全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

murder murder / 国家のために生きなさい

ギターボーカル橋本進とドラムいさみによる2ピースバンド。シンプルな編成によるソリッドで時にノイジーなサウンドに、皮肉とユーモアで心をえぐる歌が絡み合う。2011年、名古屋にて結成。2011年、自主制作アルバム『アイドルの悲しみ』発売、初の全国ツアーを敢行。murder murderと書いて“まだまだ”と読む。

 初の全国流通音源となる本作は、バンド結成時の代表曲から最新の曲までを織り交ぜての制作となりました。前作『アイドルの悲しみ』に続き、松石ゲル氏(PANICSMILE / ザ・シロップ)によるレコーディングで、空気感のある仕上がりになっています。
 M-1「犬のおまわるさん」で国家権力にケンカを売り、M-2「ダイオキシンの歌」では“排除”される人やモノの叫びが聞こえ、M-5「ぎゅうぎゅう」では“満員電車は世界の縮図”と笑い飛ばします。国籍とは何なのかと問いかけるM-6「国籍不問」、大きな舞台の裏の殺戮や侵略を歌うM-7「博覧会」、自分を殺して生きた人間の生涯を語るM-8「例題を解くように」、活動当初から音源化要望の多かった「まだまだ」のライヴレコーディングをM-10に収録と、バラエティに富んだ内容です。
 バンド名やアルバム名も、曲調も今のCDショップには少し不似合いかも知れません。でも、そんなmurder murderがお届けする本作は、“センスや技術や聴きやすさ”からではなく、“自分達がやるバンドにとって大切なものが何なのか”から始まる良いアルバムになったと思っています。
 ギターとドラムだけという少ない楽器数だからこそのグルーヴや、一癖も二癖もある歌や叫びを堪能して頂けたら嬉しいです。

G./Vo.橋本進

LIVE SCHEDULE
10/08(月)大阪para-dice
10/13(土)四日市ドレミファといろは
10/14(日)名古屋K.D.Japon
10/22(月)札幌SOUND CRUE
10/23(火)札幌SOUND CRUE
11/04(日)岐阜KING BISCUIT
11/05(月)名古屋Tokuzo
11/24(土)京都nano
11/27(火)新宿Motion
12/02(日)名古屋K.D.Japon
12/26(水)渋谷O-nest