全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

S.H.E meets Movies and Music Vol.7

ハロー、S.H.EのYucciです!
久しぶりに自分が書く順番が回ってきてワクワクしてます(笑)

しかも、4月といえば私の誕生月。
4月10日生まれなのですが、恐れ多くも和田アキ子姐御やさだまさし巨匠、堂本剛王子など大御所達が名を連ねております。

毎年この季節になると、海の向こうの国が物騒なものを発射する騒動があったり、一般的には出会いや別れもあったり。

そんな春。

春はなんか優しくて、残酷。
素晴らしき歌詞を知ってからというもの、何かものを書く時にはこの季節がくれば必ず引き出してしまうワンフレーズ。

東京ドームでの公演が発表されました、THE YELLOW MONKEY。
もちろんチケット先行に応募しましたよ!

復活初の代々木第一体育館、そして日本武道館でのメカラウロコと昨年は2度もギラギラおじさん達を拝ませていただくことができたのですが、そのチャンスをくれたのは実の兄。

どちらの公演においても、兄の当選がなければ行くことはできなかったのです(笑)
今回は私が当たることはできるのでしょうか。

しかしながら…復活してから、ますます加速して行く活動。
ファンとして純粋に嬉しい気持ちもありますし、何よりもバンドマンとして尊敬する気持ちがさらに高まっています。

シングル曲や定番曲はもちろん嬉しいのですが、まさか生で聴けると思っていなかったもっと昔の曲をライブで聞いた時は涙が溢れて止まらなくなりました。

その頃の曲の中には妖しくも美しい歌声とハードなサウンドで表現される淫靡な世界もあります。
昔はたくさんの人たちの中で聴くのとか、友達同士でカラオケ行って歌うのが結構恥ずかしかったりしたけど(笑)

そんな淫靡感と時代感が溢れる映画を今回は紹介しようと思います。
内容はTHE YELLOW MONKEYとは全然関係ないので悪しからず(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[Perfume]

2006年製作のドイツ・フランス・スペイン合作映画。
18世紀のパリを舞台にしたパトリック・ジュースキントの『香水 ある人殺しの物語』の映画化。

日本では2007年3月3日から公開された。映倫規定ではPG-12指定になった。

…というwikiからの引用ですが
ざっくりとあらすじを説明すると、超人的な嗅覚を持った男性が、ある時良い香りがする少女の体臭を求めるあまり殺害してしまった。
しかし、その香りが忘れられない主人公は調香師となって自分の求める香水を作ろうとするのだが、やはり女性の体臭に魅力を感じてその度に犠牲者が生まれていくものの…

ラストはある意味衝撃的なものが待っています(笑)

詳しいことは直接みてほしいんだけど、そのためにエキストラを750人用意したそうです(笑)

世界観がかなり作りこまれているのと、映像の仕上がりがより一層不気味さと美しさを引き立てています。
決して軽い気持ちで見ることはできない映画であるという認識は、映像から一瞬にして意識に叩き込まれます。

音楽はフィルハーモニー管弦楽団が演奏しているとのこと。
美しい世界には美しいオーケストラは欠かせませんからね。

一つの能力が特化するという映画はヒーローものでも結構あったりしますが、この映画の主人公はあくまでも一般男性。
もしこんな人が身近にいたら本当怖すぎる(笑)

ただこれを見たことで、すばらしい感想が出てくるとかそういうことでは決してないんですが
どっか頭のネジが外れているような世界観は心地よさを覚えます。

春の香りに誘われて、辿り着いた先にあなただけの求めるものがあるかもしれない。
それを手にいれることができたらと必死になることは決して悪いことではないと思いますし。(でも殺すのはダメよ)

ちなみに、私個人のライブ前のroutineとして香水をつけるというのがあります。
これは高校生の頃からずっと変わらず続けているもので、香りに落ち着くというのもあるかもしれないけど気合いも入るのです。

春の陽気でポカポカお昼寝して、ちょっと眠れなくなったそんな夜に見たら丁度いいテンションで観れるかもですねぇ。

リビングの大きなテレビで見るのも迫力あっていいかもだけど、誰か起きてきたら気まずいから自分の部屋のテレビくらいが丁度いいかも!

■S.H.E member
・Vo&Gt.Yucci
好きな香り:帰り道にどこからともなく香ってくるお風呂の匂い

・Gt.Ryosuke
好きな香り:灯油ストーブのにおい

・Gt.Seiji
好きな香り:秋口の植物(だいたいキンモクセイ)たちから2~30m離れたところから香る匂い

・Ba.Kazuumi
好きな香り:排気ガス(軽油以外)
・Dr.Kazuki
好きな香り:ジルスチュアートのハンドソープ

■official website
https://www.she-web.net

■Twitter
@strugglehead

■音源情報
2016年8月3日全国発売
5th Album 【BUBBLES(バブルス)】
9曲収録 ¥2000(税別)
型番:THPM-002
製造元:TastingHeadzProduction/brittford
販売元:Ultra-Vybe, inc.

リードトラック「hiria(ヒリア)」MV公開中!

■LIVE INFO
2017.4.5 越谷EASYGOINGS
2017.4.9 大塚YOIMACHI 2017
2017.4.23 埼玉KOSHIGAYA ASYLUM 2017
2017.4.26 立川BABEL
2017.5.1 越谷EASYGOINGS★S.H.E企画★
2017.5.5 下北沢club251
2017.5.31 下北沢MOSAiC
2017.6.2 大塚Deepa
2017.6.23 下北沢MOSAiC

banner05