全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

1st CONTACT Vol:195

JUNGLE☆LIFEが自信を持ってお勧めする、注目のアーティスト!
(画像はクリックで拡大)

藤原さくら


(クリックで拡大)

1年少し前くらいから、音楽好き仲間たち(特に中年男の)が妙にざわざわし始めた。「女子高生なんだけど、凄いよ、福岡のノラ・ジョーンズだよ!」なんて、耳の確かなあいつらに言われたら、そりゃ気になる。そしてファースト・コンタクト。仲間の1人が自分の店でさくらちゃんを呼ぶ、というので出かけた音楽バー。出てきた彼女は、中学生と言われても信じるほどのベイビーフェイスに飾り気のないファッション。そんなルックスで力強く指弾きするアコギ、そして声の出た瞬間、背筋がぞくっとした! まるで何十年も煙草くさい店で歌ってきたかのようなブルージーさ、渋さ。でも女子高生らしいポップさももちろんあって…それ以来、自分の番組で月1回歌ってもらったり、イベントに出演してもらったり、とにかく皆に薦めてます!

FM福岡 Hyper Night Program GOW!!
パーソナリティ 椎葉ユウ

カラシゴロシ


(クリックで拡大)

セプテンバーミー、downyのリズム隊のバンドfresh!、ロックバンドの重鎮ザ・カスタネッツ、今年サウス・バイ・サウスに出演決定のZARIGANI$などを輩出しているレーベルNatural Hi-Tech Recordsが、新たにギターロックの新人を1/15にリリース。
初期のくるりを彷彿とさせるグッドメロディに独自の解釈のファンク、プログレ要素を加えたギターロック3ピースバンド“カラシゴロシ”の1stミニアルバム『mustard』。
元・東京事変のベース亀田誠治にも認められ、話題性もたっぷり。1/17には、渋谷LUSHでのレコ発イベントで100人のお客さんを沸かせた。
くるりファンから、amazarashi好きのリスナーまで魅了するバンドだ。

Natural Hi-Tech Records 林

HOWL BE QUIET


(クリックで拡大)

4人組ロックバンド“HOWL BE QUIET”の1stアルバム『DECEMBER』。全8曲収録の今作だが、初めて音源を聴かせて頂いた時に素直に思ったのは、どの楽曲もリード曲になり得るんじゃないかというキャッチーさとメロディーの素晴らしさでした。
ギターロックバンドでピアノを使った楽曲が多数あるのも彼らの特徴だが、曲の終盤でヴォーカルがエモーショナルになっていき、その声がピアノと絡む瞬間は今作の見せ場のひとつ。
そしてCDはもちろんだが、その感じをぜひライブで見て頂きたい。もっと大きな会場で彼らを見たくなり、その姿を想像してしまい、そして改めて今作に収録されている楽曲の素晴らしさに気づかされます。ありきたりだが、本当に要注目のバンドです。

スペースシャワーネットワーク 松橋

夜の本気ダンス


(クリックで拡大)

キュウソネコカミやKANA-BOONなど盛り上がりを見せている関西バンドシーンの中でSNSやライヴハウスで話題となっているバンド、夜の本気ダンスがいよいよ公式音源をリリースします! その風変わりなバンド名もインパクトがありますが、彼らの特徴は物凄く踊れる曲もできるし、切ないスロウナンバーも聴かせられる幅広い音楽性。そして観る者すべてを踊らせる事のできるライヴパフォーマンスが最大の魅力です。
2/5にタワレコ限定シングル『B!tch』、3/5には全国発売のミニアルバム『DANCE STEP』をリリース。3/8仙台を皮切りに各地ライヴハウスを回ります。みなさん、踊る準備は出来てますか?

actwise 吉田“ゴンザレス”純

ジラフポット


(クリックで拡大)

結成は2009年の大阪。KANA-BOON、コンテンポラリーな生活、オトラワシと共同企画“ゆとり”を開催。また“eo music try 2013”、“RO69JACK11/12”での受賞など既に関西では大きな注目を集めている。そんな注目度の高さも音を聴けば納得する。
彼らの音は剥き出しの感情そのもの。キャッチーでいてザクザクとしたバンドサウンドに乗せて、抑えきれない感情をぶちまけている。凄まじい熱量を放っていて、暑苦しいくらいなのに、気が付くと自分の中にも沸々と湧き上がる熱さを感じている。間違いなく今年のギターロックシーンの中核を担うであろう彼ら。遂に全国デビューを果たすというのが楽しみで堪らない。
2/15(土) 神戸太陽と虎
w/ココロオークション and more...
3/08(土) 渋谷CHELSEA HOTEL
w/ドラマチックアラスカ
PCI MUSIC 小山

C-LA


(クリックで拡大)

はじめまして! 神戸発のレーベルMAGOKORO ENTERTAINMENTの川内といいます!
今回激プッシュさせていただきたいのは、現在の音楽シーンに多様なアーティストを送り込む神戸からミクスチャーロックバンド、C-LAです!
2010年結成の彼らはラウドロック、ハードコア、ヒップホップ、パンク、ダンスミュージック、レゲエ、ダブ等あらゆるジャンルを取り込んだno rule party集団です!
繊細に組み込まれたシーケンスと生楽器を融合させたフリースタイルなサウンドに3人のボーカルによる、メロディー、ラップ、シャウトが入り乱れる楽曲はラウドシーンだけでなく、クラブシーンにも受け入れられること間違い無しです! とにもかくにも一度聴いてみてください!

MAGOKORO ENTERTAINMENT / 神戸BLUEPORT 川内康寛

banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj