全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

くるり25thシングル『everybody feels the same』7/25に発売決定!!

ながらくお待たせしました! くるりのニューシングルが7/25に発売決定! 韓国レコーディング~日本でのレコーディングを経て完成された今作。“くるりのロックンロール”ともいうべき疾走感に溢れ、新たなアンセムの誕生を予感させる楽曲の完成に大盛り上がり! そのレコーディングの模様を一部スペシャルでお届けします。

今回レコーディングのベーシック録音をしたのはこのBelfonicsというスタジオ。2月に韓国にいたので寒いのか、みんなコート&ダウンスタイルです。当然ながらあらゆるところにハングル文字が溢れていて迫力あります。

レコーディング前に楽曲の練習をそれぞれしているところ。フレーズのすりあわせや、それぞれが楽曲の世界観に寄り添った演奏をするために打ち合わせも重ねて行きます。

ベーシック録音中の風景。みんなで一緒に演奏してドラムとベースを決めていきます。アナログのテープで録音しているため、使用できるチャンネル数も限られる。しかし、アナログテープ独特の音質がいいんです。くるりは基本的にアナログ使いです。

録音した楽曲をチェック中。みんな真剣に聴き入っています。韓国では電圧が220V、しかもBelfonicsスタジオにはヴィンテージの機材が沢山。その音の良さにメンバー一同大感動でした。

録音が済んだ楽曲はシートにチェックを入れて行きます。このシートが真っ赤になった時、楽曲の完成となるわけです。シートには各自がどの楽器を演奏するのか、曲のテンポはいくつかなどきっちりメモしてあります。

韓国料理は本当に美味しい! リーズナブルな値段でいながら、おいしい料理が沢山。サムゲタンや鍋物、焼肉、韓国グルメも大満喫しました。

うまいサムギョプサルに省念くん&ファンファンも大満足。レコーディング終わって美味しいものをみんなで一緒に食べられる。幸せっす。

韓国に行ってみて感じるのは、人のエネルギーの強さ。街全体にエネルギーがみなぎっている感じがします。その良いヴァイブに影響されつつレコーディングを続けているメンバーもとても良い雰囲気。7/25の発売をお楽しみに!

banner05