全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

DISC NOW Vol:227

音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

『優しい人』

Artist : arrival art

皆様、大変お待たせしました!!!
1年以上ぶりとなるarrival artの新作は何と初めてのシングル!!!
収録曲の「優しい人」は話題のアイドル「黒猫の憂鬱」の“くり子”出演MVを絶賛公開中!!!
特別な人がいる人もそうでない人もキュンキュンしちゃってください!!
arrival art 1st Single、タワーレコード限定で10/5(水)全国発売です!!!

2016.10.08〜レコ発ツアー
http://www.arrivalart.net/

レビュー執筆者:matsucco 生牡蠣友達募集中!!!

『Instruction Manual… 1988-1991』

Artist : DOOM

ビクター在籍時にリリースされた4作品から、新たにリマスタリングが施され、メンバー自らが選曲に携わったベスト・アルバムがリリースされた。ファンそれぞれに個人的な思い入れはあるとは思うが、選曲に関しては順当といったところだろう。
DISC 1(CD)はライヴで頻繁にプレイされている楽曲や代表曲を網羅しているので、これからDOOMを追体験するリスナーには最適な入門編といえる。構成も良く練られており、アルバム毎の質感は異なるものの、一作品としてまとまりのある仕上がりになっているのがポイント。彼らの作品にはつきもののインスト収録も嬉しい。
更にDISC 2(DVD)には貴重なライヴ映像が収録されており、彼らの生々しいプレイが堪能できる。これまでオフィシャル・リリース映像は、オムニバス収録の2曲分程しかなかっただけに、マニアには堪らない内容だろう。画と音の両面から楽しめる究極のベスト・アルバムの登場だ。

レビュー執筆者:齋藤 靖 (株)ディスクユニオンお茶の水ハードロック/ヘヴィメタル館 勤務。B.T.H. RECORDS / 13th REAL RECORDINGSディレクター。今度はDOOMのお宝映像に悶絶中です!

『HEY! HELLO! TOO!』

Artist : HEY! HELLO!

ザ・ワイルドハーツのジンジャー、元タワー・オブ・ロンドンのレヴ、英国在住の日本人トシとアイから成る4ピースバンド。
デビューアルバムは全英ロックチャートで初登場1位を記録。そんな彼等の2ndアルバムは「凄〜くロック!」と「とってもポップ!」の両方がギュッと詰まっていて、正にジャケットの一見ただの可愛いウサギと思いきや、何故か血の付いたバットを隠し持ってる、といった両極端の要素が上手くミックスされて1枚のアルバムになった、そんな感じです。
今作では4人のメンバー全員が各曲でボーカルをとっていたり、洋楽作品なのに1曲目が日本語歌詞だったり、初めはちょっと吃驚しましたが、何度もアルバムを聴いているうちに、どハマりしてます。楽しくてあっという間に聴き終わっちゃいますよ。
是非皆さんも聴いてみて下さい!

レビュー執筆者:イワイザワカオル Vinyl Junkie Recordings A&R

『命短し恋せよ乙女』

Artist : MOSHIMO

柔らかくポップなVo./G.岩淵紗貴と、硬質でロックなスタイルのG.一瀬貴之という、2人の強力なソングライターが率いる新世代ギターロックバンド。岩淵の可愛いのに凛とした歌声、時に純真でナイーヴ、時に皮肉や棘をむき出しにする、複雑な乙女心をリアルに描く歌詞。
タイトル曲「命短し恋せよ乙女」は、ダンサブルなタテノリのビートとキャッチーなギターリフを組み合わせた、疾走感溢れるロック・チューン。“始まりはABC”など、きわどいフレーズもさらりと入れつつ、嫌よ嫌よも好きのうち、と開き直る乙女心をリアルに表現。
その他、ラテン風味のはずむリズムを中心に、複数のリズムの順列組み合わせが不思議な揺らぎを生み出す、グルーヴィーな「大嫌いなラブソング」や、デビューシングル「猫かぶる」など、カラフルな原色を散らかしたような濃いめの6曲を収録。
普遍的な歌ものバンドの魅力を保っているMOSHIMO。要注目です!!

レビュー執筆者:ラストラム・ミュージックエンタテインメント 宮崎祐司 黒木渚、MOSHIMOを担当。