全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

カルティヴェート大作戦 第34回

謹賀新年! 本年もどうぞ宜しくお願い致します。全ての皆様にとりまして良き年になりますように願っております。今年も北海道情報を紹介していきますが、一発目は音楽、アーティストを世に伝える裏方に登場してもらいます。北海道内でも様々なアーティスト、バンド、そして音楽業界関係者の方が活躍しておりますが、北海道出身の道産子イズムで全国で活躍する存在も多くあります。今回は東京で活躍する道産子プロモーターに登場してもらい、その仕事内容や担当、注目アーティストの事などを道産子眼で紹介してもらいました。因みに僕のかつての同業後輩で、音楽への愛情深きナイスガイです(笑)。

Interview

●自己紹介をお願いします! プロモーターとしての仕事内容も!
森:皆さんどうも! ㈱スペースシャワーネットワークの森 暁王と申します! 僕は現在はスペースシャワーネットワークの音楽事業部(レーベル事業)で、主にメディアへの宣伝プロモーション(テレビ・ラジオ・紙・Webへの宣伝)、新人発掘業務を中心に行っています。宣伝は雑誌、新聞、ラジオ、TV、WEBと担当媒体はおよそ30媒体ほどあり、業務は多岐に渡ります。新人発掘に関しては状況やタイミングによっても違うと思いますが、オリジナリティーも含めた全部のクオリ ティーが一定量を超えていることを重視し、日々チェックしております! 僕は北海道上川郡士別市出身で現在33歳で、大学卒業まで北海道で過ごしたのですが、小さい頃から音楽が好きで、学生の頃はバンドをやったり色んなジャンルの音楽を聴き漁ったりと、昔からとにかく音楽にどっぷり浸った生活を送ってましたね。やっぱり音楽が好きだったので25歳の時に知り合いの紹介でこの業界に入り、一番初めはクレイジーケンバンド、THE MICETEETH、大西ユカリと新世界等の邦楽宣伝担当から始まり、ここで宣伝のノウハウをある程度叩き込まれましたね。その後邦楽・洋楽の両方の宣伝業務を行い、2年程前からは現在のスペースシャワーネットワークにてfelicityレーベルアイテム(SISTER JET、アナログフィッシュ、カジヒデキ等)のアーティスト担当を主に行っております。
●北海道の音楽シーンの特徴などを教えて下さい。
森:北海道は純粋に音楽を好きな方が多くて、“RISING SUN ROCK FESTIVAL”のようなフェスもありますし、音楽シーン・ライブシーンがきっちり根付いており、また本州と海を隔てている分、北海道の音楽シーンは地元メディアとの連携が強いと思います。いいアーティストも沢山いますし、例えば若いアーティストでいうとオリコンチャート上位に名を連ねるサカナクションや、au LISMOのCMソングで注目を集めたGalileo Galilei、独自の世界観を持つsleepy.ab等。個人的には学生の頃bloodthirsty butchers、COWPERS、bufferinsあたりの(北海道)バンドが好きでしたね。カウンターアクションやベッシーホールによくライブに行ってました(10年以上前…懐かしい…)。
●今一番注目しているアーティストを紹介して下さい。
僕が今一番プッシュするアーティストは、東京を拠点に活動しているindigo la Endというバンドです! 心に残るメロディー、透明な歌声を主軸とし、ある時はポップに、ある時はプログレッシブに、ある時はノスタルジックに、確固たる独自の世界観を多様な音楽で奏でる新世代のロックバンドです。RO69JACKでの入賞をきっかけに都内ライブハウスシーンでの知名度が急上昇していて、同時に精力的なライブ活動で着実に人気と実力を伸ばしております。これまでに3枚のデモをリリース。ライブ会場とディスクユニオン限定で販売、デモながら異例の好セールスを記録し長期に渡り週間チャートにランクイン。2011年3月下北沢ERAで開催した自主企画“触れる空気”では200人動員を記録。正式リリースが待ち望まれる中いよいよ待望のデビュー作を春にリリースするらしいです! 途方もない才能、スケール感、可能性を持ったバンドですので皆さん、要チェックですよ!

 indigo la Endプロフィール

2010 年 2 月より活動を開始。 Vo./G.川谷絵音、G.ムッシュカーティス、Dr.オオタユウスケ、Ba.露崎義邦。絶対的な歌を中心に美しい音をポップに奏でる 4 人組バンド。

心象風景が音楽で具現化されたような際限のない広々とした世界観、そしてボーカル川谷の広く深く響く歌声かが特徴。
これまでに3枚のデモCDをリリース。
新宿、下北沢、渋谷を中心に月5~6本のペースで精力的にライブ活動中。

LIVE SCHEDULE

1/4下北沢屋根裏
1/12新宿MARZ
1/21渋谷乙
2/15下北沢SHELTER

もう一つは「のび太」と名乗るメガネをかけたフロントマンを中心とした4人組ロックバンド、WHITE ASHというバンドです。ルックスからは想像もつかないほど尖った歌声、攻撃的で重厚なサウンドに抜群のメロディ・センスが魅力なバンドです。“ROCK IN JAPAN2010”“SUMMER SONIC 2011”にそれぞれオーディションを勝ち抜き出演、他“SAKAE SP-RING”“MINAMI WHEEL”と各地のライヴ・サーキット・イベントで入場規制かかり、2011年末には“COUNTDOWN JAPAN11/12”の最終日(12/31)にも出演しています。これから期待のバンドですね。そんな彼らですが1/19に渋谷O-WESTでの初ワン マンライヴも決まっており、また2/8にNEW SINGLEをリリースします。こちらも是非チェックしてみて下さい!

WHITE ASH NEW SINGLE『Kiddie』

CRUX / ROOF TOP
RTC-021
¥500(税込)
2012/2/8 Release
LIVE SCHEDULE
1/19渋谷O-West

●担当アーティストの近況を教えて下さい。
森:北海道でもラジオ・レギュラーをやっていた事もあったり、PV撮影も帯広で行ったり、北海道は人気も縁もあるSISTER JET情報を!「ロックンロールで発電せよ!」との宣言通り、電撃級に痺れまくり、ビン×ビンにゴキゲン過ぎるロックンロール・シングル「ロックンロール発電所」を昨年8月にリリースしましたが、そのビリビリ感がまだまだ残る中、現在待望のNEW ALBUMリリースに向け制作中です! まだ制作中ではありますが、今までにないJETビートをお聴かせできると思いますよ! 自身の殻を破り、確実に次のステージに向かっているのを実感してます! よりデカく、よりパワフルに! ロックなゴキゲンビートで興奮させてきた彼らが、更なるスケールアップを遂げてバンドの理想の姿を現実化させる作品になるでしょう! 手応え大アリです。皆さん楽しみにしていて下さいね! 2月からの全国ツアーも決定しました!SISTER JET、ロックバンドとして各地で積み上げてきた実績、ライブシーンも最高潮です!北海道は旭川、札幌に行きます!2012年も北の大地を大いに騒がしますよー!!

SISTER JET LIVE SCHEDULE

2/27 千葉 LIVE SPOT LOOK
3/01 札幌 ベッシーホール
3/02 旭川 CASINO DRIVE

●先程の注目アーティストは東京のバンドですよね(笑)。北海道の注目アーティストは?
森:ホント北海道はいいアーティスト、面白いバンドが多いです! 最近だとカラスは真っ白が面白いですね。個性的で強力なサウンド(ポップでファンキーなビート)と独自のビジュアルセンス(ボーカルの派手な衣装や蝶ネク タイの演奏陣)の4人組バンドで、これから面白い存在になって行くかと思います。かなり強烈なのですがPOPで一度聴いたら忘れないし、エンタメ性あるラ イブも面白いのでオススメですよ。因みに全員現役北大生(笑)。

カラスは真っ白 LIVE SCHEDULE

1/15札幌SOUND CRUE
2/22下北沢ERA
2/23下北沢basement bar

●ありがとうございました! また色々な情報お待ちしております!
森:はい! で、これからはもっと北海道の音楽シーンと道外音楽シーンの橋渡し役としても様々頑張りたいと思っております! 皆様よろしくお願い致します!

banner05