全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

mouse on the keys、タイアップ新曲公開! 現代芸術家・笹田靖人による限定ベアブリックのプロモーションビデオに提供!

 パリコレでYOHJI YAMAMOTOとコラボレーションするなど、アート、ファッション界で今最も注目される現代芸術家“笹田靖人”がプロデュース、デザインしたベアブリックの限定モデルの発売が先週発表となった。
 このコラボレーションのプロモーションビデオに、日本を代表するインストバンド、mouse on the keysの完全未発表の書き下ろし楽曲「KUJAKU」が提供された。mouse on the keysは、そのエクスペリメンタルで類を見ない音楽性で、日本のみならず、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、ベルリンなど最先端の音楽シーンが生まれる各国の都市で注目されている。
 これまでに、資生堂、キューピー、東芝、パナソニック、HondaなどのCMに楽曲提供をしてきたmouse on the keys。今回のベアブリック限定モデルは、日本、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、カナダ、中国、シンガポールなど世界各国での販売が決まっており、この楽曲に世界から注目が集まることは必至だ。
 「孔雀」をモチーフに東洋的でオリエンタルな美学を詰め込んだ笹田靖人の作品にちなんで、楽曲タイトルは「KUJAKU」と名付けられ、サックス奏者に本澤賢士を迎えている。
 また、この発表と同時に、今年1月25日にCD発売された新作EP「Out of Body」のストリーミング配信もApple Music、Spotifyなどでスタートした。7/28には“FUJI ROCK FESTIVAL ’17”への出演も決定しており、さらなる活躍が期待される。
 
■mouse on the keys 川﨑昭よりコメント
この曲は、笹田靖人さんのBE@RBRICK”KUJAKU”の絵からインスパイアされ作曲しました。孔雀の羽模様の曼荼羅のようなミニマル感、桜の花びらの散る儚げな様子、夜空に浮かぶ黄緑色に輝く月、赤くやや錆びた鋼鉄の壁の工業地帯感、古来とレトロフューチャーな日本のイメージが同居する笹田さんならではの作品を音楽で表現しました。
 
 
■笹田靖人BE@RBRICK 「KUJAKU」 - 孔雀 -

 
 
■リリース情報
Mini Album
『Out of Body』

fractrec
DDCZ-2137
¥2,000
NOW ON SALE
 
 
 
 
■ライブ情報
“OVER ALL OVER ~MARUICHI 10th Anniversary~”
6/18(日)恵比寿LIQUIDROOM
 
5th Anniversary “GATTACA is still Alive”
6/30(金)京都 GATTACA
 
La.mama 35th anniversary “PLAY VOL. 44”
7/01日(土) 渋谷 La.mama
 
“FUJI ROCK FESTIVAL ’17”
7月28日(金)新潟県苗場スキー場
 
 
■ベアブリック詳細
BE@RBRICK 笹田靖人 100% & 400%
¥17,280円(税込)
各全高約70mm(100%)/280mm(400%)
※6月10日(土)MEDICOM TOY PLUS先行販売予定
詳細は→コチラ
 
BE@RBRICK TM & (C) 2001-2017 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved. (C)YASUTO SASADA / PONY CANYON INC. / MASTER LIGHTS INC.
 
 
■WEB
Official Site
 
Facebook
 
Twitter
 
Instagram
 
笹田靖人Official Site

 
 
 
 

mouse on the keysの作品をAmazonでチェック!!