全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

JAWEYE / PULSE

2010年結成。2011年4月にデビュー。間もなくマニュピレーターの高橋 広祐が正式加入し翌年、2ndミニアルバム『Binary Monolith』、シングル『STARGAZER』をリリースするなど精力的に活動。またライブにおいても、あらゆる関係者より絶賛され、オファーが殺到するなどライブバンドとしても一気にその知名度を上げ、大きく成長を遂げた。

ついにJAWEYE 1stフルアルバム『PULSE』が完成しました。
JAWEYEとして何枚もCDをリリースをしてきましたが、例によって今回も、捨て曲は一切ありません。
今回は、歌詞、メロディー、楽曲そのものにはもちろんこだわってるのですが、聴いているみんながライブに来た時に、一緒になって参加できる箇所がたくさんあります。聴きこんで、自分なりにライブで表現してくれたら最高だなぁと思ってます。「ほほう。やっぱりそこはそうくるか」と、JAWEYEとパフォーマンスをやり合っていくイメージで、一緒にステージを作りたいなと。
そしてツアーもJAWEYE史上もっとも大規模にやります。名阪は2回あるし、東京ファイナルは、渋谷O-WESTワンマン。この日は俺にとっても、みんなにとっても、絶対に忘れられないくらい最高の1日にしたいと思ってます。関東以外の人にも、遊びに来てほしいです。来て後悔させないので。
最後に、『PULSE』ってタイトルなんだけど、これは、「電気信号」だったり、「心拍」、「鼓動」だったりって意味があります。「電気信号」ってすごい無機質なイメージだけど、「鼓動」ってすごく有機的なイメージだよね。そういう二面性がすごくJAWEYEらしいなぁと思ってつけました。人が体を動かしたり、視覚や聴覚が脳に届く原理ってのは、実は電気信号によって成り立ってて、心臓が動くのも筋肉の収縮活動なんだけど、そういう単なる自動化された生理現象の先に、泣いたり、笑ったり、情熱だったり、愛だったりっていう、形の無い、「感情」ってもんが生まれます。『PULSE』ってのはきっかけで、その先にあるものが大事なんだよね。だから、俺らの『PULSE』をきっかけにして、「見えない大事なもの」を見つけて欲しいし、俺たちも見つけたいなと思ってます。まずはライブから、そいつを探しにいきましょう。

Vo./G.上田浩平

  • new_umbro
  • banner-umbloi•ÒW—pj