全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

繋げ! 東北ライブハウス大作戦☆LIFE Vol.7

2011年3月11日。あの日からわずか3カ月後の6月に産声をあげた「大作戦」。ライブハウスに生きづく人たちの、“真実と志”を伝えるために…。

チェーンコラム7人目 平井理央

平井理央平井理央
1982年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、2005年にフジテレビ入社。2年目から「すぽると!」のキャスターを務め、主にスポーツ報道に携わる。オリンピックなど国際大会の現地中継でも活躍。結婚を機に、2012年9月末でフジテレビを退社し、現在フリー。

 

初めまして、風とロックLIVE福島CARAVAN日本の公式MC平井理央です。10ヶ月の旅、沖縄から北海道まで、全会場に参加しました。各地で感じた人の温かさ、そして逞しさと笑い合える尊さ。遠いところに住んでいても、出身地が違っても、私たちに出来ることは、きっともっとある、と力をもらえた経験になりました。
旅のFINALが猪苗代で行われた芋煮会だったのですが、その翌日、猪苗代湖畔で開催された東北ライブハウス大作戦with LIVE福島で、なんと西片さんとステージでデュエットさせていただきました。私、歌は下手です。それなのに何故歌うことになったのかというと、芋煮会の夜、TOSHI-LOWさんから「おい、平井、明日歌えよ」と言われ…もとい、言っていただき、「西片さんとデュエットならやります」と苦し紛れに言ってみたところTOSHI-LOWさんが話をつけてくれちゃう…もとい、つけてくださることになり、私も腹をくくったのです。(西片さん、巻き込んでしまいごめんなさい!)しかもRONZIさんKOHKIさんが特訓してくださるという、信じられない事態に。もう、申し訳なさすぎて、泣きそうでした。
そして迎えた当日。嫌がる西片さんを引っ張って、いざステージへ。「愛が生まれた日」の替え歌で「東北ライブハウス大作戦・野外音楽堂が生まれた日」を歌わせていただきました。聴いてしまったお客様、ギターを弾いてくださったKOHKIさん、西片さん、本当すみません&ありがとうございました…。自分のこと以外は、快晴の空の下での自然エネルギーを使用した野外フェス、最高でした。その場の空気の全てが柔らかくて、毎日こんな場があったら幸せだな、とワクワクしました。野外音楽堂が本格的に始動する日を楽しみにしております。
チェーンコラム、続いては、風とロック一座の「永遠の弟」高橋優さんにバトンを繋ぎたいと思います。優さん、30歳はどうですか? コラム、よろしくお願いします!!

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj