全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

上田マユミ / あしたはきっと

10月24日生まれ、さそり座・O型、大阪市出身・在住で、関西を拠点に活動しているピアノ弾き語りシンガーソングライター。どんなコトにも正面から向き合っていく強さと、思いやりあふれる人間性を感じる優しいメロディ。まっすぐに伸びやかに歌い上げるヴォーカルと素直な言葉で綴られた歌詞は聞き手の心にまっすぐに響く。これからの活躍が期待されるシンガーソングライターである。

8/15(水)、デビューミニアルバム『あしたはきっと』をリリースさせていただくことになりました。今回は私上田マユミ初の作品ということで、一曲一曲についてご紹介します!

1曲目の「あしたはきっと」は、日々の中で嫌なこと、辛いことがあってどうしようもなくても“あしたはきっと”という希望をいつも持っていられるようにという想いを込めました。

2曲目の「エンキョリレンアイ」は、タイトル通り、遠距離恋愛を題材にした曲。遠く離れていても一途に想う気持ち歌詞に込めています。

3曲目の「愛がないなら」は、嘘・偽りや、上っ面な気持ちならいらない。甘く見ないで、というような女目線からのダークな部分を書いています。

4曲目の「たった5文字で」は、想いを伝えるためには、たくさんの言葉を並べないといけないと思いがちですがたった5文字でも、十分想いが伝わる言葉がある。聴く度に、改めて言葉の大切さ、言葉の重みを感じれるようにという想いを込めました。

5曲目の「ジブン色」はいろんな環境の中で言いたいことが言えなかったり、本当の自分を出せないことが多くなっていく中でもいつまでもどんなときも、それぞれが持っている自分だけの色、個性を忘れたくない! という想いを込めました。

今の上田マユミが沢山詰まった渾身の一枚。ぜひ聞いてください!!

上田マユミ