全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

エキセントリックレコーズはいからの「マネージャー兼、社長です」 Vol.2

AP_Haikaraどうも、はいからです。先月に引き続き、こちらのコーナー枠を頂けることとなりました。ありがとうございます! I井さん、ありがとう! さすが高学歴!!!

さて、ジャングルライフを持ち上げるのはそこまでにしまして、この連載が公開される頃にはもうキュウソネコカミの新譜『チェンジ ザ ワールド』がリリースとなり、オリコンチャートもばっちり公開されているかと思われます。どうしよう…鳴かず飛ばずだったら…。い、今からでも遅くはないので、皆様ゼヒご購入のほどを! (土下座)。「レンタルで済まそう♪」なんて言わないで! ひぃ!
※ちなみに一番のオススメは初回限定版のDVDの副音声だったりします…ふふふ。これはレンタルでは借りれませんぜ…(悪い顔)。

そして、もうすぐ夏フェスシーズンと学期末試験を目の前にして、何かとソワソワしている方が多いのではないでしょうか? 今年はキュウソネコカミも沢山のフェスに出させて頂きます。ありがたい限りです。この様は正に去年で言うところのカナブ……おっと、誰か来たようだ………。

そう、キュウソネコカミが今年出演させて頂くのは、ROCK IN JAPAN、RISING SUN ROCK FES、WILD BUNCH’14、MONSTER baSH’14、SWEET LOVE SHOWER、BAYCAMP14、音泉魂と、合計7つ! すご! マジかよ! これ、ドッキリちゃうん!?…とマネージャーですら疑いたくなるような現状でございます。

よく関西のお客さんの中で、「なんでRUSHBALL出ないの!」「嘘でしょ!」「何やってんだよ、このハゲ!」とかおっしゃる方もいらっしゃいますが、イベンターという我々バンドには欠かせない方々がいらっしゃいます。そんなイベンターの中でも、キュウソネコカミと関西のイベンター「清水音泉」さんとの蜜月関係(と表向きは唱った犬猿の仲です。※ウソ)を見て、その辺りは察してください…(勿論GREENSパイセンも大好きですよ。力竹さん♪)。

フェスに出るというのは大変なことなのです。今のご時世、もう1年以上前からフェスへの布石が打たれ続けているのです。これはもはや戦争です。フェス戦争です。

S級アーティストともいうべきバンドが未だに活躍している中、様々なところからフェスに出演するために、若手から中堅を含め、精鋭たりうるバンドが続々と募っているのです。そんな中で若手バンドがフェスに出演するためには、動員を重ね、ライブパフォーマンスや楽曲も含め、力を身につける以外ないのです。ん? 他の要因もあるだろうって? 知らぬ!!!!

その中だとキュウソは…C級くらいですかね(『幽○白書』調べ)。まだまだだわー先は遠いわー…。

そんなキュウソネコカミは現在ワンマンをバッキバキにこなしつつ、S級やA級アーティスト蠢く夏フェスに向けて新曲も含めバリバリと研鑽を重ねております。新曲はするのかな? しないのかな? どっちかな? とにかくお楽しみに!

勿論、夏は完全にフェスシーズンで、皆さんそれに夢中になりがちなんですが、ライブハウスでも良いイベントが行われております。夏こそライブハウスにとっては死活問題。こちら(ライブハウス)も別の意味(=売上減)で戦争です。ガチ戦争です。ただ、そんな夏場は各ライブハウスが、何とかしてよきイベントを作り上げようと色々と試行錯誤し、若手の面白いバンドを集めて、個性的なブッキングやイベントを組もうとしています。キュウソネコカミもそういうイベントに出まくってました。新しい才能の輝きや煌めきを、まだお客さんも多くはないライブで出会えた時の感覚…これもライブハウスへ行く一つの醍醐味です。フェスに行くにはちょっと時間とお金がないかな…という方は、ライブハウスへ足をお運び頂けますと幸いです。

ちなみにうちのレーベルの子達(いったんぶ、ギャーギャーズ、GENSHOU-現象-、QLIP)はガッツリそういうイベントにも出演させて戴いております。皆様、要チェックでお願い致します♪ 来月くらいには、またエキセントリックレコーズからリリースさせてもらうバンドもご紹介できると幸いです(そもそも来月も書かせてもらえるのかしら…?)。

ではまた!

■今月の業務連絡

<キュウソネコカミ音源・ライブ情報>

AP_Kyuuso

2nd Mini Album
『チェンジ ザ ワールド』
JK_Kyuuso
Getting Better
[初回限定盤 CD+DVD]
VIZL-685
¥2,400(+税)
[通常盤 CD]
VICL-64180
¥1,800(+税)
NOW ON SALE

CDは全7曲収録。初回限定盤のDVDには“DMCC-REAL ONEMAN TOUR- 〜ドリームズカミカミ〜 [渋谷CLUB QUATTRO 2014/1/25]”の映像を収録。副音声でメンバーによる解説(雑談)付き。

<“DMCC -REAL ONEMAN TOUR-〜DOSA MAWARI CHU-CHU〜”>
7/04(金) 福岡BEAT STATION
7/06(日) 広島4.14
7/09(水) 新潟CLUB RIVERST
7/11(金) 仙台CLUB JUNK BOX
7/13(日) 恵比寿LIQUIDROOM
7/19(土) 名古屋CLUB QUATTRO
7/21(月祝) 心斎橋BIGCAT
7/23(水) 赤坂BLITZ
7/28(月) 梅田AKASO

<FES INFO>
8/09(土) “ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014” 国営ひたち海浜公園
8/16(土) “RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO” 石狩湾新港樽川ふ頭特設ステージ
8/23(土) “WILD BUNCH FEST.2014” 山口きらら博記念公園
8/24(日) “MONSTER baSH 2014” 国営讃岐まんのう公園
8/29(金) “SWEET LOVE SHOWER 2014” 山中湖交流プラザ きらら
9/06(土) “BAYCAMP 2014” 川崎市東扇島東公園
9/06(土) or 07(日) “OTODAMA’14〜音泉魂〜” 泉大津フェニックス

Official WEB http:02.mbsp.jp/kyuuso/
Twitter @KYUSO_NEKOKAMI

エキセントリックレコーズはいからの「マネージャー兼、社長です」 Vol.1

HAIKARAどうも、キュウソネコカミのマネージャー兼エキセントリックレコーズ主宰のはいからです。
JUNGLE LIFEさんから、「キュウソは忙しいでしょうから、はいからさんで」という軽いノリのもと、このコーナーは始まっております。
あ、あざーっす!

というわけで、「なんでキュウソじゃないの?」「はいからって誰?」「うるせぇハゲ」とか言うお声が多いかと存じます。そこで、初回は“一応”キュウソの新譜の宣伝をしつつ、基本的にはエキセントリックレコーズのPRをさせて頂ければと思います。

6/18に発売となる『チェンジ ザ ワールド』はビクターからのメジャーデビュー作品となります! エキセントリックレコーズからのリリースでないのは少し寂しい反面、うちのレーベルでは今までできなかったこと(スタジオの設備、エンジニア、ジャケットデザイン等諸々のもの)が凝縮された作品となっております。

この『チェンジ ザ ワールド』 ですが、個人的に「What’s your name?」がオヌヌメです。サビがキャッチーで良いです。「カワイイだけ」は、結構いいこと言ってるのに、最後の“三十路すぎたら需要なんて無いぞ”という歌詞のインパクトが全てぶちこわしてますので、ちゃんと読んであげてください。「スベテヨシゼンカナヤバジュモン」ではライブ中に<タオル回しポイント>がありますので、そんなことを思いながら、よく聴いてみてください。この(タオル回しの)為に物販のグッズを作りました=「ドーンタオル」。「回しやすいだろう〜」と某南乃風先輩のタオルの大きさに合わせて作ったら、思いの外回しにくかったという…。

ということで、半強制的な業務連絡は終了! あー、しんどかった(ウソ)。

途中にチラっと出ておりますが、エキセントリックレコーズというのは、私が主宰として動いているインディーズレーベルです(ビクターは関係ありません)。主に関西のエキセントリック(?)なバンドを取り上げるレーベルで、その第一枚目がキュウソネコカミの『10代で出したかった』という作品でした。その後、いったんぶ『はり手』、ギャーギャーズ『ギャラクティカファントムビーナス』、キュウソネコカミ『大事なお知らせ』、GENSHOU-現象-『噺』、QLIP『マーブル』、キュウソネコカミ『ウィーアーインディーズバンド!!』、GENSHOU-現象-『我儘』という音源をリリースしてきました(早口)。

そんな中、キュウソの音源リリースの2週間前には、GENSHOU-現象-による2nd Mini Album『我慢』がリリースされます! GENSHOU-現象-のVo./G.ササジュンとBa.木原はキュウソと同級生で、同じライブハウスで切瑳琢磨していく仲…であったかどうかはわかりませんが、比較的仲は良いです。G.のナオちゃんはカワイイギターヒロインです。Dr.のクマリーさんは謎ですが、クマさんのBEATはこのバンドの要となってます。そう、彼ら(現象)の“野獣系祭BEAT”とでも言いましょうか。和テイストを取り入れた、ダンサブルでトライバル(民族的)なロックサウンドとなっております。とても良いです。良盤です。

6月からはGENSHOU-現象-もツアーを開始しますので、皆様要チェックでお願いします!

そんなわけで、キュウソネコカミも、GENSHOU-現象-も、エキセントリックレコーズも、引き続き宜しくお願い致します♪

 

■今月の業務連絡

<キュウソネコカミ音源・ライブ情報>

AP_Kyuuso

2nd Mini Album
『チェンジ ザ ワールド』

JK_Kyuuso

Getting Better
[初回限定盤 CD+DVD] VIZL-685
¥2,400(+税)
[通常盤 CD] VICL-64180
¥1,800(+税)
2014/6/18 Release

[CD収録内容]
1.ビビった
2.カワイイだけ
3.What’s your name?
4.スベテヨシゼンカナヤバジュモン
5.御法度
6.何も無い休日
7.KMDT25

[DVD収録内容]
“DMCC-REAL ONEMAN TOUR- 〜ドリームズカミカミ〜[渋谷CLUB QUATTRO/2014/1/25]”より収録
1.ネコ踊る
2.ファントムヴァイブレーション
3.困った
4.ウィーアーインディーズバンド!!
5.良いDJ
6.JP
7.空心菜
8.KMDT25
※副音声でメンバーによる解説(雑談)つき

“DMCC -REAL ONEMAN TOUR-〜DOSA MAWARI CHU-CHU〜”
6/21(土) 札幌Sound lab mole
6/27(金) 高松MONSTER
7/04(金) 福岡BEAT STATION
7/06(日) 広島4.14
7/09(水) 新潟CLUB RIVERST
7/11(金) 仙台CLUB JUNK BOX
7/13(日) 恵比寿LIQUIDROOM
7/19(土) 名古屋CLUB QUATTRO
7/21(月祝) 心斎橋BIGCAT
7/23(水) 赤坂BLITZ
7/28(月) 梅田AKASO

Official WEB http:02.mbsp.jp/kyuuso/
Twitter @KYUSO_NEKOKAMI

 

<GENSHOU-現象- 音源・ライブ情報>

AP_GENSHOU

2nd Mini Album
『我慢』

JK_GENSHOU
EXXENTRIC RECORDS
EXXREC-0009
¥1,667(+税)
2014/6/4 Release

[CD収録内容]
1.Asayake
2.濡れ花火
3.時空警察
4.問題NIGHT
5.先の祭
6.鬼ヶ島龍平
7.春宵センチメンタル
8.あのBEATにつられて踊り出す2

“2nd Mini Album『我慢』レコ発”
6/06(金) 京都MOJO
6/08(日) 神戸RAT
6/13(金) 北浦和KYARA
6/15(日) 仙台FLYING SON
6/18(水) 広島CAVE-BE
6/19(木) 岡山IMAGE
6/24(火) 薬院UTERO
7/01(火) 池下CLUB UPSET
7/03(木) 下北沢BASEMENT BAR
7/08(火) 東心斎橋CONPASS

オフィシャルサイト http://genshooou.com/

banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj