全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

hare-brained unity / 4 ON THE FLOOR

長崎出身の4人が1999年、東京にてバンドを結成。4つ打ちをベースにしたロックサウンドで、 シーンをリードし続けるパイオニア的存在。大胆にデジタルサウンドを取り入れ、結成当時より不変のキャッチーなメロディラインと融合。自由度を増し、理屈抜きに踊れる“ヘアブレスタイル”を確立した。

ども、ヘアブレのBa.和田大樹です。今作『4 ON THE FLOOR』は2年振りのリリースということもありますが、何より自分のレーベル“Play Decibel”を立ち上げてのリリースということで感慨深いものがあります。作品のタイトルはそのままズバリ“四つ打ち”という意味なんですが、バンドで一貫してブレていないところをそのままタイトルにしてみました。全7曲、もちろん四つ打ち。
ミニアルバムというフォーマットの中で、今現在の自分たちを上手く表現出来たんじゃないかな思っている次第です。具体的な話をすると、サウンド的には少し懐かしさの残るサウンドメイクをしていたり、ガッツリとしたエレクトロディスコだったり、今の気分をそのまま表現させてもらいました。もちろん、ヘアブレの一面でもあるインストもバッチリ収録。歌詞に関してはラブソングを書きたかったので結構満足してます。大人になったから恥ずかしいと思わなくなったのかもしれないですね。ちなみに俺のイチオシはM-6の「流れ星」です。
今回はレコーディングからミックスまで基本的に自分でやったので、少々聞き苦しいところもあるかもしれないけど、個人的には凄く大きな経験で色んなことで悩んだり苦しんだりしたので、その辺も含めてこの『4 ON THE FLOOR』を楽しんでもらえたら嬉しいです。これが今のhare-brained unityだと自信を持って言える作品になりました。
この『4 ON THE FLOOR』を携えて、これまた久々の全国ツアーもやっちゃいます。北は北海道から南は長崎まで全11本。CDとはまた違った音像を提示するのでその辺も楽しんでもらえるんじゃないかと自分たちも期待しつつ、ライブハウスで多くの人に会えることを楽しみにしてます! レーベルテーマでもある“手を伸ばせばそこに、遊べる音楽”をライブハウスに体感しにきて下さい。

Ba.和田大樹