全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

~関東・東北地方音楽シーンの現状報告~ Vol.31

極惡いちご団 G./Vo.阿仁異

AP_ANIEhttp://www.aj-group.co.jp/ichigo/

東北は無くなった訳じゃない。皆、東北へライブしに行けよ!!

あれから2年半経ちましたね。俺のバンド、極惡いちご団は震災前からかなり東北を回っていたので、東北には仲間のバンドマンや毎回見に来てくれる御客さんも多かったし、いつもお世話になってるライブハウスも沢山あったので、震災当日は本当に心配で心配でしょうがなかったな。

 

実は俺も千葉でライブハウスをやっているので、東北の仲間の心配もそうなんだけど自分の店も機材が転倒したり、落下物でぐしゃぐしゃで、それの片付けやら店に向かってるツアーバンドが首都高で足止め食ってたりの対応やらでバタバタだったのを今でもハッキリ思い出す。
予震や停電の続く中で、電話も使えない、ガソリンも無い、電話も繋がらないあの不安な気持ちは一生忘れられないな。
震災直後は不謹慎論やらなんやらが飛び交う中、自分達に出来る事を考えてみたが、極惡いちご団には復興やチャリティー向きの楽曲も無いんで、動けば動くほど「不謹慎」と言われてしまってましたな(笑)。
とにかく、東北へ行かねば!! って気持ちだけでガタガタの東北道をひた走って東北にライブしに行った。
俺達は見た目の感じも楽曲も不謹慎そのものなので、なにをしても説得力にかけるので、ライブやりまくってTシャツを売って、その売上をお世話になってるライブハウスに直接支援する動きをしていたんだけど、震災や直後にきた大雨の影響で浸水したハコはビルごと取り壊しになってしまったり。無力感しか感じられなかった。
福島あたりじゃ、今もバンドは減ったままのようだし取り壊されたハコも営業再開できていないところがある。
bayfm主催のアーティストと行くチャリティーバスtourというのに参加もしたが、福島行きのバスだけは放射能を気にしてか募集の人員に欠けてしまい、一部の主催者がイベントを降りるという事件もあったり(もちろん俺らは強行して福島に行きました)。
世の中、口では復興だ、繋がろうだ、良いこと言ってる奴が多いわりには現実はなにかと胸が詰まるような事ばかりだったりする。
あちらこちらに様々ないい話が溢れているようでも、現場にはあまり人が居ないし現場はたいして良くもなってない。
目立つ動きをすればネットで叩かれたりと…。それを気にして動けない人も中にはいるだろうな。
そういう意味では、誰に叩かれても良いヨゴレの俺達みたいのは色々やりやすいけどねww
忘れないでほしいのは、未だ東北は震災前には戻ってないって事だ。
震災直後から不謹慎論で叩かれつつも動いてきたバンド達を俺は尊敬するし、諸々の大人の事情で気持ちはあっても動けなかった奴等も否定はしないけど、沢山の良いバンドが東北を盛り上げてくれたら嬉しいな。
東北は無くなった訳じゃないんだからさ。
皆、行けよ東北に!
おっぱーーーーぃ!

 

落下物で足の踏み場もなくなった自分の店

落下物で足の踏み場もなくなった自分の店

酒瓶が落下しまくった バーカウンター

酒瓶が落下しまくった
バーカウンター

福島県郡山市周辺の様子

福島県郡山市周辺の様子

壁が剥がれ落ちたライブハウスの階段

壁が剥がれ落ちたライブハウスの階段

 

 

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj