全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

Crack6 / 『薔薇とピストル』

人は、生を持ってこの世界に出て来るけど、生まれる場所(国)や時代や人(親)は選べない。
故に、その時、その環境に応じた生き方をするのである。
生まれ育った環境が戦争等の行われてる危険な場所だったら?
生まれ育った環境が平和な国だったら?
もちろんご存知のように、その国や地域が平和だとしても、人間には幸せだけじゃなく、必ず困難というものがつきまとう。
今回、平和な環境→「薔薇」と例え、戦争等の行われてる危険な環境を「ピストル」と例えました。
平和に暮らしていても、必ず「困難」にはブチ当たるので、その困難を「薔薇のトゲ」と例えてます。
…という少々ヘビィなテーマから今回のテーマ曲「薔薇とピストル」を作りましたが、久々に12曲以上のフルアルバム制作だったので、ドンドンたくさん曲を作っていくうちに、様々な曲調や楽曲、そしてテーマを歌った詞ができました。
例えば、
・スコットランド民謡のバクパイプのようなギターをバックに、前作の『Change the World』のテーマ「生命」を引き続き踏襲している、「名もなき聖歌」
・いってることは正論だったりするけど、具体的に何も出来ない人をテーマにパンチある楽曲で攻め込んだ「DETARA-MEN」
・バリバリの打ち込みをベースにギターと甘いLove Songを詰め込んだ「Baby I love you」
・シャッフルのリズムにセクシーな歌詞をぶっ込んだ「秘密遊戯」
・フランス哲学者デカルトの思想のテーマと、激しい展開のインスト曲が融合した「我考エル故ニ我有リ」
・ヘビィなサウンドに乗せて、平和の国なのに何故か心が満たされていない、物質的なものは満たされても、精神的なものが満たされていないことをテーマに歌った「Love & Hate」
・なんかポップコーンが好きだから、作ってみた「ポップ☆コーン」
・OLさんの日常をテーマに歌ってみた「サムライウーマン」

など、他にも色んなROCKがボクの歌やギターを通して、盛り沢山に収録されたアルバムですので、これを読んで興味が湧いた人は、是非聴いてみてください☆

Vo./G. MSTR(PENICILLIN/千聖)

Crack6 13th Anniversary TOUR「薔薇とピストル」
6/19(日) 千葉LOOK
6/25(土) 西川口LIVE HOUSE Hearts
7/02(土) 大阪RUIDO
7/03(日) 名古屋ell.SIZE
7/09(土) 渋谷TSUTAYA O-WEST