全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

Nothing’s Carved In Stone Vo./G.村松 拓の たっきゅんのブレンバスター Vol.7

PHOTO_TAKU結 成以来、優れた音楽性と類まれなる演奏力を武器に目まぐるしいスピードで成長を遂げ、2012年8月にメジャーデビューを果たしたNothing’s Carved In Stone。当コーナーは、そのフロントマン・村松が1年に渡り、その時々に撮った生写真と共に曲や歌詞にまつわるエピソード、内面の想いなどを赤裸々に 暴露していく連載である。

 

 

 

 

 

 

 

こんばんわ。面白い事考えてますか? ジャンプ読んでますか? 今月もはじまりますよ〜。たっきゅんの雪崩式ブレンバスターですよ。ツアーが終わってから最近のワタクシの職業はハンターでございます。生命の粉塵足りてますか? ぶっっっっっぷおーーーーーーん! はい。脳内の80パーセントは猟りの事であります。そんな村松 拓であります。お久しぶりです。
つまり。暑い熱い夏をすぎて秋を迎えてからというもの、レコーディングや映像編集で外出はするもののもっぱら家の中に籠もりきりなわけです。曲を作るのも歌詞を書くのも。モンハンとおやつ(もっぱら雪見だいふくとじゃがりこ)を片手に映画やアニメを見漁っては筋トレとストレッチで汗を流す。夜はビールを片手にスカイプしながらモンハン。そんなエブリデイを過ごしているよ。

今はまっているアニメは北斗の拳。今更感は凄いけど正直面白い。ものすごく面白い。面白くて大好き(女子)しかし俺にはひとつ気になる事がある。それは毎回必ず破ける服のこと。この199X年の世界では簡単に服が破けすぎる。ケンシロウが怒り力を解放すれば破け、悪党どもが「ひゃっひゃー」なんていかにもな笑い声をあげ袖を引っ張れば破けるのだ。多分素材が悪い。まあ核戦争後の世界だから素材もなにもね。ないのだろうね。
しかし。しかしだ。私ふと大切な事に気づきました。。。。
今日もああどうせまた服を破くんだろうケンシロウさんよと思いながら見てたの。案の定ケンシロウの服はびりびり。そうだいつも通りだ。これだ!! これだよ!! きゃっほう!! これがいいんだ!! これだけ毎回見せてくれりゃ良いんだ!! そうだ毎回! 。。。まいか。。あれ? 。。毎回? 。。この服。。。もしかして毎回同じ服来てるこの人。。そして前にも破けてないかなんーと。。。。。。そうなのだ。いつも、そういつも次のシーンに移れば何事もなかった様に同じ服を着ているケンシロウがそこにはいるのだ。
なぜだ。
答えよう。裁縫セットだ。
おれが幾つかの可能性から考察するところだが、おそらくこの199X年の世界では簡単に服が破けすぎるのだ。さっきも言ったところだがケンシロウが怒り力を解放すれば破け、悪党どもが「ひゃっひゃー」すれば破けてしまう服。下手をすれば女子供が転んだり、爺様婆様がくしゃみをしただけでも派手に破ける程だ。それほど破けやすい素材の服なのだ。そんな素材でしか服がつくれないのだろう。しかしそんなに簡単に破けてしまう洋服で尚かつ破けたままではこの過酷な199X年以降の世の中を生きてないはず。寒さをしのぎ日差しを遮れない。
だから。。。。裁縫セットは命を守るのだ。とてもとても大切なのだ。人一倍服を破いてしまうケンシロウのポケットにはいつも裁縫セットが入っている。そして戦いが終わる度ぼろぼろになった布切れを大切に集めて縫い合わせるのだ。そして人前に現れる時はいつもお決まりのあの姿で。。。。とかね。下らない事を考えながら生きてると楽しいよッァ,、’`,、 (◍’౪`◍)’`’`,、

って訳でシングル発売までまた少し迫って来て俺達の作業も佳境を迎えてました。シングルを待ちこがれている皆だと思うんだけど。実はREVOLTのツアーファイナルで撮っていた映像が!! 時間をかけてじっくり編集されて初回限定のDVDに収録されるんだぜ!!! って事。
本当はまとめてREVOLTってDVDを出したいくらいなのです。鳥肌ものの熱の宿った映像だと思います。多分他の機会では見れない映像になると思うし、LIVEに来た事なくても伝わってくれると思ってます。シングルの曲達だけで十分だと思ってるんだけど。今回は惜しみなく。俺達を是非見て欲しいです。
そうだ、11/1にアーティスト写真が公開されました。新しいアー写は今まで一番気に入ってまっす。さあ〜そろそろ冬がくるぞ〜。ツアーがまってるぞ〜。よろしく!!!

ではそろそろ一曲いきましょう。今回は「白昼」について 。
今でも俺はこの曲の隠れファンです。敢えて日本語を選びました。が、凄く分かりやすいので、イメージで話せたらいいなと。そしてやっぱりごちゃごちゃ言いたくないので今回も言葉少なめに行きたいと思います。言いたいのはいつも“ロスタイム”ってこと。“風車”をまわすのは“風”じゃなくて“自分”って事。やっぱ俺この曲の歌詞大好き。

ではでは、最後までお付き合いい頂いた皆様ありがとう! そしてブレンバスタージャンの皆様また来月お会いしましょう〜(◍◉౪◉◍)

雪見だいふくを食べながら

雪見だいふくを食べながら

 

映像編集後の某W氏

映像編集後の某W氏

 

3_0293

ズボンは毎回破けてない気がする

 

当連載への感想・質問・要望・ファンレターはyamanaka@hirax.co.jpまでお送りください。12/18ニューシングルリリース、そして来年1月にはツアー開催決定!!詳細はhttp://www.ncis.jp/をチェック!!

banner05