全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

チリヌルヲワカ / アナログ

2005年、当時"GO! GO! 7188"に在籍中のユウを中心に結成。活動休止とメンバーチェンジを経て2010年に新生チリヌルヲワカ再始動。メンバーはG. / Vo.ユウ、The Collectorsのメンバーとしても知られるDr.阿部耕作、トリッキーなプレイで名を馳せるBa.イワイエイキチ、メンバーチェンジ後に加入した気鋭のG.坂本夏樹の4人。

チリヌルヲワカのユウです。
4/20にめでたく1年ぶりとなるアルバム『アナログ』をリリースすることになりました。今回のレコーディングではアナログ録音を行い、リズム録りの時点から太くて、迫力のある音が録れた満足感は言うまでもありません。
デジタル化の進む中ですが、人が最終的に救われるものは、人との繋がりであり、人の感覚、感情、動作というものはどこまでいっても単純なもので、デジタルでは表せない深さがあるなぁというところから、広い意味で「アナログ」というキーワードがあてはまると思い、このタイトルにしました。それではここで、それぞれの曲のイメージを少しずつ紹介。
1.「作りかけの歌」世の中で評価されているものが自分にとって価値のあるものとは限らない。でも誰かの中で一番になりたいと思う欲望は抑えられない。
2.「イロメキ」いつもの毎日がいつもとは違って見える。いつもの“あの人”が突如“特別な人”になる。そんな、“恋をする”という気持ちそのもの。
3.「手遊び」文明がいくら進んでも、いくら勝ち負けにこだわっても、最終的に人を救うのは“人”。
4.「永久-とこしえ-」“人生”とは死ぬまで繰り返される“◯”。◯の中身は自分次第。
5.「マシーン」自分を動かしているのは「自分」。でも自分の中には自分でも知らないとてつもない“実力”が眠っているかもしれない。
6.「虎と馬」誰もが何かしら悩みを抱えている。心の闇から抜け出す方法は…
7.「連鎖」どんなに憧れてもその人になることはできない。でも、相手の幸せが自分の幸せと同等の価値になることがある。知らず知らずに人は繋がっていて、沢山の「縁」とすれ違いながら生きている。
この『アナログ』を聴いて、チリヌルヲワカの生のライブをぜひ味わって頂きたいと思います!
G./Vo.ユウ