全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

繋げ! 東北ライブハウス大作戦☆LIFE Vol.32

2011年3月11日。あの日からわずか3カ月後の2011年6月に産声をあげた「東北ライブハウス大作戦」。ライブハウスに生きづく人たちの、“真実と志”を伝えるために…。

チェーンコラム32人目
海北大輔(LOST IN TIME)

PHOTO_海北 FxYxH Ba./Vo.、そしてSTEP UP RECORDS代表リョースケさんから襷を頂戴仕りました、LOST IN TIME海北大輔と申します。初めましての方、初めまして。知ってくださっている方、いつもどうもです。
リョースケさんとはかれこれ10年以上の付き合いでして、鳴らすサウンドも歌のベクトルも全く違う僕らとも分け隔てなく接してくれる、いわば「バンドマンのお手本」のような方です。彼が復興支援として手掛けたチャリティーCD『hope』に自分も参加させて貰えた事、今でも誇りの一つです。
そんなリョースケさんから今回この「東北ライブハウス大作戦 リレーコラム」の大役を預かりまして、こうして皆さんへ向けてペンを走らせている次第です。

あの日から間もなく5年という時間が過ぎようとしていますね。
母が釜石生まれで、埼玉育ちとはいえ岩手出身の自分にとっても、あの震災は忘れられない重く苦しい悲しい出来事でした。僕は当時全国ツアー中で金沢におりました。
前日のライブを終えて、当日は15時からの取材に備えて宿で身支度を済ませつつ、TVの国会中継を眺めていた矢先の緊急地震速報。あの瞬間からの記憶は今でも鮮明で、正直あまり思い出したくありません(被災された当事者の方々の記憶に比べれば、もちろん些細なものだと思いますが)。
翌日の長野でのライブは、電力事情(長野市は中部電力の管轄で電力不足等の影響がなかった)や市内が比較的落ち着いていたという事もあり、過度な照明や音量を控えた形で行う事にしました。
「こんな時に何やってんだ」とか、「中止にするべきだ」等の意見から「もう聴きません」や「偽善者」のような、今思い出しても胃がシクシクと痛み出すような言葉をリプライやメールで多数頂いたりもしましたが、東北のファンの方からもらった「そっちは被災してないんだから思いっきり歌ってください!」って一言のおかげで、どうにかこうにか心を保って歌う事が出来ました。
あの当時、きっと全国のバンドマンが同じような状況下にあったと思います(バンドマンだけじゃないかもしれないね)。誰もが被災地を思い、誰もが自らの行動を考え、活動を続ける人、自粛する人、それぞれが自分の信念に基づいてそこからの一歩を踏み出し始めたような気がします。

東北ライブハウス大作戦は、その思いや信念の「結晶」そのものだと思います。あの日から「もう5年も経つのか」と「まだ5年しか経っていないのか」のどちらも思う2016年。この5年の間にもいろんな事がありましたね。僕としては、2012年に大船渡に歌いに行った際に教えてもらった陸前高田の教習所に翌年合宿に行って、念願の運転免許が取れました!って事を始め、東北とはそれまで以上に沢山の縁で繋がらせて貰っているような気がします。
そんな中一つ心残りなのは、未だ石巻へ歌いに行けてないって事ですね。今年来年とそう遠くならないうちに必ず行こうと思ってます。その時はよろしくお願いしますね。もちろん宮古、大船渡へもまた何度も行きますからね。待っててね。

2016年3月、きっと皆さんもこの5年を振り返るかと思います。
あの時から何が変わって、何が変わらなかったのか。そしてあの日を機に何を始め、何を続けて行くのか。
きっとそれぞれに考え方や道のりがあって。時にバラバラで時に対立しているかのように映る事があるかも知れないけれど、その思いの「到達点」は、そんなに違っちゃいないとも思うわけで。選ぶルートが違うだけで、ゴールはみんな一緒なはずなんだよ。
そんなそれぞれの歩みの中で、皆さんとの再会を心待ちにしながら、これからもLOST IN TIMEは歌を歌っていきますよ。だからいつでも会いに来てくださいね。

さて、そろそろこの襷を託す次の方を紹介しましょうか。ギター1本とマイクロフォン1つという必要最小限で最大限に鳴らし叫ぶ魂の音楽、心の中の火種に直接ガソリンを吹き付けてくるかのような彼等の音楽は、きっとこれから先、更に多くの人の心に届くことになると思います。次回のリレーコラム、指名はMOROHAのMCアフロ!!! ライブみたいに熱いコラム、期待してるよ!
それではまたどこかでお会いしましょう。LOST IN TIME海北でした~。


海北大輔 / LOST IN TIME
4月24日生まれ、血液型 A型、出身 岩手生れ埼玉育ち
2001年LOST IN TIMEを結成。現在バンドでのライブの傍らソロでの弾き語りツアーも精力的に行う。その他、セカイイチ岩崎慧氏との「岩海苔」、元BUNGEE JUMP FESTIVAL町田直隆の新プロジェクト「moke(s)」ではプロデューサー兼ベースプレイヤーとして参加等…様々なアーティストとのユニットでも活動中。
Twitterアカウント:@kaihoku_lit
オフィシャルホームページ www.lostintime.me/

2/27(土)高崎 club FLEEZ
3/13(日)下北沢 “Beat Happening!下北沢CIRCUIT PANIC!”
3/21(祝)名古屋HUCK FINN
3/26(土)渋谷 道玄坂異種格闘技祭 “STAR-MAKER”
4/02(土) 横浜F.A.D
4/09(土)代々木Zher the ZOO
4/13(水)下北沢SHELTER ※moke(s)
4/28(木)京都SOLE CAFÉ ※海北ソロ
6/04(土)下北沢CLUB Que
6/05(日)下北沢CLUB Que

 

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj