全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

1st CONTACT Vol:196

JUNGLE☆LIFEが自信を持ってお勧めする、注目のアーティスト!
(画像はクリックで拡大)

SALTY DOG


(クリックで拡大)

まずはエモでパンキッシュなルックスのノルウェー人女性ボーカル、INGERに目を奪われるSALTY DOG。そんな彼女らが3/19に1stミニアルバム『Goodnight, Cruel World』をリリースします。
エモ×メタルコア×エレクトロ×スクリーモが融合した“激ロック”サウンドと、こだわり抜いて作られたキャッチーな“神”メロディーが激アツ! 未だ盛り上がりを見せ続けているジャパニーズラウドシーンに一石を投じるパンチ力を大いに感じますし、今後の活躍が楽しみでなりません。リリース後は3/20新宿ヘッドパワーでのリリースパーティーを皮切りにツアー、7/25には渋谷サイクロンにてツアーファイナルあります。モッシュ、ダイブ、2ステップ…なんでもありの勢い溢れるライブもぜひ体感してみてほしい!

Splatter Records 加藤

GOODWARP


(クリックで拡大)

最近HAPPYな気分になっていますか? 最近HAPPYな気分になりたいと思っていませんか?
私が彼らに出会ったのは今から1年前、ちょうどそのとき私は仕事に追われて辛い時期でした。初めて彼らのライブを観たときに「大人になれば」という楽曲を歌っていました。キャッチャーなメロディとともに「大人になればどうせつまらなくても笑ったりするし難しいこといまは雑踏に溶かして踊ろう〜」という歌詞を聴いたときに私の焦燥な日常に彩りをくれたんです。
例えていうと、今日雨の日嫌だなー。ではなくて今日雨の日だ、新しく買った長靴が履ける! みたいな、小さな幸せを彼らの音楽はくれたんです。
是非とも彼らの音楽に触れて一緒にHAPPYな気分になりませんか?
GOODWARP自主企画“YOASOBI”第2弾が3/29@渋谷Milkywayで開催!

AGHD 長瀬恵美子

アカシック


(クリックで拡大)

「名も知れぬアマチュアバンドのMDを 誰かがみんなに聞かせたら すごく流行った」と歌ったのは松浦亜弥さんですが、YouTubeにあげられた「終電」という曲があまりにキャッチーすぎて、界隈のバンドマンたちがいつのまにかみんな歌えるようになっていたアカシックがついにCDをリリースします。
出勤前のキャバ嬢みたいな格好でリハーサルに現れる横浜の繁華街育ち・巨乳・美脚・Dior大好きなボーカルの理姫ちゃんは、ライブハウスで全く見た事のないタイプ。でも最近は、ジャパンフェスとか行ってそうな女の子も、「理姫さんカワイイ!!」って、目をキラキラさせながらライブに来ていまして。原宿カワイイ系女子全盛の今、横浜からグラマーなモード系女子のカウンターがやってきた感じで、これからはこういう子に若い女の子たちは憧れるんじゃないかと思っています。

PERFECT MUSIC 劔樹人

Baa Baa Blacksheeps


(クリックで拡大)

希望とは 朝、目が覚めると枕元にあるものではない 東の空から昇ってくるものではない まして天から気まぐれに降りそそぐものでもない それは わたしたちそれぞれの闇の刻限に 何も見通せないほどに深く 荒涼とした静寂のなかで静かに根を伸ばし どんな嵐にも吹き飛ばされぬよう あらゆることを待っているものである
芽生えを見守る 黒い羊たちが いま、夜の底で啼いている―頼りなく、力強く、きらきらと

シンガーソングライター ゆーきゃん

A Barking Dog Never Bites


(クリックで拡大)

今回はみなさんに完全に出逢ってほしいバンドがいるので紹介します。A Barking Dog Never Bites!
メタルコア、ハードコア、エモ、メロコア、プログレッシブ等、感情剥き出しで向かってくるジャンルを全て飲み込んで全てをDanceさせる、Mixture Dance Coreバンドです。はっきり言って聴いたことない音が鳴ってます。今の飽和しかけているラウドロックシーンにど真ん中から新しい音で突き抜けていくバンドだと思います! ジャングルライフをご覧のみなさんならわかるはず! とにかくライブハウスに彼らを目撃しにきて欲しいです。そこに来なきゃわからないですからね! 完全現場主義! ライブが糞なら存在価値がない。その考えを揺るぎなく持っていることが彼らバーキングを勧めたい1番の理由です。この文章がA Barking Dog Never Bitesとあなたを繋ぐことを願ってます。まず一度触れてみてくれ!
下北沢ReG 師崎

The fin.


(クリックで拡大)

洋楽との区別が全くつかない程の完成度で、世間を騒がせている若干22歳の神戸在住4人組インディーロック・バンド“The fin.”。
自分たちでセルフレコーディングして制作した初の作品となる『Glowing Red On The Shore EP』を昨年12月よりライブ会場と一部店舗で販売したところ、あっという間にプレスした2,000枚が完売してしまい、それを受けてその作品に2曲ボーナストラックを加えた全国流通盤を3/19にリリースすることになりました!
とりあえずUSインディー、チルウェーヴ、Mew、Washed Out、BEACH HOUSE、The XXなどの言葉にピンと来た方は、YouTubeにMUSIC VIDEOがアップされているので、すぐにチェックしてみて下さい! 絶対ハマりますので。

HIP LAND MUSIC 山崎 和人

banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj