全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

1st CONTACT Vol:242

JUNGLE☆LIFEが自信を持ってお勧めする、注目のアーティスト!
(画像はクリックで拡大)

バウンダリー


(クリックで拡大)

オーディションで見て一目ぼれ。話してみるとまぁ掴みにくい(笑)。

一見普通のハイティーンの女の子なのに、やっぱりバンド。

どんな曲を書いて歌って演奏してみても、どこかオルタナティブになるのは、バウンダリーならでは。

今っぽい平衡感覚を持ちながら、ストレートなのに手元でキュっと少し変化するオルタナ感。

ハタチを迎えた王道新感覚な女子3ピースガールズロックバンド(非バンドガール)を是非。

UNCROWN RECORDS 岡村大輔

アルクリコール


(クリックで拡大)

北海道札幌市、幼馴染4人で結成した4人組バンド。約6年間、THEサラダ三昧というバンド名で札幌バンドシーンの中心で活動していたものの、音楽性とバンド名の乖離が年々激しくなり(笑)、昨年アルクリコールへと改名をしました。

北欧的ニュアンスを持った美しきサウンドスケープとオルタナティヴなギターリフに対し、エモーショナルな歌声を持ち寄ることで、独特のギターロックに昇華。

北海道出身バンドが脈々と受け継いできた、“美しさ”と“熱さ”の系譜をハイブリッドに併せ持つことが最大の特徴です。

特に、MVも公開となった今作『Re:versal』のリード曲「ユアライト」はその特徴がすべて詰まった、何にも属さない北国の音が鳴っています。

2018年初頭、続々と北海道バンドの全国リリースが決定する中、その幕開けを飾るアルクリコール。是非ご一聴ください。

Yumechika Records/HTB 黒澤圭介

KAKASHI


(クリックで拡大)

全国的にライブをし、精力的にデモをリリースしていたので、てっきりマネージメントもついていて、全国流通盤の準備もできていると思っていました。

群馬4人組、KAKASHI。

担当してるWOMCADOLEのG.古澤から、「KAKASHI、どうですか」とライブ終わりに言われて、驚き、改めて聴きなおしてからは本当にあっという間。

私がしたことはほとんどないと言っていいほどの名盤『ONE BY ONE』ができました。。

反骨心、劣等感、諦めにも近い心情は、きちんと間違わなければかならずガソリンになります。

ギターロックにしてはエモすぎて、エモと呼ぶには王道すぎる。

隆盛を極める群馬ロックシーンの最後の切り札こそ、KAKASHI。

UNCROWN RECORDS 岡村大輔

banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj