全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

カルティヴェート大作戦 第53回

本棚のモヨコアー写札幌から全国へ! 本棚のモヨコの2ndミニアルバム『安心のテーマ』(11/13)が好評です! この男女5人組が奏でる個性ある世界観はとても親しみやすくポップ! で、ありながら、シニカルであったりシュールであったりもして、心をくすぐられ、踊らされる。“ふわふわ系”と称されているようですが、温かみあるメロディーやボーカル、5人のキャラクターから、それはズバリと伝わるのですが、ライブではロックバンドとしての力強い表情も見せてくれ、“ふわふわ系”だけでは収まらないバンドであるのを実感、体感させられる頼もしさもある。まさに成長著しい注目バンドだ!

最新作である2ndミニアルバム『安心のテーマ』をセルフ・ライナーノーツという形でVo./Gt.の森脩平に紹介してもらいます! 本棚のモヨコを聴けば“とりあえず一安心”ですよ!

 

Vo./Gt.森脩平 セルフライナーノーツ

ふわふわ系と言われつつどんどんとひねくれて来た、20〜25歳の男女5人組バンド本棚のモヨコです。
2010年結成、北海道札幌を拠点に活動中。
ついにと言うか早くもと言うか、4月の1stミニアルバムに続き11月に2ndミニアルバムが発売になりました。

新しい曲も古い曲も詰め込んで、全6曲。
全体的なあたたかいイメージから『安心のテーマ』と名付けました。
曲について説明するのは苦手だけど、この場を借りてちょこっとだけ紹介します。少しでも伝わってくれると嬉しいです。

☆まくらうた
1曲目ということでまくらうた。今回のCDはメンバー皆たくさん歌ってます。なななな〜とみんなで歌いましょう。

☆夢子とアンダーグラウンド
昨年TOWER RECORDS 札幌ピヴォ店の300枚限定シングルで出した曲を再録。色々と進化しました。
ゆちよちゃんがグラウンドグラウンドと歌う、ライブで定番の曲です。作ったとき最後のギターフレーズ良すぎて笑いが止まらなくなった。良いものは笑える! 良いことです。
あの頃売っちゃったマンガやCDを最近取り返しています。

☆珈琲音楽恋愛論
4年くらい前に作ったお洒落ソング。サウンドもお洒落を目指しました。喫茶店サウンド(出来たかな…)。
僕とゆちよのデュエットのような構成です。いい歌詞だな〜。今じゃこの歌詞書けないな。
レコーディングのとき珈琲を10杯くらい飲んで頭がおかしくなりました。

☆クズの魔法使い
才が無くとも運が無くとも、頑張れクズの魔法使い! というテンション高めの曲。音楽は魔法だからね。
ダメな奴が何かを決心する瞬間、偽物が本物になる瞬間、泣ける…。
ライブでも聞いて欲しい曲です。オーケストラで演奏したい。
後半はみんな自由にやれ! ということでこんな感じになりました。最後のかっこいいコーラスは今野くんです。

☆安心
3分以内のPOPソングを作りたかった。悩んだらここに帰っておいでって場所が欲しい、という歌。
みんな安心が好きだから。だからこそ頼らんぞって気持ち。
僕らはぐるぐる回ってるんだわ。

☆ワンダフルワールド
90 年代アニメ主題歌のような。セル画感を出したかった。
たくさんの楽器を使いました。みどりちゃんが大活躍しましたね。えらい! ついに彼女も20歳になりました。見た目は中学生だけど。
遠くから近くから関わりたい、感じ。そっちとこっちどっちがワンダフルワールド? いいから飛び出せさぁ行こう!
本棚のモヨコ初期の曲です。
僕はねぇ、まだまだ聞かせたい曲がたくさんあるんだよ!!
今の所はこんな感じ。これからも期待せよ。ありがと。

本棚のモヨコ
森脩平

 

『本棚のモヨコTOUR2014 とっても! 安心ツアー』
2月21日(金) 下北沢 GARDEN
2月23日(日) 仙台 enn2nd
3月01日(土) 心斎橋 Pangea
3月08日(土) 札幌 SPIRITUAL LOUNGE

 

2nd mini album『安心のテーマ』

基本 CMYK

1.まくらうた
2.夢子とアンダーグラウンド
3.珈琲音楽恋愛論
4.クズの魔法使い
5.安心
6.ワンダフルワールド
全6曲収録

hondana necords(ホンダナ ネコーズ)
DDCB-14021
¥1,600(税込)
NOW ON SALE
http://hondananomoyoko.com/

banner05