全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

UNLIMITS / ハルカカナタ

Vo./G.清水とDr./Vo.郡島の女性ツインボーカルが織りなすハーモニーと日本語の響きを重視した歌詞、70's歌謡曲にも通じる哀愁漂うメロディーラインで人気を集める。2010年、Sony Music Recordsに移籍。その後も精力的なライブ活動を続け、ライブバンドとしての地位を確固たるものとしている

恨みたくなる程痛々しく照り付ける太陽。眩しすぎて睨むことすら出来ないちっぽけな僕ら。コンクリートの立方体が生え狂う都会の密林の中から見上げた空はただ青く、深く、遠く。その奥に広がっているであろう無限の世界に憧れを抱く日々。
日常の中の理不尽な出来事やヘンテコなルールに疑問を感じている人は私だけじゃないはずです。沢山の人間がいる世界で皆のバランスをとるのはものすごく難しい事だとわかってはいるつもりだけど…。明らかにおかしいと思った事に目を瞑るのは自分を殺すのと同じ事だと。「誰か」ばかりをアテにして「誰か」ばかりを罵っている人間で在りたくはないのです。自分の本当の気持を大切にしたい。してほしい。
「ハルカカナタ」はそんな想いで描きました。元々、前作のアルバム『トランキライザー』に入れる予定でしたが、彼はその檻から脱走したのです。暫くして帰って来た彼が連れていたのが「夜風ドライブ」でした。こいつと共に生きたいと。そしてこの度、晴れてシングルとしてリリースする折りとなりました。
2011年6/4に渋谷O-Westで行われたトランキライザーTour Final のライブ音源も少しですが詰め込みました。あのツアーを回れたのは沢山の方々の協力があったからです。決して忘れられないツアーになりました。心から、感謝しています。ありがとうございます。
『ハルカカナタ』が沢山の人に届きますように。

Dr./Vo.郡島陽子