全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

Nothing’s Carved In Stone Vo./G.村松 拓の たっきゅんのブレンバスター Vol.4

PHOTO_TAKU結成以来、優れた音楽性と類まれなる演奏力を武器に目まぐるしいスピードで成長を遂げ、2012年8月にメジャーデビューを果たしたNothing’s Carved In Stone。当コーナーは、そのフロントマン・村松が1年に渡り、その時々に撮った生写真と共に曲や歌詞にまつわるエピソード、内面の想いなどを赤裸々に 暴露していく連載である。

 

 

 

 

 

 

 

今晩は。最近無事31歳の誕生日を迎えたたっきゅんであります。31歳の抱負。そんなのないけど。「理想より高く、見つめるは遠く。」己に打ち勝つのは己でしかないのだ。自分の理想は思った以上に低くない。生半可な自分ではないのだ。ペース配分なんぞ考えてらんないヨ。ギアを上げられるだけ上げて走る!!!!!!! ぜ。。。。。。。っおーーーい!!!

ここ最近、所謂プロモーションで飛び回ってるって話はした筈だけど、先月も引き続きで、真夜中に4時間ぶっ通しで喋ったり、新しいチームみたいにTシャツ作ったりライブ前のPRだってのに充実しちゃって危うく燃え尽きそうになりました(笑)。大丈夫か俺と思ったけど全然大丈夫。こないだ、コンビニを出てふと途中の道で立ち止まってガードレールに腰をかけて。そこからすぐ脇を見たら道路標識が後ろ側を俺に見せてたんだ。普段気にもとめないけど何となくそれを見て、改めて俺はそれを悟ったよ。標識の裏側を良く見てみると地面から伸びた美しい直線と曲線のポール、それに張り付く様にジャストにはまった金具、ねじ、ボルト。そこには間違いなく沢山の人間の美学が詰まっている筈なのです。それに支えられて標識は皆の注意を引くのです。なんて事を思いながらビールを片手に家までかえったのだ。標識は俺達バンド、標識の裏側には沢山の仲間とスタッフが居る事を思いながら。スベテは一つに繋がっているのだ、いまの全てはツアーの為。これからの為とね。燃えない訳がないのだ。

がはは〜、そしてついにTour REVOLTが始まりました。はずなのだ!
原稿を書いている今現在は7/24。まさにライブ前夜、程よい興奮と緊張で俺のハートは痺れておるよ。何が伝えられるかね、皆と何を交換できるかね。本当に楽しみだし、オーディエンスの皆前から後ろどこまでも。メンバーからスタッフにまで毎回120%全てを伝えたい!!! ちょ〜楽しみ。本当に皆楽しもうぜ〜!!

さて、今月の曲といきましょうか。今回は「Spirit Inspiration」。
そう、魂のインスピレーション。俺達の魂が震えるのはどんな時だろう。その場で居ても立っても居られなくなるほどの衝撃。訳は分からないけど涙が出るほどの感動。俺はずっと言っている事の一つに「一生青春」て言葉があるんだけど。所謂「胸キュン」ていつでも必要だよね。「胸キュン」て色恋沙汰に使われがちな言葉だけどそれは、凄く感覚的な部分を表している言葉だからだ。アートだったり小説だったりそれこそ標識の裏の美学だったり。
今生きてるでかい世の中でどんなに色んな人々が生きているのだろう。小さい世界で生きていてはだめだ。だがそれ以上に自分自身を磨く事だ。数字なんかじゃわからない程の数の人生、そして俺達人間の作った社会ではそれぞれの価値観や美学に共鳴し合う魂があるのだ。
俺は、俺達はナッシングスのこの曲で俺達も同じ立場である事を表明した。聴いてくれる皆にもし求める事があるならそれはまさしく「魂の鼓舞」なのだ。俺達が面白い事やってるって思ってくれたら、皆も同じ気持ちでどこかで「魂の鼓舞」を出来ていて欲しいな。なんて思っております。ちっぽけな俺の考えです。

ではでは。たっきゅんのブレンバスターファンの皆様!!
また来月〜ァ,、‘`,、 (◍◉౪◉◍)’`’`,、

ぱみゅぱみゅ

ぱみゅぱみゅ

37℃猛暑

37℃猛暑

cross fm RADIO REVOLT

cross fm RADIO REVOLT

 

当連載への感想・質問・要望・ファンレターはyamanaka@hirax.co.jpまでお送りください。

ニューアルバム『REVOLT』リリース&全国12ヶ所のTOUR REVOLT開催中!!

詳細はhttp://www.ncis.jp/をチェック!!

 

banner05