全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

Nothing’s Carved In Stone Vo./G.村松拓 連載:たっきゅんのNEW RIVER PROJECT Vol.11

Nothing’s Carved In Stone Vo./G.村松拓 連載:たっきゅんのNEW RIVER PROJECT Vol.11:2017年11月NEW RIVER PROJECT活動報告

Nothing's Carved In StoneのVo./G.村松拓の“自らの故郷である千葉県八千代市に流れる新川を綺麗にしたい”という想いがきっかけとなってスタートした当連載『たっきゅんのNEW RIVER PROJECT』の活動報告です。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 10/31ようやくの晴れ。前回の台風の影響もあって約2ヶ月ぶりの川べり清掃となりました。最近なかなか新川に来れなかったから到着してすぐ、ぶらーと見て回って状態を見る。
 
 
 
 
 こないだ掘り返した所にも草が生えてる。隠れてしまう前に掘り返しておいてよかった。今回はスケジュールの都合で1人、2時間半位。スコップで土を掘り返してする清掃は時間がかかるしどうしても範囲が狭くなるので、水面のゴミ、マジップで拾えるゴミをターゲットにする。
 
 
 
 
 約2時間黙々と作業。その間わんさか出てくるのは「割れたビン」「ペットボトル」「錆びた鉄クズ」「ビニール類」など。
 
 
 
 
 これら大抵が体の一部を土に埋めているので、ゴミ拾いは嫌が応にも土を掘り返す作業になっていく。やっぱりスコップ持って来れば良かったかな…と思う。
 
 
 
 
 こないだ掃除した場所のわずか数メートル先は変わらずこの状態。途方も無い時間がかかるなぁとまた実感する。
 
 
 
 
 なんだかよくわからないものが埋まってる…。なんぞ? 洗濯機? でかい。上の蓋みたいなものはなんとか回収できたけど、これ以上は無理だと判断。次回まで放置しよう。
 
 
 
 
 作業中何度か声をかけられる。印象に残ってるお婆さんの言葉。
 
 
 
 
 「あなたみたいに皆が心が綺麗だったらきっと日本中が綺麗なのにね」
 
 
 
 
 という言葉。僕は正直しゃらくせえとも思ったし、あなたの時代からの蓄積なんだよ人ごとかよと思ったし、また逆になんかそういうのは嬉しいなとも思った。
 
 
 
 
 お婆さんありがとう。僕も心の掃除中です。
 
 
 
 
 またすぐにここに来る理由は僕にはあるな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2017年10月31日 村松 拓
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 

当連載へのメッセージや感想はyamanaka@hirax.co.jpまで!!

 
 
 
 
 
 
Nothing’s Carved In Stone Vo./G.村松拓 連載:たっきゅんのNEW RIVER PROJECTトップページへ戻る
 
 
 
 
 
 

banner05
banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj