全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

ファジーロジック / Tid

変幻自在ギターロックバンド。全国の中でも注目度の高い神戸において、抜群の知名度を誇る。高校時代、日テレ系『音燃え!』3rdシーズン準優勝。ZeppTokyoにてライブ。2011年自身初、神戸VARIT.ワンマンは約180人集客。“MINAMI WHEEL 2011”では初参加にして入場規制。

ここに目を留めていただいた方、はじめまして、神戸のファジーロジックで歌とギターをやってます、西田です。セルフライナーノーツということで、こうやってJUNGLE☆LIFEさんのページにお邪魔しています。“この曲はこういう思いで、こういうイメージで”っていうのは一応あるんですけども、とりあえず一回聴いていただいてから、知ってもらえたらなと思っています…でもちょっとだけ。
高校時代に文化祭出演のために結成してから、5年目の今年に初めて全国リリースすることとなった、今作『Tid』は、デンマーク語で“時間”という意味で、だからといって特にアルバム1枚で時間の流れを表しているとかではなく、漠然とした、いろんな意味での「時間」ですね。例えば、M-2「からすうら」は葛藤・困惑、M-3「ギャラクシーインザシティでダンス」は宇宙少年、M-4「スカート」は女子学生といったざっくりしたテーマはあるように、もちろん曲を書いている僕や、演奏しているメンバーも皆イメージをもっていますが、なんとなくそれぞれの曲の中の“時間”とはどんなものなのか、ということを頭のどこかに置きながら聴いていただけると、より僕らのイメージに近いものが伝わるんじゃないかと思います。
えらそうなことを書きましたが、とにかく“時間”だけにリアルタイムな僕らの全てが詰まっていますので、一度CDショップ等で手に入れていただき聴いていただければ嬉しいです。

Vo./G.西田

banner_228 banner_top 浅井製作所 NCIS_banner4 new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj