集結させたのは今年、ブレイク間違いなしのヴィジュアル系バンド11組。また、千聖のソロ楽曲「KICK!」を千聖ソロ名義Crack6とDASEINのRickyがタッグを組んだ“Crack6 with Ricky”名義でのスペシャルヴァージョンでカバー収録。
参加バンドはWING WORKS、RUVISH、凛、OZなど、強力アーティストの未発表曲をはじめ、EAT YOU ALIVE、Annie's Black、Sel'mは、このアルバムのために書き下ろし曲を提供。さらにスカーレット、Lycaon、Megaromania、Black Gene For the Next Sceneなど、進境著しいバンドの楽曲は必聴です。

レビュー執筆者:エイベックス 宣伝部 木村恵美子 LOW IQ 01担当。まだまだ寒い日が続きますが、最新作シングル「a room with a view」のアコースティックVer.を聴きながらコーヒーを飲んで和んでます。

Newclear

Artist : アナログフィッシュ

新しい価値基準を模索しながら前進するロックバンド、“アナログフィッシュ”が3/6に1年半振り待望のニューアルバム『Newclear』をリリースします!
脱原発イベント“No Nukes 2012”への出演や、先行公開曲「抱きしめて」が後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が発行する『THE FUTURE TIMES 04』で大きく取り上げられるなど、その時代を射抜いた硬派なサウンドメッセージが大きく共感を呼んでおります。今作はやけのはらとのコラボレーションで作られた「City of Symphony」や、バンドのオフィシャルサイトで公開中の「抱きしめて」、新たな名曲「Super Structure」、「Good bye Girlfriend」を含む全11曲を収録。
リリース後にはツアー“New and Clear TOUR”を行いますので、是非お越し下さいませ!

レビュー執筆者:森 暁王 (株)スペースシャワーネットワーク 宣伝担当。ロックをこよなく愛する34歳。indigo la End『夜に魔法をかけられて』よろしくです!

コケガネのうた

Artist : 椎名もた

さて、今回ご紹介するこの音楽はボーカロイドを使ったりしてます。 アーティストは17歳の健康優良児。思い出してください、17歳の時、何をしていたのか。今から僕も思い出します。
まず、童貞でした。高校2年といえば一番自由に適当に遊んでいました。彼女は居ませんでした。骨折もしました。バイト先のお姉さんにドキドキしてました。ギターウルフのセイジに憧れてSGを買って、ギターアクションばっかり練習していました。そのおかげで、バンドに誘われました。でもベースでした。後にそのバンドはメンバーのギター女とギター男が付き合うために仕組まれたバンドだと知りました。コピーしていたのは、モグワイでした。
さぁ、あの日々を思い出してください。そんな青春の過渡期のカオティックな思いが詰まった作品であると、大人であるところの僕は思うのです。若い人にはわからなくてもいいんですが。

レビュー執筆者:GINGA そね ファッキンシットなボカロレーベル「GINGA」主宰。趣味はゲームと漫画です。

あなた

Artist : 明日、照らす

何気ない日々の出来事が綴られた『素晴らしい日々』『それから』に続く明日、照らすの2年半振りのアルバム『あなた』は、沢山の出会いが反映された作品になっています。だから全ての曲に特定の「あなた」がいます。村上友哉(Vo./G.)がその人に宛てて書いた手紙のような、でも字を書くのが苦手だから伴佳典(Ba.)がそれを清書したような、そんな作品です。感情って目に見えないじゃないですか。でも音楽にして、レコードにすることで、形になるんです。きっとそういう音楽が生活に寄り添ってくれると僕は信じているし、そういう作品になったと思っています。
彼らの音楽を聴いてくれる方からよく「私の明日を照らしてくれてありがとう」という言葉を頂きます。でも照らされているのは彼らの方です。明日、照らすを照らしてくれてありがとう。出会ってくれて本当にありがとう。あなたに聴いて欲しいアルバムが出来ました。

レビュー執筆者:柴山順次 名古屋のインディーズレーベルONE BY ONE RECORDS代表。2YOU MAGAZINE編集兼ライター、X IMAIKE JUNJIとしての顔も…。今年のスローガンは家族を大事に。

Ahead Of The Light

Artist : 雅-MIYAVI-

常に世界に向けて挑戦を続ける“サムライ・ギタリスト”。エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾く、独自のスラップ奏法でギタリストとして、すでに3度のワールドツアーを成功! 昨年は、様々なジャンルの“サムライ”アーティストとのコラボレーション企画「SAMURAI SESSION WORLD SERIES」を完遂させ、2013年2/20、新たなる挑戦への第一歩となるニューシングル『Ahead Of The Light』をリリースする。“Ahead of the light”=「光の先へ」、“Pass the supersonic”=「音よりも速く」といった歌詞が印象的な、「未来に向かってアクセル全開」のナンバー! ドラムにはお馴染みのBOBO、そして新たに共同プロデュースにTHE LOWBROWSを迎え、非常にキャッチーなメロディーと強靭なビートが印象的な中毒性の高い楽曲。初回限定盤には「SAMURAI SESSIONS vol.1」収録曲全曲のライブ映像を収録した特典DVD付。通常盤DVDには「Ahead Of The Light」のミュージック・ビデオを収録。

レビュー執筆者:EMIミュージック・ジャパン 奥原強 レーベルにてアーティスト担当と、代表取“乱”役を兼任。