全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

オレスカバンド / 『Carry On!』

オレスカバンド、1年半振りにミニアルバム『Carry On!』リリースします。Vo./G.のiCasが、ライブ感溢れる5曲の曲解説をさせて貰います!
M-1「Carnival」この曲は最初ラップやりたいというアイデアから始まり、旋風を巻き起こすような音のイメージで作りました。天国か地獄、両極面が入り混ざっているイメージ。新しい私達の第一歩を象徴する曲だと思います。
M-2「黒い果実」前からあった曲で、曲の持つ世界感を今まで中々表現出来なかった曲。傷ついてるんやけど弱みなんて見せてたまるか! そんな強がりがカッコいい女性だなあと思う所を詩で表現できた曲。
M-3「Carry On!」去年も海外ライブに行った時に、海外の人達にも届くようなボーダーレスな歌を作りたいと思って作った曲。私達のルーツであるSKAサウンド表現できた大事な曲です。一番ライブで一緒に歌いたい曲!
M-4「Brand New Day」この曲は、スリーピースがめっちゃ頑張ってます。身を削って作った力作! 詩の世界観は私を見てtaeが書いてくれたナンバー!
M-5「Getting Higher」コーラスを特に拘って作りました。ステージからお客さんを見ているんではなくて、フロワーでバンドとお客さんが円となってライブしているパーティチューン!

Vo./G.iCas