全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

こうなったのは誰のせい、「自分のことだろ、自分で救えよ」と歌うMVを公開。さらに2日間限定でライブ活動再開も

 神戸出身のプログレッシヴ・ロックバンド、こうなったのは誰のせいが新体制での初MV「ハイリ」を公開すると共に、期間限定での活動再開を発表した。
 こうなったのは誰のせいはメンバーの大学院受験を理由に現在ライブ活動を休止中だが、そんな中で彼らにとって現体制初のMVが完成した。
 今回MVが解禁された楽曲名「ハイリ」とは、“道理に反する”という意味を持つ「背理」に由来している。「正解じゃなくても生きていていい」という、人間関係に不器用な人たちへ向けられたメッセージソングだ。
 「自分のことだろ、自分で救えよ」と歌われる本MVの解禁に合わせて、リリースイベントの開催も発表された。2日間限定でのライブ活動再開となる。
 今回のライブはリリース記念公演兼フルキの受験結果発表イベントとして、東京編と大阪編の2会場で開催。
 今後のライブ活動についてと共に、イベント初日当日にはフルキの大学院受験の結果が発表される。フルキの受験結果次第では、浪人を理由に再度活動を休止する可能性もあるとのこと。
 また、フルキの受験結果はイベント大阪編の数日前に発表ということもあり、他メンバーにもイベント当日まで結果は知らされないという。
 ファンや関係者は当日、会場でメンバーと共にフルキの受験結果の報告を受ける形になるので、そこも要注目の一日になりそうだ。
 メンバーが敬愛する、それでも世界が続くならのVo./G.篠塚将行をサウンドプロデューサーに迎えたデビューアルバム『さよならノスタルジア』の発売も8/16に迫り、ますます彼らの今後の活動から目が離せない。
 
 
■こうなったのは誰のせい「ハイリ」MV

 
 
■ライブ情報
こうなったのは誰のせい・2日間限定ライブ活動再開
デビューアルバム「さよならノスタルジア」全国リリース記念
“せいになるか、おかげになるか 〜Gt.フルキ大学院受験結果報告会〜”

9/24(日) 大阪・天王寺Fireloop公演
W/アサモドキ / work from tomorrow / ほか
 
10/09(月祝) 東京・吉祥寺Planet K
W/アマアシ / 夏目栞 / イトカムトビコ / ほか
 
 
■リリース情報
Debut Mini Album
『さよならノスタルジア』

 
Low-Fi Records
LERR-0004
¥2,000
2017/8/16 Release
※TOWER RECORDS限定
 
 
■WEB
Official Site
 
Official Twitter

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj