全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Scenarioart / 希望のアイロニー

女性Dr./Vo.、男性G./Vo.による男女混声エモギターロックバンド。メランコリックでキャッチーなメロディーを軸に、物語性のある独特の歌詞世界を歌い上げる。エレクトロ、テクノ、シューゲイザーなどの要素を柔軟に取り入れ、次世代サウンドを提示する。2011年より現在の編成になり、関西を中心に全国で活動中。

世界の終末みたいな混沌とした世の中だけど、明けない夜はきっとない。
永遠に続きそうな長い夜に夜明けを知らせる"色"みたいな希望を歌いたい。
しかし、僕という人間がそんな希望のグラデーションを歌えるような人間性を持ち合わせているか? と問われれば、自信がもてない。
どちらかと言うと負の感情を抱える陰鬱とした人間なのかも、そんなこんなを包み隠さず楽曲に込めて制作をしていると、希望と同時に世の中に対して皮肉(アイロニー)や嘆きがたくさん溢れてきました。
そしてそんな葛藤が交じり、合わさって皮肉たっぷりの希望の歌がたくさん出来ました。
サブテーマにチープ(安っぽさ)を表現してみようとしました。ジャケット、歌詞、曲アレンジに関しても随所にチープさを散りばめて、僕らの生きる世界の滑稽さを表現してみました。
そんなに考え込むほど生きることは難しい事じゃないよ。というメッセージを込めました。
たくさんの想いを込めて出来上がったミニアルバム『希望のアイロニー』このアルバムは3/1よりオフィシャルサイトより通信販売開始です。
フィルターを通さない僕達のダイレクトな表現を感じて頂けたら嬉しいです。

Key./G./Vo.林康介