全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

小林太郎 / MILESTONE

22歳。浜松市出身。 2010年4月にファーストアルバム『Orkonpood』をリリース。同年の大型フェスに多数出演し一躍注目を集める。2012年、7月新レーベルSTANDING THERE, ROCKSより『MILESTONE』でメジャーリリース。

この『MILESTONE』というアルバムは、前へと進み出す気持ちが芯として全体を貫いている作品です。制作中はただひたすら感覚的であったので、作品が出来上がっていく過程では“良いものを作ろう”という単純な動機でした。しかし仕上がったものを聴いてみれば、そこには今の自分の状況、“前進するしかない”“やっと前進できる”といった気持ちや現状が如実に現れたものとなっていました。
1曲目の「飽和」や2曲目の「惰性の楽園」は、その“前へ進む”というテーマをなるだけ衝動的に表現した2曲だと思います。3曲目の「鴉」は、今に至るまでのこれまでを振り返りながらも、現在の前へ進むべき状況を再確認するといった具合でしょうか。

4曲目の「弁舌」は、そんな今だからこその遊び心のような感じです。どんなときでもフラットに音を楽しめればなと思います。5曲目の「白い花」はプライベートで何かあったわけでは全然ないですが(笑)、珍しくわかりやすい別れの歌になりました。全く無意識で詞を書きましたが、今までに無い自分の一面がいきなり出てきた気分です。そして6曲目「泳遠」7曲目「廻って廻って」と続くわけですが、これまでの曲が前へ進みだそうとしている曲であるならば、この2曲はきっと最初の一歩を踏み出した曲に値します。スローとアップで対極的な2曲ですが、詞やメロディを通して自分自身が外に流れ出すような、外界と直結するような感覚にしてくれる曲です。この7曲は前へ進むという行為を色んな角度から切り取って表現した7曲であり、またこれまでの自分とこれからの自分とに区切ってしまえるような、節目のような作品になったなと思います。

小林太郎
LIVE SCHEDULE
8/03(金)ROCK IN JAPAN FES.2012
8/18(土)SUMMER SONIC 2012
8/23(木)TREASURE05X
8/25(土)RockDaze!