全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

松原の出張 MUSIC ZOO!! JUNGLE園 Vol.47

20世紀の置き土産・太陽と虎/松原の隔月連載コラムが始まりました。お相手はもちろん松原です。という事でこんな細かい字でサラっと連載をしている記事までお読みのサブカルな皆様ならご存知かと思いますが先日大阪ミナミ宗右衛門町に「ロフトプラスワン・ウエスト」がオープンしました。「語る〜繋ぐ」をテーマに新たなカルチャーを発信するお客さん参加型トークライブハウス。1995年に日本初のトークライブハウス「新宿ロフトプラスワン」をオープン以来、続々と出店し、遂にこの関西にまで攻め込んでこられました。これは事件だとドキドキしているとある日、松原の携帯に元スピードスター社長安藤さんから入電。「松原、4/4暇? カミコベで忙しい?」そう言われると「全然ヒマっす!」としか答えられない。すると「じゃーロフトプラスワン大阪のこけら落としに出てね。また詳細電話する。」そう言い残され電話を切られる。そしてその4/4を迎えてもまだ詳細の連絡が無い。困った松原は当日プラスワンに電話すると「じゃー18時ぐらいに来てください!」とのこと。18時に現地に着くが一切なんの打ち合わせも無いままオープン。なんという緩さだ!

そんな衝撃と共にオープンの瞬間にトイレから水漏れが炸裂。急遽開場を送らせて水漏れ処理に慌てる店員のみなさん…。さすがロフトプラスワン。こんな所にも笑いの神が降りたつのだ。そしてバタバタの水漏れ処理を終え、トイレが使えないというとんでもない状態でイベントのスタートを迎える。MCは平野さん(ロフト席亭)、小林さん(ロフト社長)、椎名さん(ルーフトップ編集長)でKEITHさん(ARB)、あっちゃん(ニューロティカ)、GENさん(THE GELUGUGU)という濃い顔ぶれに加えて安藤さん(ex.THE ROOSTERS)、スマイリー原島さん、吉村さん(FM802)など豪華ゲスト陣! そしてダントツ後輩の松原 裕(太陽と虎)が並ぶ。

ほぼノーテーマでステージの上で酒を飲みながらタバコも吸いながら全員で喋り続ける。飽きた人から楽屋に戻り、楽屋で飲む。気が向いたらステージに戻る。後輩の松原はそんなシステムとは知らず生真面目にステージに居座り続ける。凄い経験だ。もうここまで来たら嫌われてもいいから爪痕を残さないといけないので毒舌トークを武器に戦う。するとこの映像をニコ生で放映しているという事実をステージ上で聞かされて背筋が凍る。全てが未知の体験であり、これは3周ぐらい回ったオモシロであり、松原は生まれて初めて「ヤンキー」や「ライブハウス」に行った感覚を思い出す。新鮮なカルチャー、怖いもの見たさ、もうこれが何なのか解らないが気が付くと興奮している自分に気付く。トイレが使えないお客さんは続々と楽屋のトイレに駆け寄り、出演者とお客さんの垣根がなくなるウッドストック状態。トーク中に楽屋のトイレに行くとトイレの中から「トイレットペーパーが無い!」と叫び声が聞こえる。店員さんを呼び出すがストックがどこにあるか解らないとのこと…全員が酒で酔いもう何がなんだか状態。そしてまたステージに戻るとステージでお酒を溢した跡があり、そこにトイレットペーパーを発見! ここにあった! 恐らく誰かが何かで拭こうとしてトイレから持ってきたのであろう。「ロフトプラスワン・ウエスト」このステージには笑いの神も紙も降り立つ。

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj