全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

The ChronoHEAD / CURIOSITY e.p.

イチゼロ年代、最大の衝撃!! 絶賛リリースツアー中!!

The ChronoHEADってバンド名が決まる前に、俺たち合宿まがいなことをしたんですよ。もちろんスタジオに入って曲作りが主なんだけど、まあこれから始まるバンドだからどんな活動しようかとか、そんなことも酒飲みながら語ったりして。
その初めての合宿まがいな三日間のスタジオで「CURIOSITY」は出来たんですよね。今でも忘れんっすね。スタジオで録音した音源、まあただマイク一本立てて録っただけの音源なんだけど、その「CURIOSITY」は今でもたまに聴きますよ。ゆーいちがブレイクで叫んでたり、まだアレンジも固まってない状態なんだけど初期衝動の塊みたいな音なんですよ。後にクロノのLIVEではもう必ずやると言っていいくらいのメイン級の曲になったんですが、もともと1stアルバム『LATENT FIRE』に入ってる曲なんです。
その時のシングルの立ち位置の曲が「Shine on me」。でもクロノヘッドのレーベルや流通の方、いわゆる関係者?(笑)なんて堅く思ったことないんですが、愛するクロノヘッドチームのみんなが「CURIOSITY」は良いからPVも作ってちゃんと出そうって言ってくれて。なんか、それってすごい嬉しく思って。俺たちが何を発信したくて何を爆発させたいとか肌で伝わってる人がこんなにも近くにおるって最高ですよね。
勿論これから初めて知る人に伝えるのは大事なことなんだけど、1番大事なことは俺は少なからず今クロノヘッドを知ってる皆やクロノのLIVEを一緒に楽しむ皆がまた観たい、聴きたいって思えるようなバンドでありたいんですよ。でもまた出すってクロノヘッドを知ってる人にとっては「またかよ」って思うし、俺なら思うなー(笑)。新曲も3曲入ってるから、ツアー中に覚えてLIVE来てくれる人がいたら最高っす。「CURIOSITY」の意味は、好奇心。このメンバーで初めてのスタジオで出来た1曲の衝動を聴き取ってください。
最後に俺の大好きな言葉を。
「人生を懸けるに値するものなんて、夢しかない。」

Vo./G.真田修壱

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj