全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

カルティヴェート大作戦 第39回

5月某日、北海道在住のシンガーソングライターSiMoNが楽しく北海道を盛り上げるために札幌の中心部にある、自身のオススメのお店「魚平」にて、ずっと対談を希望していた札幌の若手No.1ロックバンド“THE★米騒動の石田愛実”とトーク交流会を行った。音楽の話は一切なし。ガチンコお店トークです(笑)。

S:「今日は美味しいのを食べながら料理の味とかね、一緒に話していけたらと」
石田:「(その場にあった知人の画面の割れたiPhoneを見て)味云々というよりも、携帯がエモい」
S:「それ頂きました。いいコメント! とりあえず、まずは北海道らしいものを食べようかね」
【お通し】
300円で5品ほどある中からバイキング方式で小皿いっぱいに好きなものが食べられる。
あら汁は無料。
【注文】
・刺身の5点盛り(2cmほどの分厚いマグロ、はまち、たこの頭、サーモン、つぶで¥980。安い! 旨い!)
・ほやの塩辛 ¥200

石:「わさび嫌いなんですよね。食べれるけど意味わかんなくないですか?」
S:「香りがダメ? 辛さがダメ?」
石:「香りも辛さもなぜ付けるのかが意味わかんないです」
S:「わかった! わさびを付けないのは素材の味を楽しみたいんだね」
石:「うん(笑)」
石田まとめ:刺身は素材の味を楽しみたい。だからわさびは付けない。
(厚みのあるたこを見て)
石:「これ、誰ですか?」
S:「たこの刺身に向かってこれ何ですかじゃなくて、これ誰ですか? か、面白いね。たこの頭だと思うよ。たこの頭とかって普段スーパーとかで買ったりするの?」
石:「ないですね。足しかないですね」
S:「料理とかするの?」
石:「場合によるかな。実家住まいだから」
S:「てか、絶対料理できるよね! 今日のセレクトを見た限り。まずいもの食わないでしょう? ドラムの子(THE★米騒動坂本君)とか出来なさそうだよね(笑)」
石:「全然したことないと思います」
S:「カップ麺食べてそうだもんね(笑)。今まで作った料理とかあるかい?」
石:「料理とか家ではあまりしないですけど、お菓子とかよく作ります」
S:「あれ?! それってキャラ的にまずいんじゃないのかい? チョコレートとかチーズケーキとか作るのかい?」
石:「全然作りますよ」
S:「あれれ?! これ大丈夫かい(笑)?! こんなこと言っていいのかい?」
石:「全然大丈夫じゃないですか(笑)」
S:「いや~、かわいい。お菓子作りですよ。お菓子を作るってことはお店とかでもよくお菓子を買ったりするのかい?」
石:「ん~。」
S:「普段からお菓子は食べないかい?」
石:「食べないですね」
S:「あ~、やっぱり手作りの素材を生かしたものがいいのかねー(笑)」
石:「そういう訳でもないですけど、自分では買わないですね」
S:「あー、差し入ればっかり(笑)?」
石:「ははは」
S:「差し入れで一番美味しかったのって何?」
石:「さば缶です(即答)」
S:「水煮? 味噌煮?」
石:「味噌煮です」
S:「コンビニで売ってる水煮のさば缶にポン酢入れて食べると美味しいよ、ぜひやってほしい」
石:「おいしそう」

【追加注文】
・あさりの酒蒸し
・さばの味噌煮(石田氏絶賛!)

どちらも味付けがしっかりとした濃厚な味付け、かなりの量ながら¥390! 安い! 旨い!
S:「食べ物の話以外にもね。映画とかみるのかい?」
石:「スプラッター映画とかすごい見ますね、すごい爽快なんですよ」
S:「えー、怖くて見れないなぁ。フェイバリットなスプラッター映画は?」
石:「フェイバリットか…、スプラッター映画って記憶に残らないんですよね。というのも、大体全部同じグロさなので。あー、このパターンね、っていうのが多くて。ミニシアター系でしか上映できないものが多いから監督自体の運び方が上手くないんですよ。大抵、先が読めるっていう(笑)」
S:「血とか内臓が飛び出ることでスッキリするの?」
石:「そう、飛び出ることでスッピリするんですよ。スッピリ!? スッキリ!」
一同:爆笑
S:「そうか、見てみようかな」
石:「見ながら、なんか笑っちゃうんですよ。いやいや、うそーん! みたいな、それはないでしょ、って」
S:「夜中とかに見るの?」
石:「そうですね」
S:「昼間には見ないの?」
石:「親に怒られるので、見ないです。気持ち悪いから止めなさいって。」
S:「ははは(笑)」

S:「今日は単純にゆっくり話してみたいなと思っていたので、とっても嬉しいです」
石:「いえいえ、こちらこそ」
S:「また行きましょう」
石:「是非、宜しくお願いします」

魚平
札幌市中央区南2条西6丁目狸小路6丁目
パストラルビルⅡ1階
TEL:011-221-0138 16:00~22:30 年中無休

SiMoN

SiMoNが6月6日に5thアルバム「High Heel」をリリースします。

ゲストにはウッドベースに河原真(ROCK'A'TRENCH)、コーラスにわたなべだいすけ(D.W.ニコルズ )、さとうかおり(空中ループ)、ギターに野村和孝 (PWRFL power)、和田直樹(空中ループ)、アコーディオン、コーラスにJulie Hurdなどが参加。プロデューサーにsleepy.abを手掛けた田中一志(Chameleon Label )を迎え、日本全国に留まらず、全世界を自分の足、自分の意思で飛び回り続ける彼だらこそ実現できたスペシャルなアルバムです!

SiMoNが放つ独特な浮遊感溢れる世界はもちろん、エレクトロやシューゲイザーのカラーを強めにより多ジャンルな要素を取り入れた情景的な色とりどりの10曲!
ぜひ聴いてみて下さい。 (Chameleon Label ゾフィー)

SiMoNリリース情報

5thアルバム
『High Heel』
DQC-906
¥2,300
2012/6/6 Release

SiMoN ライブ情報

■6/2(土)・3(日)
LACHIC presents “SAKAE SP-RING 2012”
オフィシャルサイトURL:http://www.sakaespring.com/
■6/24(日)
mondaysick presents
“DIE EARLY NOTE”@札幌SOUND CRUE
出演:mondaysick / SiMoN

カラスは真っ白

札幌ライブハウスシーンの注目株、“カラスは真っ白”のファンキーポップなデビューミニアルバム『すぺくたくるごっこ』 いよいよ今月16日にリリース!!

シュールで強烈な個性ながらキュートでくせになるヤギヌマのボーカル&メロディーセンス、ハイテンションなMCとギターテクニックで暴れるシミズ、重量感あるファンキービートを奏でるヨシヤマのベース、天才と変態が同居するスーパーグルーヴマスター、クロダの超絶ドラム、個性豊かな4人カラスは真っ白による、まるでおとぎ話のようなライブショーにハマるファン急増中!
ライブショーでお馴染みの人気曲や新曲が収録されたデビューミニアルバム『すぺくたくるごっこ』は完成度の高い要チェックな内容なので聴くべし! そしてライブに行くべし!

「カラスは真っ白のでびゅーみにあるばむができたよ。ごっこあそびじゃおわらない、あかのたにんもあおのたにんもまきこむ、ぜりーびーんずみたいな1まいだよ。きいてみてね」 ヤギヌマ カナ(Vo./G.)

カラスは真っ白リリース情報

1st Mini Album
『すぺくたくるごっこ』
PECF-3022
¥1,600(税込)
2012/6/13 Release

【カラスは真っ白 ライブ情報】

6/03@札幌sound lab mole
6/10@札幌au Discover Live4
7/01@下北沢インディーファンクラブ

banner05