全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

バックドロップシンデレラ / シンデレラはウンザウンザを踊る

日本で唯一のメルヘンチックハードコアバンド。2008年『ピッチョンインポッシブル』でデビュー。タワーレコードオンラインチャート第2位、奥田民生と共演など話題を呼ぶ。2009年『脳から花』『ニッポンインポッシブル』リリース。2010年さらに独自の音楽に磨きをかけるため地下にこもりつつ、都内各地イベントでソールドアウトを連発。

“僕たちはPUNKの次に重要な音楽に出会ってしまった。それはウンザウンザだ。”
我々のように常にオリジナリティを追求するバンドにとって、このように早い段階でのウンザウンザとの出会いはむしろ幸運だったといえます。
確信したのです。ウンザウンザ…この音楽をもってすれば日本の音楽シーンを席巻するなどたやすい。天下がとれる。少なく見積もっても1年以内に。
狂喜した我々はまるで真綿が水を吸い込むように、ウンザウンザを吸収していきました。
しかし大きな壁が立ちはだかりました。我々は気づいてしまったのです。
ウンザウンザにも“良いウンザ”と“悪いウンザ”があるということに。
卑しくも、日本初のウンザの冠を有すであろうこの作品が“悪いウンザ”で良いはずがない。仮にでもそのような事態を招けば、それは我々にとっては“死”を意味するのです。
“良いウンザ”の本質を知るべく徹底追及の毎日が始まりました。良いウンザリズム、良いウンザメロディ、良いウンザ音色、果ては良いウンザの精神性に至るまで…
実に我々は、この作業に2年半もの月日を費やしてしまったのです。
こうして遂に完成したアルバムが『シンデレラはウンザウンザを踊る』です。
そう、とても良いウンザができたのです。
いつかあなたとウンザウンザを踊れる日を、バックドロップシンデレラ一同、楽しみに待っています。
G.豊島"ペリー来航"渉

banner_228 banner_top new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj