全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

DISC NOW Vol:247

音楽関係者が本気でお勧めする1枚!!

『未完成ヒーロー』

Artist : マッチョ29

マッチョ29とは。
筋肉で日本を笑顔にするエンターテインメントグループです。
すんごいプロテイン飲むグループです。

結成してから3年が経ちました。
デビュー曲「ビバ!マッチョ」はYouTubeにて240万再生。
昨年マイナビBLITZ赤坂(旧赤坂BLITZ)でのワンマンライブにて1000人動員。
マッチョカフェやマッチョバスツアーなど様々なイベントもバズを産む事が出来ました。

「どうせ一発屋だ!」
「すぐに飽きられる」
「これがエンタメ? ふざけるな!」
等、様々な沢山のお言葉を頂きました。
それでも僕らは皆で今年の11/29、Zepp DiverCity TOKYOワンマンライブに突っ走っていきます。
それから先も突っ走っていきます。

「無謀すぎる! 身の丈を知れ!」
僕の知る限り、ヒーローなんて未完成なものだと思ってます。

 

リリース情報
ベルウッド・レコード
【腹筋盤(CD+DVD)】
BZCM-91094
¥1,667+税
【背筋盤(CD only)】
BZCM-1094
¥926+税
2018/6/5 Release

レビュー執筆者:鈴木秀尚 株式会社ハイ 代表取締役社長 / マッチョ29総合プロデューサー / お姫様抱っこ協会会長。

『In our life steps』

Artist : NEIGHBORS COMPLAIN

STREET発のR&Bバンド!!
待望のNew Singleは壮大なサマー・グルーヴ!
梅雨なんてすっ飛ばして、この一枚から夏を始めましょう!!

2014年大阪にて結成したNEIGHBORS COMPLAIN。
バンド名の意味は「近所迷惑」。由来はストリートで活動していたことからですが、近所迷惑になるくらいに大音量で流してほしい! 勝手にご近所の皆さんの夏も始めちゃいましょう!

【Neighbors Complainプロフィール】
Oto(Vo./Key.)、Gotti(G./Cho.)、Kash(Ba./Cho.)、Taka(Dr./Cho.)。
大阪R&Bシーンを賑わすセルフ・コンテインド・バンド。
2ヶ月に1度行う大阪でのワンマンライブは常にSOLD OUTを叩き出す。
New Classic Soul、Black Contemporary、NJS、Rare Grooveの中ではPhiladelphia Soul、Sal Soul等に影響を受け、幅広い年代のR&Bをミックスしたサウンドを奏でる。R&BシンガーのJAY’EDや、ゴスペラーズのメンバーが所属するコーラスグループ・The J-M-Sのバックバンドに抜擢されるなど、玄人を唸らせるそのサウンドに業界人のファンも多い。

 

リリース情報:
SPACE SHOWER MUSIC / Liquid Brain Inc.
PECF-3206
¥1,000+税
2018/7/4 Release

レビュー執筆者:SPACE SHOWER MUSIC プロモーター 宮治 通っている英会話教室にて、最近気になったニュースとして「人間は14〜16歳に聴いた曲にその後の嗜好が左右される」といった内容を挙げ、まさにそうだと思うと話したら、「そんなことない」と若干キツめに返されました。

『今夜だけ俺を』

Artist : 菅原卓郎

9mm Parabellum Bulletボーカル/ギターの菅原卓郎が、歌謡曲をコンセプトにしたアルバム『今夜だけ俺を』を発売。
菅原が“俺をジュリー(沢田研二)みたいにしてください!”と発し、プロデューサー/全作曲担当の9mm Parabellum BulletのG.滝 善充と全作詞を担当したいしわたり淳治が“キザなラブソングを歌わせよう!”と呼応して制作。
タイトルトラック「今夜だけ俺を」MVにはトレンディエンジェル斎藤さんが出演。菅原が斎藤さんに? 斎藤さんが菅原に? 昭和歌謡スターに変身した2人の不思議な映像も話題沸騰中。
昭和歌謡曲テイストとオルタナサウンドが奇跡的に融合した“平成最後に放つオルタナ歌謡曲集”をお聴き逃しなく!

リリース情報:
日本コロムビア
COCP-40356
¥2,200+税
2018/6/13 Release

レビュー執筆者:日本コロムビア / CJトライアド 吉田浩司 日本コロムビア CJトライアド所属。

『ExMyself』

Artist : IBUKI

ガールズ・メタル・バンド“Disqualia”脱退後、ソロ・アーティストとして本格始動したIBUKI。作詞・作曲、アートワークも自身で手がけるマルチな才能を発揮し、自身の声と楽曲を武器に突き進んで行く。
昨年秋の第1弾シングルに続き、待望の1stアルバムとなる本作では、メタル・サウンドを主軸に置きながらも、ルーツである90年代音楽を彷彿とさせるシンセサイザーサウンドも加え、ハイブリットに進化。
また、これまでの彼女の大きな魅力だったパワフルなハイトーン・ボイスは健在ながら、各曲の世界観を表現した優しさ、繊細さ、女性らしさが加わり、パワーだけではない深みが生まれた。
アルバムタイトルの『ExMyself』は、“Ex”=最高の意味で、まさに“最高の自分自身”と、手応えを感じられる作品となった。

リリース情報:
Proud Rose Records
PRRA-0006
¥2,600+税
2018/6/20 Release

レビュー執筆者:株式会社A-Line Music 代表取締役 山本香苗子 メーカー、プロダクションを経て現職。所属アーティスト:Vorchaos、Amiliyah、IBUKI。

『The Very Best of CARNATION “LONG TIME TRAVELLER”』

Artist : カーネーション

カーネーションが35周年を迎え、オールタイムベストアルバムをリリースする。
その名も、『The Very Best of CARNATION "LONG TIME TRAVELLER”』。

カーネーションと同じ時代を生きたファンは過去を振り返り胸を熱くし、まだカーネーションを知らない人は35年前から変わる事のない渋い格好良さに胸を打たれること間違いなし。

そして今回新たに収録された「Future Song」と「サンセット・モンスターズ」「Future Song」にはレコーディングで旧メンバーの矢部浩志(Dr.)、棚谷祐一(Key.)、鳥羽修(G.)が参加。
「サンセット・モンスターズ」は6/30に開催される日比谷野外音楽堂のライブタイトルにもなっており、野音の空の下聴きたくなる1曲になっている。

2枚組全30曲のこのアルバムは、代表曲やLIVEの定番曲、新曲までカーネーションの35年を網羅する選曲でタイトルの通り、聴いた人を時間旅行に連れて行ってくれる1枚だ。
ぜひ皆さんもカーネーションが送る時間旅行を堪能してほしい。

リリース情報:
CROWN STONES / 日本クラウン
CRCP-40553/54(CD2枚組)
¥3,241+税
2018/6/20 Release

レビュー執筆者:日本クラウン JPプロモーション部 プロモーター 24才、たぶん女子、たぶん 人。趣味無し・特技無し。とにかく日々を楽しく生きています(担当ディレクタ ーの添削あり)。

『PUNKTRONIC#1 〜 Imprudent habits〜』

Artist : TATSU

今年3/24に恵比寿LIQUIDROOMにて行われた約8年振りのワンマン・ライブを見事SOLD OUTにした80年代メタルコア・レジェンドGASTUNK! その希有な存在感と全盛期にも劣らない2時間半に渡る圧倒的なライヴパフォーマンスを披露し、久々に我々の前にその勇姿を現してくれた。
本作は、そのGASTUNKのギタリストであるTATSUの約5年振りとなる単独ソロ作品にあたる(5曲入ミニ・アルバム/紙ジャケット仕様)。
自身のプログミングによる電子音と、持ち味であるハード&ヘヴィなサウンドと叙情的なフレージングが存分に詰め込まれた待望のソロ・アルバムに仕上がっている。リリースはTATSU自身のレーベル、ACID HEADから。

 

リリース情報:
ACID HEAD
DQC-1609
¥2,000+税
2018/6/6 Release

レビュー執筆者:Hide “666” Uehara REVONTULET RECORDS代表。過去いくつかのインディ・レーベル等を経て現在、DOOMやGASTUNK等のマネージメントを担当している。