全国15万部を誇る日本最大級のミュージックフリーマガジン on Web!!

twitter instagram

泉谷しげる、人生初のNHKドラマ主題歌を配信リリース

泉谷_漢ありて1 1/15から放送中のNHK木曜時代劇『風の峠〜銀漢の賦〜』の主題歌に起用されている、泉谷しげるの書き下ろしの新曲「漢(オトコ)ありて」(作詞/作曲:泉谷しげる 編曲:泉谷しげる&Dr.kyOn)が1/21より配信の形でリリースされる。
 泉谷しげるにとってデビュー46年目にして、初めて「NHKドラマ」の「時代劇」の「主題歌」を担当した今作。当然のことながらドラマのエンドロールでは、キャストのクレジットではなく主題歌のクレジットで登場する。
 主題歌として番組で流れる新曲「漢(オトコ)ありて」は、泉谷がドラマの台本を読み込んで書き下ろした、重厚で力強いバラード。泉谷しげるが苦楽をともに経験した大人の男の友情を歌った、まさにいぶし銀の楽曲となっている。
 泉谷しげるにとって2015年最初のリリースとなる新曲「漢(オトコ)ありて」はCDパッケージではなく、1/21から配信リリース。フルサイズとドラマのエンディングで流れるTVサイズの2パターンが発売される。
 また、本曲名をタイトルにした、今年初のワンマンライブも2月に決定している。その名も、泉谷しげるLIVE 2015「漢(オトコ)ありて」。2/1に下北沢GARDENで開催予定の本公演も楽しみだ。
 
 
■リリース情報
『漢(オトコ)ありて』
発売元:喝采
配信先:iTunes Store、レコチョク、mora、ほか各配信サイトにて
配信日 2015/1/21(水)〜
 
 
■ライブ情報
泉谷しげるLIVE 2015「漢(オトコ)ありて」
2/01(日) 下北沢GARDEN  
info: DISK GARAGE 050-5533-0888
 
 
■WEB
泉谷しげる公式サイト

new_umbro banner-umbloi•ÒW—pj