全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

CHRONOMETER、4年ぶりの2ndアルバム『Evolution into the roots』を来年1月にリリース決定。

 CHRONOMETERが4年ぶりの2ndアルバム『Evolution into the roots』を、2019年1月30日にリリースすることを発表した。
 1990年代から2000年初期にかけてパンク・ハードコアシーンで躍進したバンド・BENTROOTのメンバーを中心に結成されたバンド、CHRONOMETER。
 都内を中心に活動を続けながら、数回のメンバーチェンジを経て、デジロック界の新鋭として2014年12月に1stアルバムをリリース。
 その後、新たにSICXのドラマーのKEIが加入して現在の体制になり、2019年1月30日に待望の2ndアルバムをリリースする。
 2ndアルバム『Evolution into the roots』はDTMを廃止し、バンドとしての原点に回帰。ロック、ハードコア、エモ、エレクトロと様々な音楽性を取り込み、満を持してルーツとも言えるMixtureサウンドにシフトしている。
 CHRONOMETER流のフィルターを通して生まれた独自のサウンドは必聴だ。
 年末年始のライブでは会場にて先行発売も予定されているので、一足先に手に入れるチャンスとなる。
 
 
■リリース情報
2nd Album
『Evolution into the roots』

 
VD+RECORDS
VDPL-0002
¥2,000+税
2019/1/30 Release
 
 
収録曲:
1. Emotions is dead
2. Nobody knows how this sky is over there
3. Strike off
4. Loud of silent
5. Shut it down
6. Distress chaos
7. Instinctive behavior
8. Noize neo
 
 
■ライブ情報
life at your own RISK presents
RISK 25th ANNIVERSARY PARTY Final
“XXV 〜HANG OUT〜”

2018/12/28(金) 新代田FEVER
 
環七BAR 7th Anniversary Special Live
2019/01/20(日) 新代田FEVER
 
 
■WEB
【Official Site】
 

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj