全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

エキセントリックレコーズはいからの「マネージャー兼、社長です」 Vol.5

AP_HAIKARA203どうも。キュウソネコカミのマネージャー兼エキセントリックレコーズのハリボテ社長、はいからです。

無事に夏フェスもすべて終了! ただいまキュウソメンバーも遅い夏休み! ……なわけはなく、制作やら諸々で全くお休みの無い状況でございます。バンド活動なんて毎日が夏休み状態じゃないの〜? とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はいつも稼働していて、とても大変だったりもするのです。

メジャー1年目ともなれば、もうそりゃ死にものぐるいで駆け抜けないといかんのです。「駆け抜けて性春」ではないですが、曲を作り、音源をリリースし、ツアー(ライブ)をして、そしてまた曲を作る…そんなルーティーンワークを繰り広げなければならないのです。これは相当大変なことです。この荒波に身を投じ、結果が出ないと、このルーティーンの重さをひしひしと痛感することになる。一旦足を踏み外し、その潮流に溺れてしまうと「ビビった」の歌詞宜敷く“メジャーに行って1、2年で消えるバンド”となるわけですね……おそロシア(震)。

ホントはバンドには思う存分好き勝手やってもらうのが一番いい。間違いない。ただ、それが難しくなっているのも事実。よく「CDが売れない」と言われますが、それ即ち「好き勝手やることが難しくなってる」ってことでもあるわけで。だって、CDが売れないとお金も入って来なくなるので(これはメジャーもインディーズも同じ)、資金を提供する側も冒険しづらいですからね…。CDではなく、ネット配信でもいいわけなんですがどちらが良いか? というのは、これまた難しい問題。状況によって違いますね。

バンドにはやりたい音楽を、やりたいようにやってもらうのが一番で、それを第一義にしつつもバンドの意図を聴き、どうしていきたいのか、その意図や思いを達成するにはどうしていかなければならないのか? ということに頭を悩ませ、行動するのが、マネージャー(兼一部レーベルオーナー)の仕事でもあるかもしれませんね。お金的な部分はそりゃもう相当重要だったりしますけどね…(暗い顔)。

そんな暗い顔のまま、明るいニュースをここで繰り広げたいと思います!!!

次回エキセントリックレコーズから「プププランド」が9曲入り1stフルアルバム『BYE!BYE!BYE!』をリリースすることとなりました〜! わーい! 11/26発売…予定! まだ最終調整終わってない〜! ひぃぃぃ!

とはいえ、良い音源になりそうな予感しかない。今年のRO69JACKでも優勝し、良い感じでキテる彼らの魅力は、なんといっても楽曲。甘酸っぱくもほろ苦い、切なさをまとったスウィート・フォーク・ロックとでも申しましょうか。学生の頃に誰しもが経験した出来事…帰り道で抱いた寂しさや心細さ…そんなノスタルジックなエモーションが随所に込められた彼らのメロディと歌詞世界は、その当時の出来事を追想させ「ああ、あんなこともあったなぁ…」と、胸の奥を突き、鼻の奥がツンとして、涙がホロリと…別にワサビ効き過ぎとかじゃないですよ!

でも嗅覚というものは、本能や記憶にもっとも近い器官であったりします。太陽の熱で少し熱をもったアスファルトに落ちた夕暮れの雨の匂いを嗅いだ瞬間「ああ、夏が来たな〜」と感じたり、金木犀の匂いが鼻をくすぐると「お、この家のトイレ此処なのか〜」って感じること、ありませんか?(※後半は素直に秋を感じてください)。記憶とリンクするような「匂い」が彼らの曲には強く込められている…気がするのです。思い出を想起させる「匂い」を彼らの曲は醸し出すことができる。こんなおっさん(36歳)でもグッとキて、エモくなってキュンとしてしまいますから、そりゃたいしたもんです。ま、そういう甘酸っぱい経験、僕はしたことないんですが(非リア充でした)。
個人的経験はさておき、思い出を追想させうるだけのなにかを備えた楽曲…それってめちゃめちゃ凄くないですか? 僕はとても、とても良いと思ってます。

4人編成で、各パートのキャラも立っており、皆さんに是非一度見て頂きたいバンドです。以下日程で10月のライブも決まっておりますので、皆様、お近くの方は是非ライブハウスへ足をお運びください。

では、また来月〜♪

■今月の業務連絡

<プププランド音源・ライブ情報>

AP_pupupuland

プププランド(神戸)

[L→R] Ba.田中隆之介 G.吉川淳人 Vo./G.西村竜哉 Dr.富田貴之
1st Full Album『BYE!BYE!BYE!』
EXXENTRIC RECORDS
EXXREC-0011
¥1,852(+税)
2014/11/27 Release

収録曲:
1.メトロ
2.バイ・バイ・バイ
3.ヘイガール涙を拭いて
4.ダンス・ダンス・ダンス
5.ラスト・タンゴ・イン・元町
6.かずこ
7.もうすぐあの娘は東京へ
8.もう恋なんてうんざり
9.BOYS IN THE BAND

<LIVE INFO>
10/11(土) 下北沢DaisyBar
10/12(日) “MINAMI WHEEL 2014”
10/17(金) 神戸SLOPE
10/27(月) 渋谷LUSH
10/30(木) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE

WEB http://pupupuland.jimdo.com/
Twitter @PUPUPULAND_band

 

<キュウソネコカミ音源・ライブ情報>

AP_Kyuuso1-300x224

2nd Mini Album 『チェンジ ザ ワールド』
JK_Kyuuso-150x148
Getting Better
[初回限定盤 CD+DVD]
VIZL-685 ¥2,400(+税)
[通常盤 CD]
VICL-64180 ¥1,800(+税)
NOW ON SALE

<LIVE INFO>
“キュウソネコカミ 試練のTAIMANツアー〜地方巡業編〜”
10/20(月) 八戸ROXX
10/21(火) 秋田club SWINDLE
10/25(土) 梅田CLUB QUATTRO
10/26(日) 梅田CLUB QUATTRO
10/30(木) 札幌cube garden
10/31(金) 旭川CASINO DRIVE
11/02(日) 白鴎大学 第一体育館<第41回白鴎祭>
11/04(火) 千葉LOOK
11/06(木) 渋谷TSUTAYA O-EAST
11/08(土) 大分T.O.P.S Bitts HALL
11/09(日) 福岡BEAT STATION
11/10(月) 熊本Django
11/12(水) 松山SALONKITTY
11/14(金) 広島CLUB QUATTRO
11/15(土) 岡山IMAGE
11/17(月) 名古屋CLUB QUATTRO
11/18(火) 長野CLUB JUNK BOX
11/21(金) 福井響きのホール
11/22(土) 金沢EIGHT HALL
11/23(日) 新潟NEXS NIIGATA
11/25(火) 盛岡Club Change WAVE
11/26(水) 仙台CLUB JUNK BOX
11/28(金) 甲府KAZOO HALL
11/29(土) 静岡UMBER
12/04(木) 和歌山CLUB GATE
12/05(金) 神戸SLOPE

WEB http:02.mbsp.jp/kyuuso/
Twitter @KYUSO_NEKOKAMI

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj