全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

THE TURQUOISE / Immortal Light

2012年5月に結成されたTHE TURQUOISE。活動休止中のOCEANLANE直江とつばきの小川を中心に、ドラム河野瞬を迎え3ピースロックバンドとして誕生。2012年11月自主レーベルから初音源『GOOD BYE SULKY DAYS EP』をリリース。今後の活動に期待が集まる。

会場限定CDということで前回のミニアルバムよりも、バンドとしての新たな一面を探してみたいという思いと、余計なことは考えずに遊び心を大切にして作りたいということが一つのテーマでした。
まずは「Immortal Light」。ちょうど引っ越しするためにCDや本をパッキングしていたんですが、ずっと作業していたら飽きちゃってギターを手に取ったんです。ギターを弾いていたら一気に全部出来上がりました。ギターリフとベースリフがとにかく攻撃的なところと、Aメロとサビのコード展開がまさに陰と陽で対極の雰囲気が気に入っています。英語と日本語を織り交ぜている歌詞にもぜひ注目して聴いて欲しいです。日本語の歌詞を載せるのも一苦労でしたが、ターコイズの新たな側面を方向付けた曲になったと思います。
2曲目の「Love Of Sunshine」はちょっと懐かしい雰囲気のある曲ですが、これもターコイズらしい1曲に仕上がりました。古い映画の断片が頭のイメージにあって歌詞はストーリー仕立てになっています。無情にも好きになった相手が犯人で、誰かに追われているのに助けてしまい好きになってしまうという内容。惚れた相手は悪人という切ないお話。そんなことを想像してもらって聴いたら楽しいはずです。
3曲目「I Just Don't Know What To Say」はアコースティックナンバー。すごくミニマルなサウンドで、僕だけしか分からないだろうけれどメロンソーダみたいな懐かしい感じです。歌詞については切ない恋歌。友達だった子を好きになってしまうという内容。なんでかなぁー、今回特に切ない恋の歌ばっかりになりました(笑)。学生時代にうまくいかない恋ばっかりだった僕の永久不滅のテーマですね(笑)。ぜひライブ会場に足を運んで、このCDを手に取って聴いて下さい。

Vo./G.直江 慶