全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

今月のリリース Vol:269

今月のおすすめリリース

『LOVETHEISM』

Artist : 春ねむり

日本だけでなく、海外での活動も行っている春ねむり。
話題沸騰中の彼女がついに2年ぶりのアルバムを完成させた。
 
 
M-2「愛よりたしかなものなんてない」
語り口調で歌われ、時には叫びながら歌うパンキッシュな楽曲。
彼女だからこその歌詞に背中を押される人も多いだろう。
 
M-6「Riot」
透き通るような歌声はしっかり心に届き、輝き暴れほとばしる。
ポエトリーリーディングを扱う彼女にしか表現できない1曲。
 
 
 
TO3S RECORDS
TO3S-0014
¥1,818+税
2020/6/12 Release
 
http://xn--n8jzb3a1b4f.com/
 

 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES』

Artist : SiM

昨年結成15周年を迎えたSiMが4年ぶりのフルアルバムをリリース。
彼らの無数の“音楽的凶器”を炸裂させた今作は、もはや何者も寄せ付けない、まさに神盤である。
 
M-3「Devil in Your Heart」
SiMの新たなキラーチューンがここに完成。
思わず叫ばずにはいられない、思わず身体を動かさずにはいられない。
 
M-12「BULLY」
サビの一体感や耳に残るメロディーが印象的な曲。
MAHが書く芯の強い歌詞にきっと心救われる人も多いはず。
 
EMI Records
【初回限定盤】
UPCH-29358
¥3,600+税
【通常盤】
UPCH-20546
¥2,500+税
 
2020/6/17 Release
 
https://sxixm.com
 

 

 
 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『サンセットフィナーレ』

Artist : work from tomorrow

2年連続の全国流通盤EPに続き、結成6年目にして待望のフルアルバムが完成。
彼らの快進撃はまだまだ続いていく。
 
 
Nakamachi Sum Records
NSR-0003
¥2,545+税
2020/5/27 Release
 
 

 
 
https://www.workfromtomorrow.com/
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Inside Outside』

Artist : Track's

静岡発、メロディックパンクバンドTrack's。
ひたすらに音楽を追求し最速で進化を続ける彼らが1stフルアルバムを完成させた。
 
M-2「nothing」
爆発力のあるイントロから聴き入ってしまう。
疾走感溢れるサウンドとハイトーンボイスで爽やかさ全開な1曲。
 
M-4「Winter I feel blue」
サビはキャッチーで耳に残るメロディーなのが特徴的。
少しセンチメンタルな気分にもなれる曲である。
 
THE NINTH APPOLO
TNAD-0127
¥2,000+税
2020/5/27 Release
 
http://tracks-band.jp/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Kill me Red』

Artist : Danablu

至高のメロディーと圧倒的演奏力で評価を受けてきたDanablu。
そんな彼らが剛速球メロディックパンクの真骨頂とも言える2ndシングルをリリース。
 
M-1「Kill me Red」
一聴で脳に刻まれる程のキャッチーさが印象的だ。
彼ら特有のどこか危うささえ感じさせるような切なさも感じられる。
 
M-3「Blink」
あくまでメロディックパンクを基調にしながらポップパンク、エモ、オルタナ等のエッセンスを含んでいる。
それを彼らの演奏力とアレンジ力で唯一無二の音楽にしている。
 
THE NINTH APOLLO
TNAD-0126
¥1,000+税
2020/5/20 Release
 
https://danablu.jimdofree.com/
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『SPECIES EP』

Artist : Crossfaith

楽曲個々の持つ個性や強さに重きを置くことによって強靭なEPが完成。
いままで培ってきたテクニックをフルに使った楽曲でCrossfaithの進化を感じられる。
 
M-2「Endorphin」
彼らが影響を受けてきたポストハードコアの持つエモーショナルな部分が含まれている。
まさに進化を続けている彼らならではの楽曲だろう。
 
M-4「None Your Business」
ゲストボーカルにラッパーのJin Doggを迎えている。
シーンを越えたコラボは新しい風を巻き起こし、その威力は数倍になるだろう。
 
SPS-001
¥2,500+税
2020/5/20 Release
 
 
http://crossfaith.jp/
 
 
「SPECIES EP」初回限定スペシャルパッケージトレーラー

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『空の作りかた』

Artist : 東京少年倶楽部

京都発祥のロックバンド、東京少年倶楽部。
4人体制初のCD音源であるとともに、バンド初の全国流通作品となっている。
 
 
M-1「flipper」
どこか切ないメロディーとサウンドはセンチメンタルな気分にさせる。
それに加え清々しさや青春を感じられる1曲。
 
M-4「stand by me」
疾走感溢れる曲調と全体を通して散りばめられている楽器の音色が特徴的。
詰め込まれた歌詞と読めない展開に心を掴まれる人も多いだろう。
 
 
 
No Big Deal Records
NBPC-0078
¥1,500+税
2020/6/3 Release
 
https://tokyo-shonenn-club.jimdofree.com/
 
 

 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『future exercise』

Artist : TAMIW

2018年結成、神戸・大阪出身4人組バンドのTAMIW。
エモーショナルかつ耳に残るメロディーと世界に通用するスケールの音像が合わさり、まるでひとつの映画のような世界を創り出す。
 
 
5square records
5SQ-0012
¥3,000+税
2020/6/3 Release
 
https://tamiw.net/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『味噌』

Artist : uminecosounds

ウミネコカレーの店主、古里おさむを中心に手練れのメンバーが繋がって生まれたバンド、uminecosounds。
5年ぶりとなるフルアルバムは、古里が「これが第一歩」と言い切った作品。
 
 
M-1「春はまだかい」
心安らぐようなメロディーが透き通るような歌声にマッチしている。
短めの歌詞の中に情景を思い浮かばせるようなフレーズが散りばめられている。
 
M-2「平常心」
イントロから聴き手を惑わせるサウンドとリズム。
繰り返されるフレーズは耳から離れなくなるだろう。
 
 
UMINECO RECORDS
UMNC-0001
¥2,545+税
2020/5/27 Release
 
https://uminecosounds.weebly.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『2020 TOKYO』

Artist : PLANE

結成25年を迎えようとしている「1980」同世代バンド。
待望の4枚目フルアルバムは7年ぶり。
 
M-8「オリンピックが終わる頃」
未来を描いたストーリー性のある曲。
アルバムタイトルとの共通性にも注目したい。
 
M-10「ぼくたちがやりました」
繰り返されるフレーズが耳に残る1曲。
爽やかなバンドサウンドがしっかり作品を締め括っている。
 
 
ZOOLOGICAL
ZGCL-1006
¥2,500+税
2020/6/3 Release
 
http://fathermusic.jp/plane/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『INVOKE』

Artist : Plot Scraps

既存のフォーマットに囚われない音楽性が特徴のPlot Scraps。
東京を拠点に活動中の彼らが待望の3rdミニアルバムをリリース。
 
M-1「一等星」
リアリティがある歌詞が印象的な一曲。
その中で耳に残るギターのサウンドが圧倒的な存在感を放っている。
 
M-2「Teardrop」
切ないメロディーだが力強く寄り添うような歌声が特徴的。
しっかりまとまっているバンドサウンドも彼らの強みだろう。
 
No Big Deal Records
NBPC-0079
¥1,500+税
2020/5/20 Release
 
https://www.plotscraps.com/
 
 

 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『A:HUB』

Artist : RING MY HELL

現在の静岡ライブハウスシーンの最重要バンド、RING MY HELL。
遂に全国に向けて、1stミニアルバムをリリース。
 
M-1「MOBY」
1曲目から彼らの特徴でもある、“泥臭く人間臭い”部分が炸裂している。
3ピースとは思えないほど音の厚みがしっかりしている。
 
M-2「TAG LIFE」
前DEMOからの再録となっている曲。
一緒に声を上げたくなるくらい、一体感で溢れている。
 
 
Laff A Lot
LALCD-0001
¥1,500+税
2020/5/20 Release
 
https://ringmyhellrmh.wixsite.com/rmhrmh
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『ポンコツ不可避』

Artist : Meth.蜃気楼

会場巻き込み型ロックバンド、Meth.蜃気楼が初の流通作品1stミニアルバムをリリース。
日常的に起こる些細な事を歌詞に盛り込み、老若男女から共感を得ている。
 
HATENA RECORDS
METH-004
¥1,000+税
2020/5/13 Release
 
https://twitter.com/methshinkiro?s=20

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『It’s up to you』

Artist : Dear Chambers

エッジの効いたハイトーンボイスの歌声と疾走感溢れるサウンドを武器にしているDear Chambers。
期待度&注目度が高まる中、勢いをそのままパッケージした初のEPが完成。
 
M-3「青年時代」
インパクトがあるイントロにVo.モリヤマのハイトーンな歌声が印象的な1曲。
どこか切ない歌詞に誰しも共感できるだろう。
 
M-4「幻に会えたなら」
軽快なバンドサウンドと歌のハモリが曲の幅を増幅させている。
Dr.しかぎの少しづつ違うドラムパターンにも注目したい。
 
 
Paddy field
PADF-014
¥1,500+税
2020/6/3 Release
 
https://www.dearchambers.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『攻めビッチ』

Artist : Who the Bitch

結成15年のWho the Bitch史を詰め込んだコンセプト別ベストアルバムの第一弾。
全楽曲の再マスタリングを行い、新たに生まれ変わった全15曲がここに収録。
 
SWOON records
SWPC-1004
¥2,727+税
2020/4/22 Release
 
http://www.whothebitch.com/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『ハンパねぇ名盤』

Artist : 超能力戦士ドリアン

“歌って踊って笑顔で帰ろう! 抱腹絶倒スリーピースバンド”をキャッチコピーに活動している彼ら。
全曲完全新曲で送る、超能力戦士ドリアンの良さが詰まった名盤となっている。
 
EXXENTRIC RECORDS
【初回盤】
EXXREC-3002
¥3,000+税
【通常盤】
EXXREC-0024
¥2,000+税
 
2020/4/22 Release
 
https://www.durian.band/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『シネマクラブ』

Artist : Amelie

映画を見て、曲作りをするというコンセプトで生まれた楽曲をミニアルバムでリリース。
新曲やデビュー前の人気曲を含めたAmelieの進化を告げる最高傑作。
 
M-1「リメンバー」
題材となっている映画は「リメンバーミー」。
ラブストーリーの要素の中に、Amelieらしさがある。
 
M-5「リリィ」
題材となっている映画は「ヘルタースケルター」。
疾走感あるサウンドに少し切ないメロディーがマッチしている。
 
[NOiD]/murffin discs
NOID-0035
¥1,800+税
2020/4/22 Release
 
https://www.amelie-web.com/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『R.I.P CREAM』

Artist : BALLOND'OR

新世代パンクスで一番リアルで生々しいバンド、BALLOND'OR。
活動拠点の下北沢から着実に勢いをつけている彼らが最高傑作の2ndアルバムをリリース。
 
actwise
ACW-016
¥2,000+税
2020/4/29 Release
 
http://ufo-banana.com/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Students』

Artist : Johnnivan

日本初多国籍インディーズロックバンド、Johnnivan。
前代未聞の洗練されたサウンドと楽曲は、音楽ファンであれば誰もが一聴すべき傑作だ。
 
 
M-2「Danced Once」
透き通る歌声に全ての楽器の特徴的な音色が絶妙にマッチしている。
思わず踊りたくなるようなリズムにも注目。
 
M-6「Boom Boom」
歌声はハイトーンで楽器は独特なリズムで独特なサウンドを奏でる。
少しサイケデリックな雰囲気も感じられ、まさにジャンルの垣根を超えている1曲。
 
 
Ceramic Foot
JKSY-0002
¥2,000+税
2020/4/15 Release
 
https://twitter.com/welovejohnnivan?lang=ja
 
 

 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『SUNCTUARY』

Artist : SpecialThanks

聴く者全てを魅了する表現力豊かな歌と、過去最強のアンサンブルが詰まった作品。
新体制初となる待望の4thフルアルバムが完成。
 
KOGA RECORDS
【初回盤】
KOGS-220
¥3,200+税
【通常盤】
KOGA-220
¥2,400+税
 
2020/4/22 Release
 
http://www.specialthanks777.com/
 

 
 

 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Invitations』

Artist : ドラマストア

「君を主人公にする音楽」をコンセプトとした正統派ポップバンド、ドラマストア。
今作は更に楽曲の幅を拡げ、1曲目から度肝を抜かれるだろう。
 
Ladder Records
【初回限定盤】
LADR-027
¥2,182+税
【通常盤】
LADR-029
¥1,636+税
2020/4/15 Release
 
https://www.dramastoreonline.com/
 

 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『あの頃の君によろしく/Hertz』

Artist : osage

新体制初のリリースは、バンドの“二面性”という強みを活かした両A面シングル。
新たなバンドの可能性を匂わせる、渾身の一作。
 
「あの頃の君によろしく」
優しくも切ないメロディーと歌声が聴き手の心を掴む。
バラード調だが耳に残るメロディーが特徴的。
 
「Hertz」
若者の日常を歌っている曲。
歌詞に共感出来る人もきっと多いだろう。
 
murffin Lab. / murffin discs
MDLB-0004
¥500+税
2020/4/29 Release
 
https://www.osage-band.com/
 

 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『EVER SICK』

Artist : シナリオアート

シナリオアートの3年ぶりとなるフルアルバムが遂に完成。
所属事務所、所属レーベルから独立した「新生シナリオアートの至極の1枚」となっている。
 
M-1「スターサイドシンドローム」
ハモリがとても綺麗で曲の壮大感が増している。
少しづつ違う曲調やドラムパターンにも注目したい。
 
M-12「シーユーネバーランド」
ハットリクミコ(Dr./Vo.)の伸びやかで透き通る歌声が特徴的な1曲。
ツインボーカルならではの合いの手もあり、彼らの強みが出ている。
 
es.faction
ESFAC-0001
¥3,000+税
2020/4/15 Release
 
https://www.scenarioart.jp/
 
 
「アダハダエイリアン」

 
「シーユーネバーランド」

 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『MAXIMUM ROCK’N’ROLL 3』

Artist : V.A.

日本各地に拠点を置き、ライブハウスの最前線で爆走し続けている全23バンドによるコンピレーションアルバム。
期待の若手から認知度の高い実力派まで、自身の渾身の新曲が収録されている。
 
CATCH ALL RECORDS
CKCA-1075
¥1,000+税
2020/4/22 Release
 
http://catchallcorp.com/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『One and Only』

Artist : 広瀬大地

全パートをたった一人で仕上げる次世代のポップスター。
活動開始から間もない広瀬大地が初のフルアルバムをリリース。
 
Patatas Records
PTTS-0001
¥2,545+税
2020/4/22 Release
 
https://daichihirose.themedia.jp/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『VOO DOO?』

Artist : ドミコ

全国の大型ロックフェスにも軒並み出演しているドミコ。
更に注目を集めている彼らが新作ミニアルバムをタワーレコード&FLAKE RECORDS専売でリリース。
 
EMI Records
PRON-1023
¥1,636+税
2020/4/15 Release
 
https://www.domico-music.com/

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Better Late Than Never』

Artist : NAFT

2006年から活動しているNAFTの約8年ぶりとなるフルアルバムが遂にリリース。
エッジの効いたリフ、高速ビート、泣きのメロディーとNAFT節が満載。
 
TASTY RECORDS
TASTY-020
¥2,300+税
2020/4/15 Release
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『Permanent Collection』

Artist : 明日、照らす

愛知在住の3ピースロックバンド。
永久保存版というタイトルを冠した7年ぶりのオリジナルアルバム。
 
M-8「「さよなら」を絵に描いたようだ」
日常を切り取った歌詞が印象的な1曲。
繰り返されるサビは耳から離れない。
 
M-11「K」
村上(Vo./G.)の友人の事を歌った曲。
情景が浮かぶ歌詞に心を打たれるだろう。
 
Quatrefoil Records
QTFL-0009
¥2,500+税
2020/4/22 Release
 
http://asstellus.com/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『スプリング』

Artist : reGretGirl

各地フェスや大型イベントへの出演も果たし、勢いに乗っているreGretGirl。
そんな彼らの待望の1stシングルが発売決定。
 
No Big Deal Records
NBPC-0076
¥1,600+税
2020/4/15 Release
 
http://regretgirl.com/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

『日本のヘビーメタル』

Artist : THE冠

熱く激しい極上メタルナンバーに冠徹弥の超絶シャウトと圧倒的な歌唱力。
メタル一筋に生きる冠徹弥の生き様が詰まった最高傑作が遂にリリース。
 
ハイパーデスラーレコード
HDR-1017
¥2,273+税
2020/4/29 Release
 
http://thekanmuri.jp/
 
 

 
 

レビュー執筆者:

JUNGLE LIFE編集部

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj