全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

DISC NOW Vol:249

音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

『SURVIVE!』

Artist : angela

2018年5月にデビュー15周年を迎えた男女ユニット、angela(アンジェラ)。
アニメ作品の『蒼穹のファフナー』、『K』、『アホガール』など、幅広いジャンルのアニメ主題歌を数多く手掛け、「アニメのためのアニメソング」を信条にする彼らは、アニメファンのみならず、アニメ制作スタッフの心までも掴むアーティストだ。
そんな彼らが今回世に送り出したのは、2018年7月〜12月まで順次公開される『K』シリーズの最新劇場アニメーション『K SEVEN STORIES』のOP主題歌「SURVIVE!」。
象徴的なイントロからゴリゴリの疾走感のあるラウドなサウンドに加え、ライブでは盛り上がること間違いなしの雄々しい掛け合いが心を躍らすロックチューンに仕上がった。
初回限定盤のカップリングは『K』シリーズの主題歌から3曲のライヴ音源を収録。臨場感あふれる疑似ライヴを楽しんだ後は、10/27(土)開催の日比谷野外大音楽堂でのライブに足を運んでほしい。

 

リリース情報:
キングレコード
【期間限定盤】
KICM-91853
¥1,300+税
【通常盤】
KICM-1854
¥800+税
NOW ON SALE

レビュー執筆者:キングレコード宣伝担当 キングレコード内を渡り歩いて約13年のアラフォー。

『ロック・イン・オポジション・ジャパン・フェスティバル2014』

Artist : V.A.

‘78年に英国のヘンリー・カウを筆頭に商業主義から弾かれた欧州の音楽家達が「レコード会社が聴かせたくない音楽」をスローガンに国境を越え結束した反対派ロック運動。
フェスは2年で幕を閉じるが、その理念を継承し’07年にフランスで復活、そして日本の有志がR.I.O.ジャパン実行委員会を立ち上げ、欧米の同志を巻き込み実現まで4年、遂に’14年日本初のR.I.O.フェスティバルが開催。本作はその模様を抜粋/編集したDVD。
出演はプレザン(ベルギー)、マッツ/モルガン・バンド(スウェーデン)、ピッキオ・ダル・ポッツォ(伊)、アルトー・ビーツ(英)、アラニス(ベルギー)、リシャール・ピナス(仏)、日本からは高円寺百景、ハッピー・ファミリー、る*しろう、SOLA。
既存の音楽の繰り返しではない「真のプログレッシヴ」であり独自の音楽性と高い質をもつ先鋭達が繰り広げる歴史的瞬間を見逃すなかれ!

 

リリース情報:
Arcangelo
ARDV-1048
¥3,800+税
NOW ON SALE

レビュー執筆者:永井 明子 ディスクユニオン営業部プログレッシヴ・ロック部門。「レコード会社が聴かせたくない音楽」をスローガンとする「R.I.O.フェスティバル・ジャパン」実行委員会代表。

『ショートケーキイズム』

Artist : 風光ル梟

ジャケット写真には映らないプレーイングプロデューサーMisakiを含む、7人組のダンス・アイドルユニット、風光ル梟。

待望の1stシングル『ショートケーキイズム』は、Misakiが作詞を務め、“それでも僕達は戦っていく”をテーマに、競争社会の中で自分自身とどう対峙して行くのか?
自分自身をショートケーキの“いちご”に見立てた意欲作になっている。

彼女たちのかわいらしいだけじゃない、クールな姿が見れるミュージックビデオも必見です。

ぜひ、リリースイベント等、お越しください!
http://kazehikarufukurou.com/

 

■リリース情報
CROWN VenuS
【TYPE-A(CD+DVD)】
CRCP-10408
¥1,667+税
【TYPE-B(CD)】
CRCP-10409
¥926+税
2018/8/8 Release

レビュー執筆者:日本クラウン JPプロモーション部 プロモーター 24才、たぶん女子、たぶん人。趣味無し・特技無し。とにかく日々を楽しく生きています。(先輩プロモーターの参考文章をもとに執筆)。