全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

飾りじゃないのよ音楽は Vol.2

とりあえず
本当平和な毎日です。
僕は散歩が好きで、よく街をうろうろしながら歌詞を書いたりしてます。
公園とかを歩けば子供がワーワーやってて、その真っ直ぐさをにこにこしながら見てたら親に怪しい目で見られ、まぁそーだわなってそそくさと逃げる。平和な時間ですよ。

僕はほとんどそんな風景しか知らないなと思う時があるんです、そりゃ想像上では海外の街並みとか宇宙の景色にぶっ飛ぶことは出来ますけど、毎日疲れて歩く時も休みで散歩する時も、ある程度平和なこの風景しか見ていないなと思ったんです。時にこの平和さを汚される事があったらやっぱイラつくし、俺の安心を邪魔すんなって思う気持ちが出てきたりするんですよね。
でもそれが怖くなる時があるんです。
このままで何も変わらず最高だなんて、つまんない事を考え出している自分に気付くんですよね。
波風がたっても素晴らしいものは生き残るはずなのに、まず波風をたてないようにしようと、過保護になってんじゃないかと気付いたんですよね。
色々問題が起きそうだからと、まず一番に怖さを避けるアレみたいになっちまったら終わりですからね。考えを辞めた先に安らぎがあるはずもないし、衰退の先よりも進化の先の方が随分安心出来るはずだと思いますからね。

後、この怖さに気付いた時にもっと怖くなる事があって、それはこの怖さに気付いてない人同士の会話ですよね。話し手が馬鹿なのか受け手が馬鹿なのか両方馬鹿なのかよく分からない怖さですよね。まぁ最近の音楽もこうなりかけててちょっと怖いですよね。まぁだからって辞めないですけど。さぁテレビでも見て寝ます。

 

tani

谷口貴洋-たにぐちたかひろ- 1988年大阪生まれ。24歳、B型。現住所 東京。
孤高の天才? 希有の才能? 希代の新人?そういうことではない、彼は「新人類」シンガーソングライター。
キリンよりも細く、ゾウよりも強く、誰よりも高く伸びる声で歌う。
当時無名にも関わらずandymori小山田壮平に見い出され、FM802の「MUSIC FREAKS」にゲスト出演。2010年には、同氏と長澤知之のユニット「AL」のワンマンライブでOAを務めあげた。
すらっとした体型に、感情のままにかき鳴らすギター、細く高く伸びる歌声。そしてなによりも、その「例える」歌詞の世界観に惚れ込んだミュージシャン、フォロワーは数知れず。
[2013年4/24(水)に新レーベル「ZOOLOGICAL」よりアルバム「スケジュールとコイン」で待望のデビュー!!

谷口貴洋ワンマンライブ情報プレイガイドにて発売中!!

■大阪編
「TAKAHIRO TANIGUCHI ONE MAN LIVE LOVELY BABY in OSAKA」
2013年12月1日(日)
club★jungle
OPEN 18:00
START 19:00
TICKET ¥1,000(DRINK別¥500-)

■東京編
「TAKAHIRO TANIGUCHI ONE MAN LIVE LOVELY BABY in TOKYO」
2013年12月12日(木)
Milkyway
OPEN 18:30
START 19:30
TICKET ¥1,000(DRINK別¥500-)

http://taniguchitakahiro.blogspot.jp/

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj