全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

MinxZone / この世で一番大切な日 songs

前代未聞のCDと本で同時メジャーデビューを果たした大阪出身の3ピースバンド。路上ライブがきっかけで、オーストラリアのCMに楽曲が起用され、その後もカナダ、スウェーデンと国外でもライブ活動を行う。「Minxは詞がいいんです」と言葉を大切に活動し“あなたがあなたをもっと好きになれるように”をテーマに音楽を届けている。

こんにちは! MinxZone Vo.yukariです!
ポップスだとか歌ものっていうと軽いイメージがあるかもしれないけど…今胸を張って言える。最高のポップスアルバムが完成したよ!
『Style one』のCMソングとして話題の「花歌」、アニメ『はなかっぱ』の主題歌だったことでもおなじみ「そりゃそりゃそうじゃん」、そしてずっと私たちが歌ってきたテーマ「あなたのままで良いんだ!」そんなメッセージを凝縮したアッパーナンバー「OK TAKE」。私達の14年を詰め込んだまさにベスト(をつくした)アルバム!! あなた好みの歌詞に、メロディーに、必ず出逢えるはず!
タイトルの『この世で一番大切な日 songs』には特別な思いがこもっている。3年前のメジャーデビューの日、私はシングル『紙ピアノ』と書籍『この世で一番大切な日』という2つの作品で同時デビューした。本当は「この世で一番大切な日」というテーマの本とCDを同時に出すことが夢だった。でもまだ実績もなく曲も揃っていなかった当時の私達にその目標をかなえることはできなくて…。時間はだいぶずれてしまったけど、やっぱり初めてのフルアルバムが出るこの日も私にとって「この世で一番大切な日」だと思うから、どうしてもこのタイトルをつけたかった。聴いた人にとっても「この世で一番大切な日」を思い出してもらえるようなアルバムになってほしいなあ。1曲目に「DiaryNote」という曲を持ってきたのもそういう理由から。日記帳を見るように、このアルバムを聴いてみて。きっといつかのあなたが見つかるから。
MinxZoneは諦めの悪いバンド(笑)。だからこそ何かを諦めそうになっている人はこのアルバムを手に取ってみてほしい! 14年もやってて、初めてフルアルバム出すバンドもおんねんで!!

遠回りもたまには良いもんさ、気づかなかった事が見えるから
#11「黄色い自転車」より
Vo.yukari