全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

THE TURQUOISE / GOOD BYE SULKY DAYS EP

活動休止中のOCEANLANE直江とつばきの小川を中心に、数々のサポートで鍛え上げられたDr.河野瞬を迎え3ピースロックバンドとして誕生。古き良きロックからUK、USオルタナティブロック、インディーロックまで彼らなりに消化しオリジナリティ溢れる楽曲が今まさに生まれだしている。今後の活動に期待が集まる。

「Nowhere boy」 この曲は一瞬にして出来上がった曲で、すごくモヤモヤした気持ちがこの曲を作ってから一気に晴れた感じがしました。ちょうど早くバンドを組んで新しいスタートを切りたいという思いが爆発しそうな時期だったので、自分に向けられたような曲でもあるし、誰もが感じる行き場のない気持ちを表現した曲です。
「Scheming bitch」 オーシャンの時には出来なかった曲もわりと多くて(笑)。ターコイズになった今は出来る曲が実はたくさんあるんです(笑)。ウキウキな雰囲気だけれど、歌詞はどっかのバンドのマネージャーさんに宛てた曲でもあります(笑)。信じられないような人も世の中いるっていう経験を書いた曲です。
「Sworn hands」 オーシャンの時に試したんだけれど自分でボツにして寝かしてたのを引っ張りだしてきました。ドラムの感じとか、すごく気に入ってます。曲の展開がコロコロ変わって忙しい曲なんですが、すごく悩んで完成した曲でもあります。
「Looking Back」 こちらもすでに完成していた曲でどぉーしても世に出してみんなに聴いて欲しいと思った曲なので今回収録しました。映画『BECK』に提供した曲でもあるので、すごく思い出深いです。オアシスのB面曲の哀愁感とレニークラビッツの男っけたっぷりな感じがイメージでもありました。
「終わりのない旅へ行こう」 初の日本語曲。歌詞にはこれから始まるバンドの旅とみんなの人生の旅へ応援できるような曲が作りたいと思いがあって書きました。イントロの語りはカウボーイムービーの台詞だったと思います。

11月には全国4カ所のショートツアーを開催する。winnie(3会場)、99Radio Service(全会場)参加決定! 11/16(金) 新潟GOLDENPIGS BLACK STAGE、11/18(日) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE、11/23(金・祝) 下北沢CLUB Que、12/10(月) 仙台 MACANA

Vo./G.直江 慶