全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

繋げ! 東北ライブハウス大作戦☆LIFE Vol.28

2011年3月11日。あの日からわずか3カ月後の6月に産声をあげた「大作戦」。ライブハウスに生きづく人たちの、“真実と志”を伝えるために…。

チェーンコラム28人目   SWANKY DANK KOJI

KOJI1こんにちは、SWANKY DANK KOJIです。

猪狩君から繋いでもらったので、初めてコラムを書かせて頂きます。
個人的に体験した話を書かせてもらいます。

あの日、震災が起きてしまってから、俺たちに何か出来ないかって事をずっと考えて、2週間が過ぎたぐらいの時に、居ても立っても居られずに俺とYUICHI(G./Vo.)でアコースティックギターを持って何も出来ないかも知れないけど、被災地に行きました。
向かってる道中、目の前に広がる景色があまりにも悲しくて。
車がひっくり返ってたり、家が普通じゃあり得ない所にあったり。
直視出来ないくらいに。
避難所になっていた、小学校の体育館に到着すると体育館の独特の匂いじゃなく、人が生活している匂いがして、テレビの報道だけじゃ伝わらない、リアルがそこにありました。
当たり前だけど娯楽なんか何も無くて、大きなテレビが一台、心配そうにニュースを見ている人や、本を読んでる人。食事をしている人。
正直、俺たちが行ったのは間違いだったかなっとも思ったんだけど、でもちょっとでいい一瞬でいい歌によって嫌な事を忘れられないかって思って歌わせてもらいました。
思いっきり精一杯。
そしたら、一人の女性が俺たちの所まで来てくれて、「外に出る時はちゃんと帽子を被らないとダメよ」って、「ここまで来てくれてありがとう」って言ってくれて。
凄く感動した。
音楽が伝わった気がした一瞬。
音楽のすばらしさに改めて感動した日。

チームわたほいの遠藤伸一さん、奥さん、からも沢山の話を聞いて諦めちゃいけないって事、教わりました。
名前は分からないけど、あの女性の事も一生忘れない。
あの日学んだ事は今でもはっきり心の中に残っている。
大切な宝物。
そして、音楽を愛し、ライブハウスを愛し、一生懸命に環境を作ってくれている『東北ライブハウス大作戦』の皆さんに尊敬と感謝を致します。

まだまだ未熟者だけど、また音楽を届けに行きます。
その時は宜しくお願いします。

次は、Crystal LakeのRyoに繋ぎます。

 

SWANKY DANK KOJI
2007年、YUICHI(G./Vo.)とKOJI(Vo./Ba.)の2人の兄弟を中心に結成。2012年にSHUN(Dr.) 、2013年にKOTA(G.)が加入し現在の布陣となる。2015年1月にリリースした2ndフルアルバム『Magna Carta』はインディーズチャートで1位を記録。“Magna Carta Tour”では全23本に及ぶ全国ツアーを敢行。ファイナルの渋谷CLUB QUATTROでのワンマンライブはソールドアウト。いま最も注目のバンドである。

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj