全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

DISC NOW Vol:244

音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

『WHOLE LOTTA LOVE / DiPROMiSE』

Artist : BiS

新生アイドル研究会Brand-new Idol Society “BiS”が新体制で臨む再メジャーダブルA面シングル!!
今回紹介する『WHOLE LOTTA LOVE』は、リーダーのプー・ルイが3/4に卒業し、6人体制となった新生BiSを象徴する、アップテンポで勢いのあるゴリゴリのロックチューンに仕上がりました。
まさにBiS伝説の第2章の幕開けにふさわしい1曲です!
作曲は松隈ケンタが担当し、「これぞ! BiS!!」と言わんばかりのアグレッシブなメッセージが込められております。
また、本作ではラップにも初挑戦し、アイドルらしからぬ、アーティスティックで、クールな一面が全面に押し出されているのでぜひ注目して聴いてみてください。
“アナーキー・イン・ザ・アイドル”をキャッチに、ロックにパンクに進化していく今後のBiSにご期待ください!!
一聴の価値有! 絶対に損はさせません!!

 

リリース情報:
CROWN STONES
【初回生産限定盤】
CRCP-10392 ¥3,800+税
【通常盤】
CRCP-10393 ¥1,000+税
2018/3/7 Release

レビュー執筆者:日本クラウン JPプロモーション部 プロモーター 24才、たぶん女子、たぶん人。趣味無し・特技無し。とにかく日々を楽しく生きています(先輩プロモーターの添削あり)。

『Yours』

Artist : PAELLAS

PAELLASが新たにリリースするミニアルバム『Yours』。前作『D.R.E.A.M.』から半年程しか経っていませんが、常に進化を続けている彼らのスピードには驚くばかり。
今作にはPAELLAS名義で作曲した「Echo」と「Over The Night」が収録されていますが、4人が全員の良さを引き出すことを重視したこと、そしてVo.MATTONによる日本語詞がこの凄まじい進化をもたらしました。まさにPAELLAS第二章の幕開けです!
もちろん、MATTONの艶がある歌声や、G.Satoshi Ananの洗練されたカッティングなど、全員で生み出すグルーヴは健在。
彼らしか出せない音を聴きに、是非ライブにもお越しください!

http://paellasband.com/

 

■リリース情報
SPACE SHOWER MUSIC
PECF-3201
¥1,600+税
2018/3/7 Release

レビュー執筆者:SPACE SHOWER MUSIC プロモーター 宮治明子 生涯横浜ベイスターズファン。間もなくプロ野球2018シーズン開幕! もちろん目指すは悲願のリーグ優勝ですよ!!!

『Mysterious Superheroes ”EXCITING FLIGHT盤”』

Artist : H ZETTRIO

“芳醇かつ濃厚”
H ZETTRIOの4枚目のアルバムとなるこの作品を表すにはこの言葉が相応しいのではないだろうか。
前作『PIANO CRAZE』から約1年半ぶりのリリースとなる今作。
昨年の全国ツアーと並行して6ヶ月連続の怒涛のリリースラッシュから繰り出された6曲に加え、NECのノートパソコンのCMに起用された「What’s Next」、PS4のWEBプロモーションムービーに起用された「Playin’ Swingin’ !!! H ZETTRIO!!!」も収録されバラエティに富んだ仕上がりになっている。
6月からは今作を携えてリリースツアーを開催するH ZETTRIO。日比谷野外大音楽堂でのツアーファイナルも決定し、新たなフェーズへと歩を進めた彼らの動向にぜひ注目して頂きたい。

H ZETTRIO・プロフィール…
H ZETT M(Pf./青鼻)、H ZETT NIRE(Ba./赤鼻)、H ZETT KOU(Dr./銀鼻)の3人にしか作り出せない音楽とグルーヴを武器に独自のアンサンブルを轟かせるピアノトリオ。

 

リリース情報:
apart.RECORDS
APPR-3016
¥3,000+税
2018/3/7 Release

レビュー執筆者:apart.RECORDS広報担当者

『終わりの始まり』

Artist : バンドごっこ

結成10年になる大阪3ピースバンド。

ロックでクセになるメロディで楽曲センスは光っています。

だってこの名前で曲もダメだと、ガチの“/バンドごっこ/”ですからね(ヒロ)。

1年9ヶ月ぶりの4thミニアルバムは捨て曲なしの全8曲となっている。

 

リリース情報:
ビタースウィートエンタテインメント
BSE-156
¥2,000+税
2018/3/28 Release

レビュー執筆者:ビタースウィートエンタテインメント プロモータ

『男男男子』

Artist : 小日向結衣×アラウンドザ天竺

正直、このタイトルとジャケット見たときは、デビュー作の前作の『ヤバイ、新聞屋さん』や、ジャケの明らかにファ◯チキの画像、軽く超えてきたと思いました。

こんなん公式でやるとか事故すぎて笑うわ。

アラウンドザ天竺、ふざけすぎ。

もうどうせなら発売禁止にされて伝説になれ。

今一番危険なバンド、アラウンドザ天竺が、大人に消されるまで見届けようぜ。

 

リリース情報:
Low-Fi Records
LFRR-006
¥1,200+税
2018/3/21 Release

レビュー執筆者:Low-Fi Records ディレクターS