全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

今月のリリース Vol:270

今月のおすすめリリース

『ReBirth』

Artist : Ulon

東京在住、友人4人による男女混合バンドのUlon。
純粋さむき出しの彼らが1stフルアルバムをリリース。
 
 
M-2「バースデイ」
彼らの代名詞とも言える優しすぎる日本語が詰まった曲。
この曲に背中を押される人は多いだろう。
 
 
M-6「夏の魔物」
ミステリアスな雰囲気とポップさが絶妙に絡み合う。
それぞれの楽器の音が綺麗に混ざり耳に残る。
 
 
 
U-Ray Records
URAY-0001
¥2,000+税
2021/4/28 Release
 
 
https://ulon-official.com/
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『MONSTER』

Artist : TENDOUJI

様々な音楽を貪欲に吸収し、変化を恐れない強靭なポップネスを手に入れたTENDOUJI。
約4年ぶり、待望の2ndアルバムにして最高傑作が完成。
 
 
 
浅野企画
ASNP-009
¥2,500(税込)
2021/4/28 Release
 
https://thetendouji.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『BORN』

Artist : Subway Daydream

瑞々しいポップセンスがほとばしる新世代オルタナバンド、Subway Daydream。
音楽愛が詰め込まれたバラエティ豊かな1st EPがリリース。
 
 
M-1「Teddy Bear」
配信でもリリースした曲。
爽やかなサウンドがとても聴き心地が良い。
 
M-2「FAllin' Orange」
ツインボーカルで二人の歌声が耳にすっと入ってくる。
無心で浸れるような1曲。
 
 
RAINBOW ENTERTAINMENT CO.,LTD
REO-056
¥1,500+税
2021/4/28 Release
 
 
 
https://twitter.com/subway_daydream
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『DEAR』

Artist : FOUR GET ME A NOTS

全メロディック・パンクファン必聴必死のバンド、FOUR GET ME A NOTS。
勢いのある彼らの全曲A面キラー級EPが遂に完成。
 
 
 
KOGA RECORDS
KOGA-225
¥1,800+税
2021/4/28 Release
 
https://fourgetmeanots.net/
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『おーけすとらわたし』

Artist : 藤沢アユミ

兵庫県出身のピアノボーカルの女性シンガーソングライター、藤沢アユミ。
生配信と現場ライブの両刀使いの彼女が自主レーベルからミニアルバムを全国リリース。
 
 
M-1「雨包み」
色とりどりの言葉とメロディーが繊細なピアノに重なる。
透き通る歌声も合わさりままさにオーケストラを連想させる。
 
M-2「FOR LADY」
力強い歌詞と勢いのあるサウンドが印象的。
女性に特に響く1曲。
 
 
NHii RECORDS
NHAF-0313
¥2,000+税
2021/4/21 Release
 
https://ayusawamiru.wixsite.com/mysite
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Paradigm Shift』

Artist : AOAZA

予測不能でクリエイトな発信をし続ける話題のアーティスト、AOAZA。
海外リスナーをも虜にする彼女たちがが遂に1st EPをリリース。
 
 
M-1「Wintry」
一度聴いたら離れない透き通った歌声。
洗練されたサウンドメイクも特徴的。
 
M-3「2nd value」
綺麗なメロディーが耳に残る。
サビでは迫力も加わりより曲の奥行きを増幅させる。
 
 
atom company
ATNY-0001
¥1,500+税
2021/4/21 Release
 
https://twitter.com/AOAZABAND
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『T.A.K.O』

Artist : PIGGS

元BiSのプー・ルイが会社を立ち上げ社長になり、オーディションで選んだメンバーと共にプロデューサー兼メンバーとしてアイドル研究をしていく。
サウンドプロデューサーはRyan.B、アートワークはMETTYが担当。
 
 
プープーランド
PIGGS-000003
¥1,000+税
2021/4/21 Release
 
https://piggs.tokyo/
 
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『空前のサミット』

Artist : 吉田省念

自主レーベルSONOS RECORDSより4年ぶりのセルフプロデュースフルアルバムが完成。
余すところ無く彼のPOP MUSICが凝縮されている。
 
 
SONOS RECORDS
SONOS-005
¥2,500+税
2021/4/14 Release
 
http://www.yoshidashonen.net/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『life』

Artist : molly

名古屋発の4ピースギターロックバンドmolly。
透き通る歌声とキャッチーなメロディが魅力の彼らが待望の4thシングルを発売。
 
 
Molly Records
molly-0004
¥500+税
2021/4/14 Release
 
https://twitter.com/molly2227
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『箒星、残像を探して』

Artist : Organic Call

2017年に活動を開始したロックバンド、Organic Call。
どんな状況でも歩みを止めない彼らがついに初の全国流通盤のミニアルバムをリリース。
 
 
M-2「シリウスに誓う」
最初から最後まで曲の世界観に浸ることが出来る。
壮大なサウンドで聴き手も思わず没頭するだろう。
 
M-3「朝焼けに染まった街へ」
勢いもある曲だがセンチメンタルな雰囲気に包まれている。
情景を細かく映し出している歌詞にも注目。
 
 
Organic Call
OGCA-0003
¥1,800+税
2021/4/14 Release
 
https://organiccall.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『よすが』

Artist : カネコアヤノ

弾き語りとバンド編成で活動を行っているカネコアヤノ。
ロングセールス中の前作『燦々』から1年半ぶりの新アルバムを発表。
 
 
M-1「抱擁」
独特な表現の歌詞が詰め込まれている。
聴く人によって様々な解釈があるだろう。
 
M-4「星占いと朝」
爽やかで柔らかいサウンドが特徴的。
タイトルの通り、朝にピッタリな曲。
 
 
1994
NNFC-09
¥3,000(税込)
2021/4/14 Release
 
https://kanekoayano.net/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Humanning』

Artist : フィルフリーク

2014年に結成された下北沢発ピアノロックバンド、フィルフリーク。
ファンと共に作り上げる待望の2nd EPをリリース。
 
 
M-1「真夜中の交差点」
前向きでテンポの速い曲だがタイトルの通り夜を感じさせるサウンド。
寂しい夜を乗り越えるための1曲。
 
M-2「Be Kind」
人の心情を細かく歌詞で表現している。
親しみやすいメロディーと合わさり、聴き手の背中を押すだろう。
 
 
WAVE MASTER/KickAss Japanese
KAJP-007
¥1,800+税
2021/4/14 Release
 
https://phillfreak-music.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『ハローイッツミー』

Artist : 西村中毒バンド

京都が誇る宅録ポップ・メイカー、西村中毒。
そんな彼がバンド編成で鳴らすビター・スウィートなロックンロールのアルバムをリリース。
 
 
M-1「ハローイッツミー」
ミドルテンポなリズムと優しい歌声で温かい雰囲気の曲。
無邪気なユーモアが大らかなグルーヴをまとっている。
 
M-2「犬」
迫力のあるイントロが聴こえるとそのまますぐ歌に入る。
各々の楽器の音の聴き応えが満載な1曲。
 
 
NEW FOLK/Mastard Records
LNCM-1358
¥2,000+税
2021/4/14 Release
 
https://nisyyn.wixsite.com/nishimurachudoku
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『愛をつなごう〜Lovers connection〜』

Artist : 薫(kuyura)

作詞・作曲・編曲を全てひとりでこなし、全身全霊で歌い綴る女性シンガー。
ついに薫 meets The Cavemansのジャパレゲエ待望のホットチューンが完成。
 
 
アーロンフィールド
AFCA-049
¥1,200+税
2021/4/7 Release
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『有夜無夜』

Artist : 獅子志司

全6曲(Self Cover、VOCALOID ver含む)のYouTube総再生回数は約1,000万回の胡乱な声明表現家、獅子志司。
今作一枚で獅子志司の様々な顔を見ることが出来る待望の1stフルアルバムが発売。
 
 
 
RAINBOW ENTERTAINMENT
2021/4/7 Release
【初回限定盤】
rep-053
¥3,500+税
【通常盤】
rep-055
¥2,000+税
 
 
 
https://twitter.com/shishi_shishi_4
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Wonder Hour』

Artist : AFRO PARKER

ヒプノシスマイク、香取慎吾など様々な楽曲提供をも手掛けるマルチサラリーマンHIPHOPバンド“、AFRO PARKER。
2020年のlulu、磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)、諭吉佳作/menなどとのコラボシングルを経て多彩な一夜を描いた2年振りのフィジカル作を発表。
 
 
 
para de casa
PDCR-018
¥2,500+税
2021/4/7 Release
 
http://afroparker.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Connect vol.1』

Artist : V.A.

横浜発のレーベルCONNECT RECORDSの初のコンピレーションアルバム。
ここでしか聴けないexclusiveな音源が満載。
 
 
1.Can't Stop / Majestic Two
2.Fly To The Sky / Majestic Two feat.Nick Kurosawa&Ohtoro
3.abayo / Bugseed
4.Water & Cluture or Mansions / DJ KENTA feat.Nick Kurosawa&Ohtoro
5.Relax & Love / Majestic Two feat.KZYBOOST
6.half time / Bugseed
7.CONVEYOR / I.S.O.P.
8.Iinguistics / Candle
9.Connect / DJ KENTA
10.Keep On / Majestic Two feat.ARUMA
11.Muddy's gem / J'Da Skit&Leo Iwamura
 
 
 
 
CONNECT RECORDS
CNCT-005
¥1,000(税込)
2021/4/7 Release
 
https://www.connectrecords.jp/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『WAVE ELEVATION』

Artist : PLASTICZOOMS

自由に、型にはまらない活動で可能性を追求し続けるPLASTICZOOMS。
制作期間3年の今作は“気の上昇”をテーマにグラデーションを魅せる全12曲。
 
 
Wiggles & Jiggles Records
WAJR-001
¥3,000(税込)
2021/3/31 Release
 
http://plasticzooms.net/
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『memento』

Artist : ルサンチマン

平均年齢18歳の東京発オルタナバンド、ルサンチマン。
メンバーそれぞれの感性を活かしながらオルタナティブを追求し、高校卒業目前で渾身の1stミニアルバムが完成。
 
 
Blue echo records
BER-1003
¥2,000+税
2021/3/31 Release
 
https://twitter.com/rusantiman_band
 
 
 

 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『MiracleMusic』

Artist : 午後カンパニー

ピアノとボーカルだけでライブを行ってファンを増やしてきた午後カンパニー。
バイオリンやギターの生演奏が入った8曲とスペシャルトラックにはボイスドラマが挿入されている。
 
 
株式会社ライブックスイノベーション
LIVX-330
¥2,000(税込)
2021/3/30 Release
 
https://note.com/55company
 
 
 

 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Something Sweet,Something Excellent』

Artist : PEOPLE 1

東京を拠点に活動し、ネクストブレイクアーティストと期待されているPEOPLE 1。
『大衆音楽』、『GANG AGE』に続くEP三部作最終章が遂に完成。
 
 
Pollyanna Records
POLY-0003
¥1,400+税
2021/4/28 Release
 
https://twitter.com/ppp_people1
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『melt bitter』

Artist : さとうもか

新世代のYUMINGと称されるさとうもか。
これまでのドリーミーな世界観からより写実的でエモーショナルな作品に仕上がっている。
 
 
SOUND SKETCH,INC.
ANCP-005
¥1,700+税
2021/3/24 Release
 
https://satomoka.work/
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『GLINTS LP』

Artist : さとうもか

自身初の季節をテーマにした3rdアルバム『GLINTS』を全曲アナログ化。
女の子の恋にまつわる夏の物語を集めた作品となっている。
 
 
SOUND SKETCH,INC.
ANCP-008
¥3,300+税
2021/3/24 Release
 
https://satomoka.work/
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Transient world』

Artist : 下津光史

踊ってばかりの国、下津光史によるソロアルバム第2弾。
ほぼ全ての音を一人で演奏し録音した全9曲。
 
 
M-5「満月」
ゆったりとしたリズムとなめらかなメロディーが夜を連想させる。
フルートの音色が曲の世界観を広げている。
 
M-8「Rainy sunday blues」
ポップで軽やかなサウンドで思わず身体が揺れる。
伸びやかな歌声がまっすぐ耳に届き響く。
 
 
FIVELATER
FL-1005
¥3,000(税込)
2021/3/24 Release
 
https://twitter.com/shimotsu_bot
 
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『LIBERATION』

Artist : AINSEL

広島を拠点に熱く力強いライブを武器に活動中のロックバンド、AINSEL。
多彩かつ臨場感溢れる楽曲で魅了する彼女たちの待望の2ndアルバムが遂にリリース。
 
 
Ark Music
AIN-006
¥2,000+税
2021/3/24 Release
 
https://ainseljapan.jimdofree.com/
 
 
 

 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『悪あがき』

Artist : GOOD MORNING SUNSHINE

2007年に結成され、三重県を拠点に活動を開始したGOOD MORNING SUNSHINE。
ジャンルを問わず幅広く活動している彼らのニューアルバムが遂に完成された。
 
 
M-1「きのうのこと」
ライブでも定番となっている楽曲。
日常に潜む感情をダイレクトに表現している歌詞に共感する人も多いだろう。
 
M-16「悪あがき」
センチメンタルな歌詞と切ないサウンドが絶妙に絡み合う。
まさにアルバムを締めくくるにふさわしい一曲と言える。
 
 
MADOGIWA RECORDS
MDGW-0001
¥2,750(税込)
2021/3/24 Release
 
https://goodmorningsunshin0.wixsite.com/website
 
 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『ろまんす快速特急』

Artist : Bye-Bye-Handの方程式

郷愁と衝動を交差する21歳の新鋭ロックバンド、Bye-Bye-Handの方程式。
ロックとノスタルジーがハイブリッドした初の全国流通盤アルバムを遂にリリース。
 
 
M-1「最終トレインあの子の街へ」
透き通る歌声のハーモニーで最初から耳を奪われる。
シンガロング必至のサビは歌いたくなること間違いなし。
 
M-2「romance tower」
今にも走り出したくなるような爽快感溢れる一曲。
東京を背景に繰り出される歌詞で臨場感が際立っている。
 
 
No Big Deal Records
NBPC-0083
¥1,800+税
2021/3/17 Release
 
http://byebyehand.com/
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『誰かに聴いてもらいたいと思った』

Artist : juJoe

元QOOLANDの平井拓郎と菅ひであきがRubber Johnnyのユウスケを迎え結成されたロックバンド、juJoe。
2年ぶりの新曲を収録した1stフルアルバムを完成させた。
 
 
M-1「闘争」
繰り返されるフレーズがいくつもあり、耳に残ること間違いなし。
心情をストレートに表現している歌詞でより曲のインパクトを助長させている。
 
M-2「来世」
キャッチーなサビと掛け合いが印象的な楽曲。
思わず声を出したくなる人も多いだろう。
 
 
juJoe
dokudami-003
¥1,500+税
2021/3/17 Release
 
https://jujoe2020.wixsite.com/jujoe-2
 
 
 

 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Bule.』

Artist : minori

東京都町田発、都内を中心に精力的に活動中のminori。
これまで活動してきた彼らの全てが詰まっている1st EPが遂に完成。
 
 
M-1「HAYABUSA」
王道ギターロックで疾走感溢れる一曲。
ライブバンドにふさわしい、まっすぐ伝わってくる楽曲である。
 
M-2「シーサイドブルー」
爽やかさと切なさを共存させるメロディー。
ストーリー性のある歌詞で情景を鮮明に思い立たせる。
 
 
minori
MINORI-001
¥1,200+税
2021/3/17 Release
 
https://www.minori-band.com/
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『春を呼ぶ。E.P.』

Artist : 成山俊太郎

福岡県飯塚市生まれ、20歳の成山俊太郎。
個性的でエモーショナルな歌声で観客を魅了している彼が初のCD音源をリリース。
 
 
M-2「春を呼ぶ。」
優しい歌声が曲の切ない雰囲気を増幅させる。
情景が想像出来る繊細な歌詞にも注目したい。
 
M-5「Lumi」
ゆったりとしたリズムと冬を連想させるサウンドが特徴的。
言葉や思いを雪に見立てている歌詞が印象深い。
 
 
PANDA RECORDS
PDCL-0001
¥1,500(税込)
2021/3/17 Release
 
https://twitter.com/satiare72
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『希望前線/knock you , knock me/回顧録を編む』

Artist : ドラマストア

関西発・正統派ポップバンドのドラマストアが自身初のトリプルA面シングルをリリース。
コロナ禍だからこそ描くことが出来た今作は見て、聴いて、楽しめる要素が満載。
 
 
M-1「希望前線」
リスナーの手を取って駆け出していくような一曲。
メロディーもサウンドもまさに希望を感じさせる。
 
M-3「回顧録を編む」
1stデジタルシングル「備忘録を綴る」を受けてのアンサーソング。
男女間の恋愛が“上書き保存”、“名前を付けて保存”と例えられる様を描いた失恋ナンバー。
 
 
Ladder Records
2021/3/10 Release
【初回限定盤A】
LADR-032
¥3,500(税込)
【初回限定盤B】
LADR-034
¥2,200(税込)
【通常盤】
LADR-036
¥1,500(税込)
 
 
https://www.dramastoreonline.com/
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『SCRAMBLE POP』

Artist : Bamboo

高校の同級生で結成された破天荒ポップロックな3人組バンド、Bamboo。
コロナ禍で奮闘する彼女たちの感情を表すまさにSCRAMBLEな1st EPが完成。
 
 
sambafree.inc
Bamboo-0002
¥1,500(税込)
2021/3/10 Release
 
https://linktr.ee/Bambooisband
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Way of life』

Artist : STREET STORY

声優・沢城千春を中心に月1回のニコ生放送からスタートしたSTREET STORY。
そんな彼らがいよいよ待望の1stミニアルバムをリリース。
 
 
M-1「モンスター」
爽やかなサウンドで疾走感を感じさせる一曲。
前向きでポジティブな歌詞にも注目したい。
 
M-2「アオゾラビート」
歌の掛け合いが特徴的。
2つの声が重なる瞬間は盛り上がりも2倍だ。
 
 
FULL20/RAINBOW 7 RECORDS
TRDI-0001
¥2,000+税
2021/3/3 Release
 
https://streetstory.amebaownd.com/
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『CRYAMY -red album-』

Artist : CRYAMY

自主レーベルからCRYAMY初の全国流通盤となる1stフルアルバムが発売。
ライブでの定番曲や新曲も多数収録された全16曲に仕上がっている。
 
 
M-1「ten」
曲の初めから爆発力が全開でそのまま最後まで駆け抜ける。
曲自体は短いのにインパクト大な一曲。
 
M-11「HAVEN」
ゆったりしているが切なさを共存させている楽曲。
細かく心情を表現している歌詞にも注目したい。
 
 
nine point eight
NPE-003
¥3,000+税
2021/3/3 Release
 
 
http://cryamy.tokyo/
 
 

 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Dear my hurt』

Artist : harue

ド直球の青春ロックを掲げるロックバンド、harue。
らしさ全開の今作で地元銚子から全国へ挑戦状を叩きつける。
 
 
M-2「call of now」
今作のリード曲でもあり、タイトルは「コロナ」をかけている。z
力強く、そして透き通る歌声がストレートに心に響く。
 
M-8「僕なりの青春」
CMでも話題になったharueの代表曲。
歌詞やメロディーでまさに1曲に青春を詰め込んでいる。
 
 
harue
HARUE-00002
¥2,000+税
2021/3/3 Release
 
https://harue.info/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『チェ』

Artist : ハシリコミーズ

前作『無理しよう!』から8ヶ月、早くも2ndアルバムを完成させたハシリコミーズ。
ほとばしる若者のエネルギーが炸裂した今作はロックンロールと可能性が詰まった作品になっている。
 
 
redrec/sputniklab inc.
RCSP-0109
¥2,000+税
2021/3/3 Release
 
https://hasirikomis.wixsite.com/hasirikomis
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『VOO DOO?』

Artist : ドミコ

2021年の活動に注目が集まっているドミコ。
去年リリースしたミニアルバム『VOO DOO?』のLP盤をタワーレコード&FLAKE RECORDS専売でリリース。
 
 
EMI Records
PRON-7002
¥3,300+税
2021/2/24 Release
 
https://www.domico-music.com/
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『ビアリストックス』

Artist : Bialystocks

海外映画祭に招待など期待の若手映画監督率いるBialystocks。
ジャンルの垣根を超えた共演を続ける彼らがついに待望の1stアルバムをリリース。
 
 
 
M-2「I Don't Have a Pen」
透き通る声と低いコーラスのハーモニーが心にスッと入ってくる。
幻想的なサウンドがより彼らの独特な世界観を作り上げている。
 
M-7「夜よ」
センチメンタルな雰囲気を醸し出し、歌詞がより切なさを増幅させる。
音の強弱により感情の幅が表現されている。
 
 
Bialystocks
OSPF-0001
¥2,000+税
2021/2/17 Release
 
http://bialystocks.com/
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『FAKE LAND』

Artist : FAKE TYPE.

3年半の活動休止期間を終え、復帰したFAKE TYPE.のニューアルバムが完成。
遊園地をテーマに、パワーアップしたFAKE TYPE.の新しい形を提示すべく、今作は客演無しのFAKE TYPE.純度100%の作品になっている。
 
 
Butcher Swing Records
BCSW-2
¥2,500+税
2021/2/17 Release
 
https://www.faketype.net/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Socket』

Artist : Kawaru Gawaru

つい口ずさんでしまうキャッチーな歌詞とセンス抜群なメロディーを織りなすギターポップバンド、Kawaru Gawaru。
フロアを巻き込む確かなパフォーマンスでライブハウスを唸らせてきた彼らの初の全国流通盤1stミニアルバムが完成。
 
 
 
Kawaru Gawaru
KWGW-2101
¥1,200+税
2021/2/17 Release
 
https://telecasterraypon.wixsite.com/kawaru-gawaru
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『LIVE 2015-2019』

Artist : 本日休演

自由で奔放なサウンドを鳴らしている彼らが2015年〜2019年に行われたライブ演奏の録音の中から8曲を収録したライブアルバム。
代表曲や最新曲を含む、現メンバーが選りすぐった曲が収録されている。
 
 
M-4「何もない日」
ゆったりとしたリズムと落ち着いた歌声で会場を包んでいる光景が目に浮かぶ。
バンドサウンドはまとまりつつ、個々の楽器の音色がしっかり表現されている。
 
M-5「けむをまこう」
彼らの代表曲とも言える1曲。
ミドルテンポの中に響く優しい歌声に注目したい。
 
 
NEWFOLK/Mastard Records
LNCM-1348
¥1,400+税
2021/2/10 Release
 
https://honjitsukyuen.wixsite.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『MOOD』

Artist : 本日休演

京都が生んだ異形のロックバンド、本日休演。
甘く妖しいムードとメロウで歪なサウンドを極めた4thアルバムが完成。
 
 
M-1「ウソの旅」
男女の透き通るようなハーモニーがとても聴き心地が良い。
伸びやかに奏でられるギターの音色にも注目したい。
 
M-2「アレルギー」
ダークで妖しげな雰囲気に包まれている1曲。
それぞれ主張の強いバンドサウンドで曲の世界観を表現している。
 
 
NEWFOLK/Mastard Records
LNCM-1349
¥2,200+税
2021/2/10 Release
 
https://honjitsukyuen.wixsite.com/
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『brand new old days』

Artist : Yellow Studs

2003年に結成され東京を中心に活動しているロックバンド、Yellow Studs。
独自の世界観を繰り広げる彼らがカバーアルバムをリリース。
 
 
1.「メロディー」(玉置浩二)
2.「DAYDREAM BELIEVER」(THE MONKEES)
3.「LET IT BE」(THE BEATLES)
4.「TAKE ME HOME COUNTRY ROADS」(John Denver)
5.「Raining」(Cocco)
6.「いい日旅立ち」(山口百恵)
​7.「ルパン三世のテーマ」(大野雄二)
 
 
DIGUP RECORDS
DGUP-1001
¥1,980+税
2021/2/10 Release
 
https://www.yellowstuds.net/
 

 
 
 


https://www.jungle.ne.jp/sp_post/yellow-studs/

 
 
 


https://www.jungle.ne.jp/sp_post/199-yellow-studs/

 
 
 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Take back our sensibility』

Artist : AIRPORT

2012年4月に惜しくも解散したが激動する2020年に密かに再結成を果たす。
解散後も個々で音楽活動を続けてきた彼らのリユニオンに注目。
 
 
M-1「tonight」
疾走感溢れるイントロから始まり、全体を通して抑揚が付けられている。
メロディアスなサビはきっと口ずさみたくなるだろう。
 
M-3「newsong」
聴かせるところはしっかり聴かせ、勢いのあるところは最後まで一気に駆け抜ける。
ライブ映え間違いなしの1曲。
 
 
Paddy field SUMMER
PADF-019
¥1,320+税
2021/2/3 Release
 
https://airport-net.com/
 
 
 

 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『John Young Sandwich』

Artist : Hariguem Zaboy

タイ出身の4人組Hariguem Zaboyは元々バンコクのシューゲイザーシーンでその名を轟かせていたバンド。
その音楽性が高く評価され、今までにDeerhoofのタイ公演のオープニングアクトを務め、ほぼ自力で2回の来日ツアーを実行している。
 
 
 
M-1「Bonfire」
ゆったりとしたリズムと語りかけるような歌が特徴的。
落ち着いた気分になれる1曲。
 
M-2「The Dell」
彼ら特有のシューゲイザー的なサウンドが詰め込まれた1曲。
耳から離れなくなるようなサウンドは癖になるだろう。
 
 
Parabolica Records
PRBL-0019
¥1,500+税
2021/1/27 Release
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『泣くな笑うなフル無視毒演会〜感謝マン、また逢う暇で〜』

Artist : 挫・人間

2020/10/12にTSUTAYA O-Eastで行われた“挫・人間 TOUR 2020 〜さような来世!風と共に去りヌンティウス〜”の模様を全19曲、全編ノーカット120分を完全収録。
永久保存版とも言うべきライブ映像作品が緊急リリース決定。
 
 
01 テクノ番長
02 チャーハンたべたい
03 タマミちゃん
04 恋の奴隷
05 セルアウト禅問答
06 天使と人工衛星
07 多重星
08 可愛い転校生に告白されて付き合おうと思ったら彼女はなんと狐娘だったので人間のぼくが幸せについて本気出して考えてみた
09 ソモサン・セッパ
10 童貞トキメキ☆パラダイス
11 JKコンピューター
12 品がねえ 萎え
13 念力が欲しい!!!!!~念力家族のテーマ〜
14 ☆君☆と☆メ☆タ☆モ☆る☆
15 絶望シネマで臨死
16 ゲームボーイズメモリー
17 一生のお願い
18 マジメと云う
19 下川最強伝説
*毒舌インタビュー映像も収録
 
 
redrec/sputniklab inc.
RCSP-0108
¥3,200+税
2021/1/27 Release
 
https://za-ningen.xyz/
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『STREETPUNK FROM FAR EAST』

Artist : V/A

90年代以降、海外のシーンを中心に栄えた”STREETPUNK”という音楽。その影響を多分に受けた日本国内のSTREETPUNKバンド6組が参加。
総勢6バンドが渾身の新曲をぶち込んだストリートパンク全12曲入りのコンピレーションアルバムをCATCH ALL RECORDSより満を持してリリース。
 
 
 
1.ANGER FLARES 「UNITED AND STRONG」
2.JERSEY DEVIL 「HIGHS & LOWS」
3.THE MEANS 「OTHERWISE」
4.BRASTERS 「FLYING THE FLAG」
5.SKINHEAD GIRL 「READY GO」
6.THE DISASTER POINTS 「BORN TO RUN」
7.ANGER FLARES 「STAND AND FIGHT」
8.BRASTERS 「UNFORTUNATELY」
9.THE MEANS 「UNBREAKABLE」
10.SKINHEAD GIRL 「SILENT NIGHT」
11.JERSEY DEVIL 「REASON」
12.THE DISASTER POINTS 「BLUES CAME FALLING DOWN」
 
 
CATCH ALL RECORDS
CKCA-1076
¥2,000+税
2021/1/27 Release
 
http://catchallcorp.com/
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『SWEET DREAMS』

Artist : sancrib

日本におけるシティポップ、Surf、New musicといった音楽を継承し、自身の持つポップスを融合させた楽曲を作るsancrib。
これまで2枚のシングルを自主制作にてリリースしてきた彼らが今回は初のミニアルバムをリリース。
 
 
M-3「ブルーバレンタイン」
最初から印象の強いイントロに耳を奪われる。
日常や身近なアイテムを歌詞に入れることによって、生活感のある雰囲気に仕上がっている。
 
M-5「春風に吹かれて」
タイトルの通り、曲全体で春を感じる事ができる。
特に優しい歌声とポップなサウンドでより暖かさを感じさせる。
 
 
FunLandRyCreation
FLR-0032
¥2,000+税
2021/1/27 Release
 
http://sancrib.com/
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『STRUCTURE DECK』

Artist : Kroi

あらゆる音楽ジャンルからの影響を昇華したミクスチャーな音楽性を提示する5人組バンド、Kroi。
彼らが放つネオミクスチャーな音楽性がしっかりと詰まった初の全国流通盤EPがリリース。
 
 
 
M-1「Page」
聴いた途端思わず身体が揺れるようなサウンドとリズム。
曲の抑揚がしっかり付けられていて最後まで耳で楽しむことが出来る。
 
M-3「HORN」
なめらかな歌声と高音のコーラスのハーモニーが耳にスッと入ってくる。
楽器それぞれのアレンジにも注目したい。
 
 
Kroi
PCCI-00003
¥1,500+税
2021/1/27 Release
 
https://kroi.net/
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『VOYAGE』

Artist : 君ノトナリ

東京都町田発、歌ってみた動画でseiza名義で活動中の鈴木穂高率いる君ノトナリがミニアルバムをリリース。
甘いメロディーと力強いメッセージ性が込められた渾身の一作が完成。
 
 
M-3「ウルトラマリン」
優しい歌声と力強いバンドサウンドが綺麗に融合している。
ギターソロでより存在感を際立たせ、盛り上げている。
 
M-4「グッドナイトメア」
ダークな雰囲気を出しつつ、ささやくような歌声で優しさも感じられる曲調。
散りばめられている様々な曲の奥行きを増幅させる音にも注目したい。
 
 
 
LONG ISLAND RECORDS
LIR-1007
¥2,000+税
2021/1/20 Release
 
 
https://www.kiminotonari.com/
 
 

 
 
 


https://www.jungle.ne.jp/sp_post/kiminotonari260/

 
 
 
 
 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Dreaming』

Artist : [.que]

ピアノをメインに制作されたアンビエント・ピアノアルバムで日記を綴るように奏でられた旋律は一日の終わりである夜にふさわしい音楽。
音楽からアートワーク、装丁に至るまでこだわり抜かれた一作となっている。
 
 
EMBRACE
EMBR-24
¥2,500+税
2021/1/20 Release
 
 
https://que-music.net/
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『V.A.ULTRA HIGH BEAM 2021』

Artist : V.A.

HIGH BEAM RECORDS所属4バンドと、全国のライブハウスで出会った7組に加え、ライブハウスからの推薦枠4バンドを加えた全15バンド収録。
第1弾に続き、全国で“LIVE”に生きるバンド達とHIGH BEAM RECORDSが送るコンピレーションアルバムの新提案第2弾。
 
 
 
1.ホロトニア<新潟> 「雷乃発声」
2.フラスコテーション<兵庫> 「そんな気がしている」
3.彼岸<高知> 「夢十夜」
4.PICKLES<大阪> 「シランケド」
5.pressure<三重> 「21」
6.OREO<高知> 「わたし」
7.Magic pills<山形>(酒田MUSIC FACTORY推薦) 「雨路」
8.yarn.<東京> 「光の先へ」
9.23rd October<宮城>(仙台RIPPLE推薦) 「夏の通り雨」
10.GAROAD<千葉> 「ハウル」
11.Bonnet Monkey<茨城>(水戸SONIC推薦) 「アストラロジー」
12.Go→STRAIGHT<京都> 「メロディー」
13.Lampshade<長野>(駒ヶ根NIRVASH推薦) 「残陽」
14.Zeleive<秋田> 「15ROCKS」
15.Somari<東京> 「香り」
 
 
HIGH BEAM RECORDS
HBRC-1002
¥1,000+税
2021/1/6 Release
 
https://www.highbeamrecords.com/
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『AVENUE』

Artist : Keishi Tanaka

2020年、今だからこその言葉と音が詰まった未来に繋げる作品集が完成。
同時発売予定の「A SONG FOR YOU」も合わせて読むと、より一層今作を深く味わうことが出来る。
 
 
 
M-1「Where You Know」
この状況下だからこそ新しいことに挑戦したいという思いから作られた新曲。
打ち込みのサウンドとゴスペルを思わせるコーラスワークを融合させている。
 
M-2「One Love(AVENUE Version)」
フルバンドセットで再レコーディングされている。
1曲目からの繋がりは「Where You Know (君が知る場所)」こそ「One Love(自分の居場所)」なのではないか、というメッセージが込められている。
 
Keishi Tanaka
KCRC010
¥2,000+税
2020/12/23 Release
 
https://keishitanaka.com/
 
 
 

 
 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『グッドラック!』

Artist : ニカイカラ

町田を中心に都内で精力的に活動中スリーピースバンド、ニカイカラ。
1枚4曲入り、それぞれに起承転結が存在し、15分程の長さには息継ぎをする間もないくらいグッドメロディが畳み掛けてくる。
 
 
 
ニカイカラ
NKIF-001
¥1,000+税
2020/12/23 Release
 
https://twitter.com/Nikaikara_jp
 
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『風に吹かれてる場合じゃない』

Artist : HERE

ハイテンションという名の「熱中」を追求するバンド、HERE。
楽曲制作を続けたこの2年間を凝縮した珠玉の10曲を収録した渾身の6thフルアルバムが完成。
 
 
 
HERE
HERE-018
¥3,500+税
2020/12/23 Release
 
http://here-web.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Escapism』

Artist : 必殺♡りあるえすけーぷ

“りあるえすけーぷ=現実逃避 現実世界から仮想世界へ”をコンセプトに結成された6人組美少女アイドルグループ。
そんな彼女たちのデビューアルバムが遂にリリース。
 
 
 
Real Escape Records
RERS-0001
¥1,364+税
2020/12/16 Release
 
https://realescape.jp/
 
 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Answer』

Artist : EARNIE FROGs

今作は2020年の4タイトル連続リリースを締めくくる「冬」盤。
YouTubeでの活躍も精力的に行い、活動の幅を広げる彼らの10年の集大成とこれからに注目したい。
 
 
 
M-1「アルナイル」
思わず身体を動かさずにはいられないテンポとリズム。
爽やかで疾走感のあるこの曲はこのアルバムを勢いづける。
 
M-5「リコリス」
ゆったりとしていて軽やかなサウンドはまさに冬を感じさせる。
繊細で儚い歌詞がより曲の雰囲気を増幅させている。
 
 
TREASURISE RECORDS
TRISE-0038
¥2,273+税
2020/12/16 Release
 
https://earnie-frogs.jp/
 
 
 

 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『POP』

Artist : 後藤まりこアコースティックviolence POP

様々な実績を重ねながら新しいスタイルにも果敢に挑戦している後藤まりこ。
今作は録音エンジニアに中村宗一郎氏を迎え、二人三脚で制作された。
 
 
 
M-1「ひかるさかな」
優しくキュートな歌声が耳から離れなくなるだろう。
タイトル通りポップさも兼ね揃えており、このアルバムのスタートにぴったりな曲。
 
M-4「恋は病気」
思わず身体が動くリズムが聴き心地が良い。
リアルな歌詞に共感する人も多いだろう。
 
 
ニクシズム
NIX-002
¥2,273+税
2020/12/16 Release
 
http://510mariko.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『家出』

Artist : 木下百花

全曲木下百花が作詞作曲をした1stフルアルバムが遂にリリース。
これまでの彼女が凝縮された至極の1枚となっている。
 
 
 
M-4「5秒待ち」
力強く真っ直ぐな歌声がしっかりと聴き手の心に届いてくる。
途中から入るバンドサウンドで聴き応えが倍増されている。
 
 
M-7「少しだけ美しく」
アレンジにはamazarashiのサウンドプロデューサー出羽良彰氏を迎えている。
メロディーとリアルな歌詞で自身を表現していて、彼女の心の声が響いてくる1曲。
 
 
 
441recordings
KSMMK-002
¥2,727+税
2020/12/16 Release
 
 
https://super-being-freeter.com/home/ 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『an ephemeral desire』

Artist : Ø w L

エレクトロニカを中心に、ロック、アンビエント、アシッドジャズ、シューゲーザーなど様々なサウンドをミックスした独自の音楽性を有するグループ。
方法論はダンスミュージックの体裁でありながら、暗く重い、気だるい浮遊感のあるサウンドが特徴。
 
 
 
M-1「gerbera」
いろいろな自然の音が重なり合い、目を瞑るとまるで異世界に入り込むかのよう。
壮大で緩やかに流れる時間を感じることが出来るだろう。
 
M-4「dependence」
最初はダークでゆったりなサウンドの印象を受けるが、後半は力強くなってくる。
彼らにしか創ることの出来ない世界観に浸れること間違いなし。
 
 
 
lastfort records
LFR-019
¥2,000+税
2020/12/16 Release
 
http://owl.kill.jp/
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『5 KILL STARS』

Artist : PIGGS

元BiSのプー・ルイがプロデューサー兼メンバーとしてオーディションで自ら選んだメンバーと共にトップアイドルを目指す。
新人アイドルの彼女たちが命を削り、決意のこもった今作が遂にリリース。
 
 
M-1「クマンバチの独白」
ダイナミックな曲調と感情をむき出しに歌う独特な歌詞が特徴的。
サビはメロディアスで一緒に歌いたくなるような1曲。
 
 
プープーランド
PIGGS-000002
¥2,000+税
2020/12/16 Release
 
https://twitter.com/piggs_idol
 
 
 

 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『BOY』

Artist : kim taehoon

韓国生まれ、東京育ちのシンガー/トラックメイカー、kim taehoon。
日本語、英語、韓国語の3ヶ国語を巧みに操る彼のワードセンスが光る渾身の1枚がリリース。
 
 
ビクターミュージックアーツ株式会社
TKIM-001
¥2,000+税
2020/12/16 Release
 
https://twitter.com/mrkiiiiim728
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Since 2010〜』

Artist : CANDY GO!GO!

2010年に結成され渋谷発のアイドルとしてスタートしたCANDY GO!GO!。
結成10周年を飾る渾身のメッセージソングが完成。
 
 
 
M-1「Since 2010〜」
前作「Infinity」のアンサーソングとなっている曲。
パンチの効いたイントロから最後まで力強い曲になっている。
 
 
ONEtoONE RECORDS
2020/12/9 Release
【TYPE A】
OTOR-20203
¥1,091+税
【TYPE B】
OTOR-20204
¥1,091+税
 
https://candygogo.jp/
 
 
 

 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『INTERWEAVE』

Artist : JUVENILE

“From Tokyo To The World"を掲げ、独自のCity Musicを発信し続けるJUVENILE。
様々な分野で活躍する豪華アーティスト陣を迎えての1stフルアルバムをリリース。
 
 
 
株式会社ホリプロインターナショナル
HPI-0004
¥2,800+税
2020/12/23 Release
 
https://twitter.com/juveniletalkbox

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『前略トリコロール』

Artist : somari

不器用な男達の素直な感情に寄り添う新世代の3ピースロックバンド。
そんな彼らが満を持して1st EPを遂にリリース。
 
 
 
M-1「スリーピース」
ダイナミックなイントロで一気に聴き手の耳を掴んで離さない。
真っ直ぐな歌詞がストレートに心に響いてくる。
 
M-3「星降る夜に」
Aメロはバラード調で心に染みるようなサウンド。
サビでは一気に壮大さが増し、情景が浮かんでくる。
 
 
HIGH BEAM RECORDS
HBRC-1023
¥1,200+税
2020/12/9 Release
 
https://artist.aremond.net/somari/
 
 
 

 
 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『REASON TO BELIEVE』

Artist : TRUE FIGHT

初の全国流通盤となる今作はバンドの初期衝動が詰まったエネルギッシュな内容になっている。
ゲストボーカルも加わり、ライブの光景が頭に浮かぶこと間違いなし。
 
 
SQUARE RECORDS
tact-0006
¥1,000+税
2020/12/16 Release
 
https://twitter.com/truefight_nk
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『STRANDED』

Artist : VivaOla

東京出身、現在はアメリカのボストンを拠点とする22歳の大学生。
グローバルなトレンドに目配せをしながら、近年の日本のR&B/SOULシーンにも親和性のあるポップ・ミュージックへと落とし込んだニューアルバムが完成。
 
 
M-1「Superficial」
歌声は綺麗な高音で、なめらかに響き渡る。
彼にしか創ることの出来ないサウンドで聴き手の心を掴む。
 
M-3「Runway」
ささやくような歌声と重みのあるサウンドが絶妙に絡み合う。
日本詞と英詞を織り交ぜた歌詞にも注目。
 
 
HIP LAND MUSIC
2020/12/2 Release
【CD】
RDCA-1064
¥2,091+税
【12インチアナログ盤】
RDCA-1065
¥2,545+税
 
https://twitter.com/viva0la
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『bitter peanut butter』

Artist : LIGHTERS

2018年10月に結成されたスリーピースバンド。
自主レーベルLATER YOUTH RECORDより、1stミニアルバムがリリース。
 
 
M-1「Holiday」
イントロはなめらかでベースの音色が聴き心地がいい。
優しい歌声も加わりポップかつ柔らかい曲調になっている
 
M-3「Surely」
歌を聴かせるようなバラード曲に仕上がっている。
感情がこもっている歌声に注目。
 
LATER YOUTH RECORD
LYRC-001
¥1,500+税
2020/12/2 Release
 
https://twitter.com/lighters_jp
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Birthday Song』

Artist : 木暮"shake"武彦

デビュー以来様々な形で活動を続けてきた木暮"shake"武彦。
長年構成を温めてきた噂のカヴァーアルバムが遂にリリース。
 
 
ClearSky
CS-1162
¥3,000+税
2020/11/25 Release
 
http://www.psychodelicious.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『うたの死なない日』

Artist : ゆーきゃん

“明けない夜はない”をテーマに歌い続けるシンガーソングライター、ゆーきゃん。
日本中に散らばる多くの友人と創り上げた最高傑作が完成。
 
 
M-2「風」
優しい歌声とゆったりとしたサウンドが哀愁を漂わせる。
センチメンタルな気持ちになれる1曲。
 
M-8「うたの死なない日」
細かい表現で描かれている歌詞は情景を想像させる。
重なり合う2つの歌声のハーモニーがとても聴き心地が良い。
 
 
JUNK Lab Records
JUNK-013
¥2,000+税
2020/11/25 Release
 
https://twitter.com/aka_rui_heya
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『the youth night』

Artist : chilldspot

メンバー全員2002年生まれ、2019年12月に結成されたchilldspot。
異なる音楽ルーツを持つメンバーで形作る楽曲は中毒性があり、一瞬で彼女たちの渦に飲まれる。
 
 
RAINBOW ENTERTAINMENT
REP-052
¥1,500+税
2020/11/25 Release
 
https://linktr.ee/chilldspot
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『灰』

Artist : BIN

突如ネット発の音楽シーンに現れた音楽ユニット、BIN。
生身の人間が持つリアルな感情が喪失感と共に表現された「灰燼」含む全4曲のシングルをリリース。
 
 
BIN
PCCI-00002
¥1,400+税
2020/11/25 Release
 
https://twitter.com/bin_0001

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『BE ALL LIE』

Artist : ユアネス

ワンマンツアーファイナル東京公演を早々にソールドアウトさせ、アニメ主題歌も書き下ろし着実に注目を集めているバンド、ユアネス。
そんな彼らが満を持して3rd EPをリリース。
 
 
M-1「心の在り処」
セリフと歌の掛け合いで構成されている。
繊細な歌詞に共感する人も多いはず。
 
M-3「BE ALL LIE」
ストーリー性をより際立たせ、聴く人の心に自然と共鳴する。
強さとともに儚さや憂いを持ち合わせている楽曲。
 
 
HIP LAND MUSIC
YRNS-0010
¥1,800+税
2020/11/18 Release
 
https://yourness.jp/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『eyes on you』

Artist : クレナズム

ネオ・シューゲイズ・シーンに福岡から登場した超新星、クレナズム。
新たなる才能を詰め込んだ3rdミニアルバムが遂にリリース。
 
 
M-1「ひとり残らず睨みつけて」
透き通る優しい歌声が心に染み込んでくる。
聴き心地の良いメロディと絶妙に絡み合っている。
 
M-3「眩しくて」
壮大さを感じさせるサウンドときれいな歌とのハーモニーが印象的。
どこまでも綺麗で開放感のある世界観に注目したい。
 
 
MMM RECORDS/RED
MMMMA-003
¥1,364+税
2020/11/18 Release
 
https://culenasm.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『The Sound of Silence』

Artist : Limited Express (has gone?)

全曲コロナ禍で制作された楽曲が収録されている今作。
彼らの“今”が詰まったメッセージ性の強いアルバムとなっている。
 
 
LessThanTV
ch-167
¥1,800+税
2020/11/18 Release
 
http://www.limited-ex.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『“FLARE/Fire” TOUR 2019-Final- 2020.2.2 Shibuya TSUTAYA O-EAST』

Artist : G-FREAK FACTORY

令和2/2/2 Shibuya TSUTAYA O-EASTにて開催された、“FLARE/Fire”ツアーファイナルを完全映像化。
コロナウイルス拡大の前に彼らが伝えていたこととは・・・。
 
 
BADASS
BDSS-0049
¥3,300+税
2020/11/18 Release
 
https://g-freakfactory.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『ニガミ17才o』

Artist : ニガミ17才

“おしゃれかつ変態な音楽の表現”を標榜するニガミ17才。
彼らにしか生み出すことの出来ない“音楽”が詰まった3rdミニアルバムがリリース。
 
 
苦味興行/EXXENTRIC RECORDS
【初回限定版(CD+DVD)】
EXREC-3003
¥5,200+税
【通常盤(CD)】
EXXREC-0026
¥2,000+税
2020/11/17 Release
 
https://nigami17.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『shaman’s daughter』

Artist : 死んだ僕の彼女

2005年埼玉県にて結成されたノイズポップ・シューゲイザーバンド、死んだ僕の彼女。
5年ぶりの新譜となる5曲入りミニアルバムが遂に完成。
 
 
M-2「rebirth and karma」
脳裏に描かれる彼らの世界観と奥行きのあるサウンド。
是非目を瞑って聴いてもらいたい1曲。
 
M-4「iliad」
独特の音世界にポップさと爽快感が加わっている。
透き通るような歌声は実に聴き心地が良い。
 
 
n_ingen RECORD
NGN-0013
¥1,200+税
2020/11/11 Release
 
http://www.mydeadgirlfriend.jp/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『TADAYUKI ITO WORKS "REAL ESCAPE SOUNDS"2』

Artist : 伊藤忠之

累計600万人以上が体験・熱狂するイベント、リアル脱出ゲームのサウンドトラック第2弾。
サウンドトラックの枠組みを超えたエンターテインメントに挑んだアルバムがここに誕生。
 
 
SCRAP RECORDS
SCRAP-00005
¥2,273+税
2020/11/11 Release
 
https://itotadayuki.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『イヤホンジャック』

Artist : PAN

幅広い楽曲を織り交ぜながらライブを最高潮に盛り上げるライブバンド、PAN。
結成25周年を記念して11枚目のシングルをリリース。
 
 
54Adventure/MOONSHINE Inc.
ADVE-1021
¥1,000+税
2020/11/11 Release
 
https://www.pan-sound.com/
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『上々』

Artist : ポップしなないで

2015年結成のセカイ系おしゃべりJ-POP。
ファン待望となる1stフルアルバムが遂に完成。
 
 
M-1「魔法使いのマキちゃん」
Tik Tokで人気を博し話題となった曲。
可愛らしい歌声と独創的な世界観が詰め込まれている。
 
M-2「夢見る熱帯夜」
初めて打ち込みを使用している楽曲。
彼女たちにしか生み出せないものが詰まっている。
 
 
KINGAN RECORDS
NCJD-10005
¥2,700+税
2020/11/11 Release
 
https://popsnnide.tumblr.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『夜明け待つ君への贈歌』

Artist : GAROAD

“人の心に寄り添う”ロックバンド、GAROAD。
自身初となる全国流通盤が遂にリリース。
 
 
M-1「ギブ ユー」
爽快感溢れる歌い出しが印象的。
サビにかけて勢いを増すサウンドが聴き心地が良い。
 
M-2「マテリアル」
思わず身体が動くようなバンドサウンドに圧倒される。
熱量を感じさせる歌にも注目したい。
 
 
HIGH BEAM RECORDS
HBRC-1022
¥1,200+税
2020/11/11 Release
 
https://garoad.jimdofree.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『INSIDE』

Artist : Ochunism

2019年4月に結成されたジャンル不特定6人組バンド、Ochunism。
今作は既にデジタルリリースしている楽曲に加え、CD限定のボーナストラックを含めた全8曲が収録。
 
 
Ochunism
OCHU-0226
¥1,818+税
2020/11/11 Release
 
https://friendship.mu/artist/ochunism/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『YOUR SONG』

Artist : CRYAMY

6月に設立した自主レーベルから2枚目のリリース。
コロナによる自粛期間中に生まれた楽曲を中心に構成された作品。
 
 
M-1「HAVEN(Single Version)」
ゆったりしているが切なさを共存させている楽曲。
細かく心情を表現している歌詞にも注目したい。
 
M-3「まほろば」
抑揚のある曲調と歌声に気持ちを持っていかれるだろう。
耳に残るギターサウンドとドラムのリズムに圧倒させられる。
 
 
nine point eight
NPE-002
¥1,500+税
2020/11/11 Release
 
http://cryamy.tokyo/ (さらに…)

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『連中Ⅰ』

Artist : 可愛い連中

昨年10月に解散したアカシックのメンバーによる新バンドが始動。
よりアップデートした音源に注目度上がること間違いなし。
 
 
Perfect Music
PMFl-0020
¥1,182+税
2020/11/4 Release
 
https://kawaiirenchu.com/
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『PARK』

Artist : the circus

2015年結成の5人組ロックバンド、the circus。
彼らの初となる全国流通盤フルアルバムがリリース。
 
 
M-2「マリー」
サウンドはゆるやかでポップさも兼ね揃えている。
そこに乗っかる優しい歌声は絶妙なハーモニーだ。
 
M-4「蛍火」
すこし切なさも感じさせるが温かい曲。
歌詞の情景がしっかり映し出されている。
 
 
the circus
CBEG-002
¥2,000+税
2020/11/4 Release
 
https://thecircus1963.tumblr.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『STEAL!!』

Artist : SPARK!!SOUND!!SHOW!!

SPARK!!SOUND!!SHOW!!の初となるタイアップシングル。
TVアニメ『アクダマドライブ』のために書き下ろした新曲が収録。
 
 
SPA!DUPA! Inc.
SPDP-006
¥1,000+税
2020/11/4 Release
 
https://sparksoundshow.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Four For Fourteen』

Artist : polly

自主レーベル設立後、初となるアルバムをリリース。
この手で触れたくなるような言葉、人間性を持った1枚。
 
 
M-2「残火」
ミステリアスな雰囲気とダークな印象を持たせる。
彼らにしか出せない世界観を作り上げている。
 
M-5「ヒカリ」
サビがとても壮大で奥行きのある曲調になっている。
優しい歌声が曲の世界観ととてもマッチしている。
 
 
14HOUSE
14HS-0014
¥2,500+税
2020/11/4 Release
 
https://www.polly-jp.net/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『四肢』

Artist : österreich

高橋國光(ex.the cabs)のソロプロジェクト、österreich。
様々な豪華ゲストが参加しているミニアルバムを聴き逃がすな。
 
 
Perfect Music
PMFL-0021
¥2,000+税
2020/11/4 Release
 
https://osterreich.jp/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『:LIVING IN THE ECHO CHAMBER』

Artist : Bearwear

都内を中心に活動するインディーロックバンド、Bearwear。
2ndミニアルバムとなる今作は、夢と現実のコントラストをテーマとしたコンセプトアルバムになっている。
 
 
Perfect Music
ZAYA-0001
¥1,364+税
2020/11/4 Release
 
https://twitter.com/Bearwear_jp
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『あけぼの』

Artist : 折坂悠太

聴く者の心を捉えて離さない唯一無二の声を持つシンガーソングライター、折坂悠太。
時代に左右されない普遍性と独創性、その豊潤な音世界でファンを魅了する。
折坂悠太が完全自主制作にてリリースした初のミニアルバム『あけぼの』がアナログ化。
 
 
ORISAKAYUTA/Less+Project.
ORSK-012
¥2,000+税
2020/11/3 Release
 
https://orisakayuta.jp/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『たむけ』

Artist : 折坂悠太

聴く者の心を捉えて離さない唯一無二の声を持つシンガーソングライター、折坂悠太。
完全自主制作にてリリースした1stアルバム『たむけ』がアナログ化。
 
 
のろしレコード/Less+Project.
NORO-008
¥3,000+税
2020/11/3 Release
 
https://orisakayuta.jp/
 
 

 
 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Very Superior Collectibles – Early Years Best -』

Artist : VOI SQUARE CAT

新世代共有型ロックバンド、VOI SQUARE CAT。
ライブ定番曲を筆頭に会場限定盤の名曲など、全14曲が詰まったベストアルバムが完成。
 
 
M-3「タイムマシンにのってみたいな」
既に完売している1stミニアルバム収録されている曲。
爽やかな曲調とメロディになっている。
 
M-11「さよなら」
ライブの定番曲の1つでもあるナンバー。
前向きな歌詞に背中を押される人も多いだろう。
 
 
WAVE MASTER
SFT-002
¥1.818+税
2020/10/28 Release
 
https://www.voisquarecat.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『あきやすみ2020』

Artist : 林萌々子

Hump Backのボーカルギター、林萌々子の弾き語り音源。
前作からは約3年ぶりとなる。
 
 
M-1「ティーンエイジペイン」
真っ直ぐな歌声に耳を持っていかれるだろう。
シンプルなサウンドが心地よい。
 
M-2「暮らし」
バラード調でゆったりとしたメロディが印象的。
ところどころに入っている生活音に注目したい。
 
 
 
THE NINTH APOLLO
¥1,320+税
2020/10/7 Release
 
https://twitter.com/mmkHB
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『MASSIVE』

Artist : BUZZ THE BEARS

大阪で結成されたロックバンド、BUZZ THE BEARS。
そんな彼らが遂に新しいミニアルバムをリリース。
 
 
M-2「BB SOLDIERS」
爆発力のあるイントロから最後まで一気に駆け抜ける。
サビで勢いは増し、サウンド面でも仕掛け続ける。
 
M-4「ライブハウス」
聴いているうちに自然と身体が動き、歌詞はスッと頭に入ってくる。
バンドマンならではの歌詞は今だからこそ聴きたくなるような1曲。
 
 
THE NINTH APOLLO
TNAD-0131
¥1,700+税
2020/10/7 Release
 
http://buzzthebears.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『me me』

Artist : TETORA

大阪出身の3ピースロックバンド、TETORA。
注目を集め続ける彼女たちの新作がリリース。
 
 
 
M-1「ピースシーズ」
少しかすれたような歌声は特徴的だが耳にスッと入ってくる。
ゆったりとしたメロディだが抑揚のある展開が印象的。
 
M-2「抱きしめてるもの」
勢いのある曲調と力強いサウンドで疾走感を感じさせる。
彼女たちならではの繊細な歌詞にも注目したい。
 
 
Orange Owl Records
OOR-003
¥2,500+税
2020/10/7 Release
 
http://www.tetoraosaka.com/
 
 
 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『CRISP YELLOW』

Artist : Half time Old

様々なところに活動の幅を拡げているHalf time Old。
今年も勢いが止まらない彼らが満を持してミニアルバムをリリース。
 
 
KAIROS
【初回限定盤】
KIRS-1013
¥2,700+税
【通常盤】
KIRS-1015
¥1,800+税
 
2020/10/28 Release
 
https://www.halftimeold.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Samhain』

Artist : Leetspeak monsters

墓場の街グレイヴタウン出身のモンスター4人組によるミクスチャーロックバンド。
ダークファンタジーの世界から飛び出したようなゴシックな世界観と、ミュージカルのようなシアトリカル要素を取り入れた音楽性が特徴的。

GL Kingdom
【初回限定盤】
GLK-086
¥1,900+税
【通常盤】
GLK-087
¥1,500+税

2020/10/21 Release

https://leetspeak-monsters.com/

レビュー執筆者:JUNGLE LIFE編集部

『モミジノススメ』

Artist : Ezoshika Gourmet Club

オルタナティブロックを軸にしつつも様々なジャンルの音楽からの影響を感じさせる4人組、Ezoshika Gourmet Club。
期待値上昇中の彼らが遂に1stミニアルバムをリリース。
 
 
M-1「東京」
曲の世界観をバンドサウンドで表現している。
どこまでも続きそうな音世界に圧倒されるだろう。
 
 
M-2「猫と占いと家具屋」
耳に残るメロディと身近に感じる歌詞が印象的。
サビはキャッチーで口ずさんでしまう人も多いはず。
 
 
GIANT LEAP
VFCV-00099
¥1,800+税
2020/10/21 Release
 
https://www.ezoshikagourmetclub.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『THE ERA』

Artist : the paddles

大阪寝屋川発のthe paddlesが早くも2ndミニアルバムをリリース。
歩みを止める事なく制作を続ける彼らから目が離せない。
 
 
M-1「原動力」
エモーショナルかつダイナミックなサビは思わず拳を上げたくなる。
アルバムのスタートを飾るにふさわしい一曲。
 
M-4「カーネーション」
等身大の自分を描いてる歌詞が突き刺さる人も多いだろう。
シンプルがゆえの真っ直ぐなサウンドがよりダイレクトに心に響いてくる。
 
 
Paddy field
PADF-018
¥1,800+税
2020/10/21 Release
 
https://thepaddles.themedia.jp

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Total Feedback 2020』

Artist : V.A.

東京高円寺HIGHにて毎月最終日曜日に開催されているシューゲイザー特化イベント、Total Feedback。
個性溢れるアーティスト12組による甘美でドリーミーな2020年式最新型シューゲイズコンピレーションがリリース。
 
 
 
【収録曲】
1.RAY / 愛はどこいったの?
2.COLLAPSE / MORPHEUS
3.the terminal stage / bench
4.concrete twin / Try
5.記號士 The Sign of Human / 夢見了黒藍色 Yvette
6.The Florist / Weird Dreams 2020 MIX
7.Volcano 純情火山 / Loose Kiss
8.fedress / 卒業
9.OLDTIMER / Daylight
10.Yukla Down / Spirit Flies High
11.Nuit / after silence
12.夜に駆ける / 陽射しに照らされて short ver.
 
 
 
 
Only Feedback Records
JCSS14-20
¥2,000+税
2020/10/21 Release
 

レビュー執筆者:

『HIRAMEKI』

Artist : リ・ファンデ

ソウルミュージックの熱さと感情のきらめきが伝わってくる待望の1stフルアルバムがリリース。
シンプルだが大切な気持ちを駆り立てる8篇のショートストーリーが完成。
 
 
M-1「シャイニング」
タイトルの通りきらめき溢れるサウンドにアルバムの初めから心が踊る。
細かい描写で描かれている繊細な歌詞にも注目。
 
M-3「おかしなふたり」
真舘晴子(The Wisely Brothers)とのデュエット曲。
二人の透き通る声が絶妙に絡み合い、曲の幅を増幅させている。
 
 
LEE HWANGDAE
LEEH-002
¥2,000+税
2020/10/14 Release
 
https://www.leehwangdae.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Slowmotion』

Artist : SHIFT_CONTROL

激情と焦燥を卓越したロックで奏でる4ピースバンド、SHIFT_CONTROL。
彼らが放つ次なる一手は、更なるバンドの成熟を感じさせる攻めオンリーの強気な作品だ。
 
 
M-1「バーンアウト」
挑発的なサウンドに力強い歌が際立つロックナンバー。
武器でもあるハイトーンボイスがより際立つようなバンドサウンドにも注目したい。
 
M-3「irony」
心に宿るノスタルジーに優しく寄り添うようなミディアムナンバーに仕上がっている。
彼ららしいエモーショナルな世界に入り込むことができる1曲。
 
 
No Big Deal Records
NBPC-0081
¥1,800+税
2020/10/14 Release
 
http://shiftcontrol.info/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『おさきにどうぞ』

Artist : 田中ヤコブ

琴線に触れる珠玉のグッドメロディを人知れず量産する宅録音楽家、田中ヤコブ。
2年4ヶ月ぶりの2ndアルバムは全ポップフリーク必聴。
 
 
M-1「ミミコ、味になる」
優しい歌声と軽快なサウンドと暖かみのある歌詞が聴く人全ての背中を押すはず。
何かにつまづいた時に聴きたくなるような1曲。
 
M-3「cheap holic」
朗らかな曲調のなかに垣間見えるのは、ハードな側面を覗かせる技巧的且つメロディアスなギタープレイ。
縦横無尽だが繊密なアレンジも散りばめられており、聴き応え抜群の1曲。
 
 
NEWFOLK/Mastard Records
LNCM-1340
¥2,200+税
2020/10/14 Release
 
https://coboji.tumblr.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『友達だから』

Artist : 東京恋慕

“出会い系発!ダメ人間バンド!”をキャッチフレーズに2018年に結成された東京恋慕。
様々な企画を行い精力的に活動する彼らの2nd EPが遂に発売。
 
 
M-1「友達だから死んでほしかった」
繰り返される印象的なフレーズは一度聴いたら耳から離れないだろう。
抑揚が付けられた構成に入り込んでしまうこと間違いなし。
 
M-4「ファンタジー号」
タイトルの通りファンタジーなサウンドで、ポップなギターのメロディーが印象的。
その中で特徴的な歌声がより曲の奥行きを出している。
 
 
baobab records
TKRB-003
¥1,800+税
2020/10/14 Release
 
https://tokyorenbo.wixsite.com/tokyorenbo

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『BAECUL』

Artist : gato

2018年に突如現れた、人力エレクトロバンド期待の新星gato。
既存曲に加え、新曲9曲を加えた待望の1stアルバムが遂にリリース。
 
 
M-1「GO」
1曲目にして彼らの強みを詰め込んでおり、このアルバムの完成度の高さを予感させる。
まさに現行シーンにおいて唯一無二の存在と言えるだろう。
 
M-2「ame」
少しダークな雰囲気と透き通る声が絶妙に絡み合い、独特な世界観を作り上げている。
彼らにしか創りあげることが出来ないその世界観にハマる人も多いはず。
 
 
ビクターミュージックアーツ株式会社
GATO-001
¥2,300+税
2020/10/14 Release
 
https://gato-official.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『怠惰と日々』

Artist : Transit My Youth

2017年活動開始から常に話題は絶えず、様々なイベントに出演しているTransit My Youth。
そんな彼らが満を持して初の全国流通盤をリリース。
 
 
M-1「ソングバード」
大好評のデモから今作のために録り下ろしている。
痛快なメロディとサウンドがまるで足取りを軽くするようにポップだ。
 
M-3「怠惰と日々」
今作のリード曲となっているこの曲はゆったりでセンチメンタル。
哀愁漂うバンドサウンドに切なさを感じさせる歌声がより曲の雰囲気を増幅させる。
 
 
DOGGY BOX RECORDS
DGBX-1001
¥1,800+税
2020/10/14 Release
 
https://transitmyyouth.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『With Heart and Voice』

Artist : 森真帆

森真帆、初のアカペラカバーアルバムが完成。
まさに彼女の言葉の力を新しい試みで表現されている作品となっている。
本作品の全歌唱はもちろんのこと、350トラックに及ぶ全バックボイスサウンドも全て彼女によるもの。
 
 
YOUMO
YOUMO-0004
¥2,200+税
2020/10/7 Release
 
http://sidekick-inc.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『超越』

Artist : そこに鳴る

衝撃のデビュー作から5年の歳月を経て、遂に解き放たれるのは桃源郷なる音世界。
進化し続ける彼らの渾身の一作を聴き逃すな。
 
 
M-1「Lament moment」
攻撃的なイントロから始まるが聴けば聴くほど繊細で、極限まで繊密に構築されているアンサンブルが特徴的。
縦横無尽な自由度の高いサウンドメイキングに圧倒されるだろう。
 
M-8「white for」
藤原美咲(Ba./Vo.)が初めてフルコーラスでリードパートを歌っている。
これまでに無いほど歌モノ感を全面に出していて、今までにないアプローチが垣間見える。
 
 
KOGA RECORDS
【初回盤】
KOGS-222
¥3,200+税
【通常盤】
KOGA-222
¥2,400+税
 
2020/10/7 Release
 
http://sokoninaru.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『SOME SAME SOUL』

Artist : BROTHER SUN SISTER MOON

2018年に結成され、デビュー前ながら注目を集めていたBROTHER SUN SISTER MOON。そんな彼らが満を持して7/29にリリースした1st EPの10インチアナログ盤のリリースが決定。
 
 
A1.「Paranoid」
毛食の異なる二人のリードヴォーカルの透き通る声が気持ちよく耳に入ってくる。
独特な世界観に酔いしれる人も多いだろう。
 
B1.「Numb」
自由度の高いサウンドに滑らかな歌声と英詞が溶け込んでいる。
彼ら特有のいびつさと普遍的なポップネスが絶妙に絡み合っている。
 
 
Bigfish Sounds
BIGF-0001
¥2,000+税
2020/10/7 Release
 
https://brothersunsistermoon.tumblr.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『クラヤミノメダマ』

Artist : FIVE NO RISK

幅広い音楽性はジャンルを問わず様々なアーティストからの支持も厚い彼ら。
バンド6枚目となる今作は彼らの武器となる心に問いかける哀愁をテーマにロック魂を魅せつけた渾身の1枚になっている。
 
 
FRONT OF UNION
FOUM-028
¥2,000+税
2020/10/7 Release
 
http://fivenorisk.web.fc2.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『MANTRA』

Artist : J'Da Skit x Leo Iwamura

アンダーグラウンドシーンの筆頭が更なる高みを求めて強力な作品を遂に投下。
20代と思えない知的水準を武器に作られた今作はまさに現行リアルヒップホップアイデンティティー。
 
 
CONNECT RECORDS
CNCT-004
¥2,000+税
2020/10/7 Release
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『宛名のない、』

Artist : シロとクロ

山陰発の3ピースロックバンド、シロとクロ。
爽やかさと力強さを併せ持つ演奏と歌声、一度聴いたら離れないグッドメロディーが持ち味の彼らが2ndシングルをリリース。
 
M-1「宛名のない、」
爽やかさと切ない雰囲気が絶妙に絡み合っている。
バンドとしての武器が詰まった1曲。
 
M-2「カタスミ」
爆発的なイントロで始まり、テンポのいいメロディーがサビまで駆け抜ける。
ライブ映え必至の疾走感溢れるロックナンバー。
 
Shiro to Kuro
SKCI-0001
¥909+税
2020/6/24 Release
 
http://artist.aremond.net/shirotokuro/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj