全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

カルティヴェート大作戦 第31回

こちら札幌はすっかり秋めいて参りました。今月は“あの夏の興奮をもう一度”な内容をお届けします! 一つはRISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO(以下RSR)で最高のライブを見せてくれたKIMONOSのライブ・レポートを! レポートしてくれるのは札幌音楽シーンで活躍する朝日雷蔵(仮名:女子)さんです。本誌でもデビュー時からプッシュしているレオ今井が向井秀徳と組んだユニット、KIMONOSは北海道初見参でしたが、特にインディーロック/クラブ系ファンに俄然注目が高かったそのライブは期待以上の盛り上がりとなり、再び札幌でそのライブを体感したいと言う声が高まっております。そしてもう一つは、こちらもRSRで北海道初見参、オーディエンスを興奮の坩堝に陥れるライブを展開した、SAKE ROCKのハマケンこと浜野謙太率いる超ド級の濃厚ファンク・バンド、在日ファンクの情報をお届けします!

【RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO】

KIMONOS レポート 2日目 8/13(土) 16:30~@MOON CIRCUS

RSRといえば! というアーティストの1人、向井秀徳がLEO今井とのユニット「KIMONOS」として初登場。クラブミュージック系アーティストが多数出演するステージ「MOON CIRCUS」でのアクト、というのに期待が高まったオーディエンスも多いはず。
夕暮れ時の穏やかな空の下、ギター向井氏&シンセLEO今井氏で向かい合うような構図で佇むふたりには今から始まるステージ展開を予想させない、でも「何か起こる」感がびりびりと。そんな彼らから最初に発せられたのは「The Girl In The Kimono Dress」。向井氏のたまらないギターとゆらゆらしたメロディーにLEOのシンセ&コーラスが重なるKIMONOS名刺代わりのような楽曲から、2曲目はビート心地よい「Miss」。和洋折衷、アナログでエレクトロ。一気にKIMONOSワールドに引き込まれたオーディエンスは、歓声を上げ体をくゆらせて音の快感に身をゆだねます。KIMONOSの持つ一筋縄でいかない切れ味鋭いサウンドは広大な石狩の地と素晴らしい相性! 後半の「No Modern Animal」にて“アニマルドラマー”白根賢一氏を迎え、ライブは最高潮。切なく重厚感ある名曲「Almost Human」の後はラスト「Tokyo Lights」、LEO今井インディーズからのこれぞ的1曲で爽快にフィナーレ。KIMONOS in EZO、このまま夏が終わってもいいなと一瞬思った夕暮れでした。
まだまだ見たい、全貌を見せないKIMONOS。10/15日比谷野音での「THE MATSURI SESSION」はぜひ目撃しなくては。

レポートby朝日雷蔵(RSR初年度は17歳だった札幌音楽関係者。FM NORTH WAVE「RISING SUN ROCK FM」にも時たま出演。音楽、アーティストをユーザーへ届ける為日々札幌を走り回る女子)

朝日雷蔵オススメ・ミュージック

THE BEATNIKS 『LAST TRAIN TO EXITOWN』
●今年結成30周年を迎える高橋幸宏と鈴木慶一によるユニットTHE BEATNIKS。10年ぶりのニューアルバムです!

TOCT-27097
\3,000(税込)
2011/10/12 Release

ストレイテナー 『STRAIGHTENER』

●自身のバンド名をタイトルに掲げた7thアルバム。これ大傑作ですよ! 今回の全国ツアーは北海道も3公演(北見・小樽・札幌)あって見逃せないです!

TOCT-27092
\2,800
NOW ON SALE

在日ファンクが“最北端”北海道に帰ってくるぞ!!!

RSRでのステージは正に“伝説”となり、ソリッドなファンク・サウンド、ハマケンのシャウト、ダンス、唯一無二の世界観を象徴する歌詞、めくるめく在日ファンクの魔力に虜にされた在日ファンカーの皆々様お待たせしました! 先月リリースした超強力強烈なニューアルバム『爆弾こわい』を引っ提げての札幌初となるワンマン・ライブが迫って参りました! そしてワンマン・ライブが行われる11/12の前後日にもハマケンは札幌を騒がせてしますよ!

在日ファンク・リーダー浜野謙太からのメッセージ!!!

『RSRの時に初めて札幌と出会って何だか同じもの同志という程、バチっとキたものがあったんです。「北海道は寒いからこそ人々がアツい」とよく聞きますが、「日本にいるからこそファンクする」というのと近いものを感じました。だから初めてのワンマンですが凱旋するつもりで行きます。待ってろサッポロ!!』

『爆弾こわい』発売記念インストア・イベント

11/11(金)@タワーレコード札幌ピヴォ店
START 18:00 ※観覧フリー
リーダー浜野謙太とトロンボーン久保田森による、サンプラーを駆使した噂のスペシャル「押しがたり」ショウ!! またタワーレコード札幌ピヴォ店、アリオ札幌店にて『爆弾こわい』お買い上げいただいたお客様に先着でサイン・握手・撮影会への参加券を配布中!

『爆弾こわい』発売記念ツアー

11/12(土)@札幌 ベッシーホール
OPEN 18:00 / START 19:00
前売り\3,300 / 当日\3,800
※別途ドリンクチャージ\500
ローソンチケット:L-16775
ぴあ:L-144-656

“札幌初開催! カクバリズム祭”(タイトル仮)

11/13(日)@Sound Lab mole
リーダー浜野謙太とトロンボーン久保田森が参加します!
詳細はカクバリズムHPでチェック!
http://www.kakubarhythm.com/

11/11前夜祭、11/12本祭、11/13後夜祭、この三日間、札幌は“まるまる在日ファンク”祭!
骨の髄まで在日ファンクを楽しんで下さい! でも、その後、どうなっても知りませんよ…(笑)。

『爆弾こわい』

■初回限定盤 PCD-18657
\3,150(税込)
CD+初回限定DVD2枚組仕様
■通常盤 PCD-25133
¥2,625(税込)
通常1CD仕様
NOW ON SALE

banner05