全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

S.H.E meets Movies and Music Vol.1

SHE2016

JUNGLE★LIFEを御愛読の皆さま、初めまして!
この度JUNGLE★LIFEにてコラムを連載させて頂く事になりました、S.H.E(シー)です!
 
 
今回はVo&Gt.Yucci(ゆっち)がお送りさせて頂きます!
 
 
初回なので軽く自己紹介をさせて頂くと…
我々S.H.Eはトリプルギターロックバンドです。と言っても、結成は2006年ですが現体制になったのは2014年。
中性的な声質、そして繊細な歌詞、圧倒的なサウンドとパフォーマンスを繰り広げながらで老若男女国籍ジェンダー問わず支持を受けて活動をしております。
 
 
今のメンバーになってからはプライベートでも遊びに行くことがかなり多く、全員同い年のメンバーなので、見てきたものや流行っていたものなど分かり合える話がかなり多いのも嬉しいところです。
飲みの席では音楽の話に並んで映画の話がよく出てきます。
 
 
そんな我々、せっかくバンドでこうしてコーナーを頂いたので皆でわいわい話していける内容がいいかなぁなんて。
 
 
というわけで、S.H.Eがお送りするのは映画のお話です。
毎回1つのテーマをもとに、ちょっと斜め後ろの観点から覗き込んでしまう我々が抱いた印象を、音楽要素も絡めつつお伝えします。
 
 
まじめな映画評論のような事は言えませんけど、ゆるりともちもちと読んでいただけたら嬉しいです。
 
 
映画ってそれぞれ趣向が異なりますがそれって音楽にも言える事ですよね。
ただ音楽は歩きながら聞く事もできるけど、映画って『ながら作業』の合間に見てたら話がわかんなくなることもあったりして。
まぁセリフ覚えるまで見込んだ映画なら勝手にシーンが浮かぶこともありますが。
 
 
余計にも初見の映画となれば、集中するために環境を整えるでしょう皆さん。
そこまでして見た映画ってどんなにおチョメチョメなB級映画だったとしても何かしらメッセージが残ると思うんです。
 
 
前置きがかなり長くなりましたが、そんな我々が栄えある第一回目にお送りする映画のタイトルは…
 
 
pay-it-forward『Pay It Forward(ペイ・フォワード)』

 
 
 
 
 
 
2000年の映画なので意外と最近だなんて思ったけどもう16年も前なんですね(笑)。
当時、名子役として評価が非常に高かったハーレイ・ジョエル・オスメント君が主演。
現在のオスメント君は、なかなか年相応な感じになってしまっていますが気になる方は画像検索で『オスメント君 現在』と調べてみて下さいね。
 
 
ちなみに私と誕生日が同じ、4/10です。
 
 
映画の内容は、自分の手で世界を変えるとしたら何をする?という社会の授業の課題に対して、オスメント君が提案した手法がシンプルだけど素晴らしくてそれが世界中にそれが広まっていったというもの。
その背景で、大切な人々の状況も移り変わっていき…人と向き合う事や関わっていく事について様々な想いを抱いていく…
 
 
という感じです。
ざっくり伝えると、ですけど。
 
 
その配役の中で、オスメント君の父親役としてBON JOVIのジョン・ボン・ジョビが出てくるのがバンドマン的にテンションの上がる瞬間。
 
 
しかも、その父親像が家庭内暴力を振るう家出親父というからなんとも。
 
 
 
 
bonjovi

 
 
 
 
ご覧の通り、甘いマスクとは裏腹にかなり体毛も濃い目のジョン。
撮影の際には除毛をして臨んだらしい。(Gt.Ryosuke調べによる)
 
 
尚、この映画が公開された2000年はBON JOVIがアルバム『Crush』をリリースした頃ですね。
リード曲『It's my Life』は耳馴染みがある曲だと思いますが、『Livin'On A Player』の続きモノのような曲。
 
 
私も高校生の頃、『Livin'On A Player』をコピーしました。なつかしや。
 
 
リリースのタイミングと俳優業が同時ってことはかなりのスケジュールだったんじゃないかしら。
私自身、きっかり英語を聞き取る能力はそんな高くないので疑問点が1つあるんですが…ジョンって演技うまいのかな?(笑)
もしネイティヴな人が台詞聞いたらどう感じるんだろうって、密かな疑問…
 
 
本編の内容に関しても、時に何故この描写がここで?!みたいに感じてしまう瞬間もありますが心温まったり考えさせられること、そして衝撃のラストによって胸をぶん殴られたような気持ちを抱いて終わるという作品であると我々は感じています。
 
 
シニカルな表現や繊細な心理描写をあの年で演じたオスメント君て本当に天才なんだろうなと思います。
だからこそ余計に、現在のオスメント君は見る人を演技に集中させない別の異彩を放っていると感じてしまう(笑)
 
 
まぁ1番気にしてるのは本人でしょうからこの辺で…
 
 
気になった方はぜひ見て見て下さいね。
 
 
こんな感じで第一回はお開きです!!
 
 
 
 
 
 
S.H.E 【シー】
SHE2016

Vo&Gt.Yucci
好きな映画 / コメディ , SF , ジブリ
影響を受けたミュージシャン / THE YELLOW MONKEY , ART-SCHOOL , BUMP OF CHICKEN , MUSE

Gt.Ryosuke
好きな映画 / ギミーヘヴン , 仄暗い水の底から , ホラー , ミステリー , サスペンス
影響を受けたミュージシャン / hide , Stone Temple Pilots , Ride 色々

Gt.Seiji
好きな映画 / パーフェクトワールド , タイタンズを忘れない
影響を受けたミュージシャン / REACH , Edgewater

Ba.Kazuumi
好きな映画 / ボブスレー , ジャンルや結末がハッキリしてる映画
影響を受けたミュージシャン / weezer , COMEBACK MY DAUGHTERS

Dr.Kazuki
好きな映画 / ワイルドスピード , ターミネーター2
影響を受けたミュージシャン / X JAPAN , L'Arc-en-Ciel
 
 
 
 
official website
https://www.she-web.net

Twitter
@strugglehead
 
 
Relase情報
2016年8月3日全国発売
5th Album『BUBBLES(バブルス)』
9曲収録 ¥2000(税別)
型番:THPM-002
製造元:TastingHeadzProduction/brittford
販売元:Ultra-Vybe, inc.
 
リードトラック「hiria(ヒリア)」MV公開中!

 
 
LIVE INFO
2016.10.20 神戸ART HOUSE
2016.10.21 天王寺Fireloop ※S.H.E企画大阪編 リリースツアー セミファイナル※
2016.10.25 関内BAYSIS
2016.10.30 水戸SONIC
2016.11.3 下北沢MOSAiC ※ツアーファイナル ワンマンライブ※

banner05